クリンソウ

   5月22日 (月) 晴れ

 皆さん、元気にお過ごしのことと思いますが

しばらくお休みしていたブログ、今年はずっとだ。

体調が悪いままみたいになってすみません。

写真だけは撮ってはいますが、それ以上のずくが無い。

プリントするのも、編集するのもままならず…。

点滴の治療が終わってから、アレルギー性鼻炎で悩み

今日はやっと治る予感がしてきたところである。

そこで、毎年楽しみにしている喬木村のクリンソウを見に

シオカラトンボ

ひとりで、ぶらりと出かけたが、途中で保存会の方に

「あれ、今年も見にきてくれたの?」と声をかけられ嬉しかった。

その後も、またひとり「前に写真撮ってくれた人だよね」と

皆さん頑張っているのだと、私は忘れかけてた繋がりを実感。

黄色のクリンソウ 

この黄色のクリンソウ、ここで初めて見た頃は数本だった。

それが、今は名物になってみんなを楽しませているのだ。

保存会の方々が、ずっと手入れしてきて今に至っている。

今日も中津川からの学生さんたちが、バスできていた。

「こんにちは!」のあいさつだけで、元気を貰った気がした。

| | コメント (0)

治療の日々

   4月30日 (日) 晴れ

 昨日まで、何と連日5日間の病院通いをしていた。

まず、火曜日に当日診療のMdrの受診で体調を言う。

すると、他の病の疑いもあるので、MRIで頭部検査と。

水曜日に予約が入って、30分の「ピーピー、ガーガー」

あっ、知っていますか?MRIの検査の時自分のCDを

持ち込んで良いって!リチャードクレーダマンのピアノ曲

聞きながら受けました。すぐ流れてこないから忘れられた

と思ったら5分くらいで、聞こえてきて「ホッ!!」

そして木曜日Udr登場で頭部は異常無し、軽い再発と。

ミニパルス療法の点滴3日間も即決で「今から準備して」。

初日の2時間の点滴終了、後2日も点滴2時間横になる。

昨日の最終日、休診で静かなロビー退院の方が一人いた。

受付に待たされること5分までは「まあ、まあ」と我慢したが

8、9、10分一端医事課の中に入った職員さんが他の方と

笑いながら、出てきたのだ。そこでキレてしまった!!

「笑ってる場合じゃないです。受付待たせ過ぎです!!」

精一杯の声で叫んでしまった。その後の反応が凄かった。

怒ってはいけない病気だと知りつつも、身体中がズキンズキン。

やってしまった!!治療に行ったのに、ああぁ。

落ち着いてから、点滴のベットに案内されて看護師さんと話す。

怒った分ゆっくりの点滴

お休みにきているから、色々あるのでしょうと。

こちらも真剣に覚悟して治療に通ってるのだ。

入院の話も出たが通院外来をお願いして終了。

握力が落ちてしまったのと、歩きが上手く出来ない恐怖

から、やっと開放されて魔法の薬は怖いが仕方無い。

維持して行く方法があることに感謝する日々である。

| | コメント (2)

望岳荘の桜

   4月21日 (金) 曇り

 昨日は晴れのち曇りだったが、伊那に用事があり

途中で中川村の望岳荘に立ち寄った。

カメラマンが10人くらい居たが、昨年までポイントに

なっていた左に大きく枝を伸ばしていた桜が無かった。

根元だけ残されて、古木だったから仕方無いのかな?

散り始めていたソメイヨシノは大きな花で皆さんが

眺めて楽しまれていた。青空ならアルプスを入れたいが。

望岳荘にて

| | コメント (4)

スイセンが咲いています。

   4月18日 (火) 晴れ

 昨日は午後から雨と言うので午前中に泰阜村へ。

向かったのは一面に咲くスイセンの花がある場所。

一部を

黄色は元気をもらえる明るいスイセンの花。

沢山あって、どう撮ったら良いのか迷いながら…。

これでも半分

今度は天気の良い日に訪ねてみたいと思う。

| | コメント (2)

4月になりました。

   4月 7日 (金) 雨

 早いもので4月になってもう一週間も過ぎてしまった。

昨年はそこら中の桜が咲いて、大忙しの日々だった。

今年は3月後半になっても、寒気が激しく桜はつぼみ。

さて、そこで昨日はドクター東海さんの下り検測があり

今まで撮ったことが無いところで撮りたいと出掛けて行った。

為栗駅

秘境駅で有名な「為栗駅」が見える対岸で雨の中

しばらく待っていると、トンネルから出てきたドクターさん。

そして、間もなく鉄橋を通過する時は大きな音が響いた。

鉄橋を通過

そして、本日上り検測だったが、予想がはずれ早いお帰り

天竜峡にて

北に向かおうと準備していると、遠くで「ゴー」あれ??

急いで南へ向かって、天竜峡の駐車場に着いたとたんに

発車して行った。春まつりのテント越しで車の中から失礼。

それと、只今春の秘境駅号も運行されていて、いつも静かな

飯田線が雨模様でも、にぎわいの日であったと思うのは私だけ?

| | コメント (2)

伊那小沢駅

   3月20日 (月) 春分の日 

 昨日のことになってしまったが・・・。

カンザクラが見頃になった伊那小沢駅に

例年は列車の旅を楽しみながら行ったのだが

今年は初めて、車で主人とドライブで行った。

駅名看板

以前は漢字で鶯巣と中井侍だったような記憶があるが?

益々、漢字を忘れてしまいそうだ。

カンザクラと213系

列車の停車位置だと河津桜と一緒には撮れるが

ここは、カンザクラと合わせたいので停車前に撮った。

連休の中日とあって、見物に来る人は結構いた。

伊那路が通過するのも撮りたいと思ったが、主人とでは無し

それで、夜のキヤ95系が帰って行くのを一人待って出会えた。

ドクター東海さん

夜は久々に会えたから、良いことあるかも知れません。

| | コメント (0)

蘭展

   3月 7日 (火) 晴れのち曇り一時小雪

毎度のことだが、更新しないまま3月になっていた。

それも、もう一週間も過ぎてしまい、早いものである。

更新していないだけで、悩みもあるが至って元気である。

昨日は曇り空であったが、仕事がお休みになった妹と

久しぶりに出かけて行ったのは、伊那市のグリーンファーム

蘭展が12日まで開催中との情報を妹から知って、見たい!

かんてんパパにも寄りたいから、ガソリンOKで出発。

奥のハウスの蘭

久々に沢山の蘭に出会えて、ゆっくり観賞した。

見頃の蘭

丹精込められて育てられた鉢は購入もできる。

入り口側の蘭たち

以前、高森町にあった欄ミュージアムを思い出したり

高価な鉢物は買えないので、売店にあった切花を購入。

玄関に飾って、ちょっと明るくなり、春になった気分である。

| | コメント (0)

白梅

 

  2月 8日 (水) 晴れ

 あっと言う間に節分も過ぎて…。

朝は寒かったが、日中は以外に暖かい日だった。

ちょっと高台に出かけてみると、鳥たちが飛び回っている

梅畑の端っこの方で、白い色が見えた。

近付いてみると、梅の花がちらほらと咲き始めていた。

白梅

| | コメント (0)

直虎号

   1月29日 (日) 晴れのち曇りのち雨

 いつものことながら、昨日のことになってしまった。

今、大河ドラマで話題の高森町にもゆかりのある

井伊直虎であるが、天竜浜名湖線ではラッピング

されている列車が運行されているのを知って「観たい!」

主人はあまり興味が無い様だったが、運行表を調べて

カモメが飛来することで、有名な佐久米駅に向かった。

着いて数分で列車が停車して、出会うことはできたが…

駅のホームは狭いので、車両全体を撮るのが結構難しい

駅を出る直虎号

ここにはカモメさんたちがエサを求めてくるのを見物にと

きている人たちが多いが、今年になって鳥インフルエンザ

の影響で、いつものエサやりの自粛をしていると言う看板が

あり、100羽以上は来ていたカモメさんの姿は数羽だった。

浜松では力を入れている直虎号、飯田線では無理かな?

少ない本数の飯田線、ラッピングがあったら乗り鉄になるかも。

| | コメント (2)

ネバーランドの吊るし雛

   1月22日 (日) 夕方小雪

 今日はのんびり日曜日。

寒いからと言うだけで、外に出たくない。

昨日は朝からドライブに出かけていたと言うのに。

色々、雑多は置いといて、昨日立ち寄った根羽村の

ネバーランドであるが、地元新聞の記事に載っていた

二千体吊るし雛が今年も展示され始めている。

ねばーらんどの吊るし雛

ここにしか無いキャラクターの雛飾りがあって探したが

いつもの事ながら、車中で待っている主人の時間制限で

ふたつは見つけたが、もうひとつが見つからなかった。

(ブタのくわちゃん)と(イノシシのタカ)そして(シカのジョー)

ジョーくんが見つからなかった。もう一度ゆっくり行かなければ。

この二千体のどこかにきっと居るのだから・・・。

| | コメント (2)

«主婦の贅沢