« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

ありました!

11月30日 (金)    雨が少しだけ降った朝紅葉の低木

「もう散ってしまったかな?」

と思いながら角を曲がると、ちいさい秋は雨粒を抱きながら、がんばりを見せていた。

| | コメント (2)

さざんか

11月29日 (木) 相変わらずの曇り

八重咲きのさざんか そろそろ、お日さまの顔が見たいな。でも霜が来ないお陰でサザンカの花が初めて咲いた。

知人から頂いたが、環境が合わないのかとずっと待っていた。記憶では7.8年は経っているのだが・・・とにかく咲いている。

つぼみもいっぱい付けている。白と聞いていたが、ほんのり桃色がかわいい。

| | コメント (2)

木の葉で・・・

11月28日 (水)  一日中曇り空

花は赤や黄色じゃないといけませんか?

庭の草木だけで押し花をしてみました。花びらはひとつもありません。これから冬になるというのに・・・みどりの花とチョウ 花いっぱいの春が待ち遠しくなってハガキに並べてみた。

見る人の想いはそれぞれだけど、こんなのも・・・自由っていいですよね。

| | コメント (2)

カレンダー

11月27日 (火) どんよりした曇り空

こんな日にいろいろコラボレーションのカレンダーを作成しました。

押し花と夕暮れフォト

| | コメント (0)

空へ

11月26日 (月)

雲は風まかせ・・・

どんな風が吹いても風まかせ、逆らう訳もなく風まかせ・・・

大空の雲

| | コメント (4)

ちいさい秋

彩る葉に霜 このところの寒波で霜が朝の風物詩となっている。

今朝は外に出るのが遅くなってしまったが、霜は少しだけ気配が残っていた。

寒さに震えながら、小さな木の紅葉をカメラに納めたが秋を満喫しないうちに冬が来てしまった。       (写真は24日撮影)

| | コメント (0)

ちいさな疑問

人気キャラクターのキティーちゃん。キティーちゃんグッズ

これは岐阜限定でボールペンの先に付いている。

かわいいのは勿論だが、どうしてふたりいるの?

あれ~、双子だったかな?

   

| | コメント (2)

やっぱり青空

寒いから家にこもっていたが、昼近くには暖かくなってきたので車で出かけた。着いた時には上空に雲はなかったが、眺めていると風が雲を運んで来た。風で帽子が飛んで行きそうになったり、たまに通る車も気になりながらで、落ち着かないから帰ろうと車に向う。流れ雲 もう一度見ると、どんどん形を変えながら雲が流れて行った。

| | コメント (0)

幸せの四つ葉?

昨日見つけた四つ葉。クローバーより大きな葉っぱの園芸種。

どんな花が咲くのか、周りの雑草は霜ですっかり凍えてしまったけれどこんなに寒くなっても大丈夫なのだろうか。目に鮮やかな緑色。

緑の四つ葉

| | コメント (2)

見上げれば空

いつも広い心で受けとめてくれる大きな空

両手いっぱい広げてもかかえきれない、どこまでも青い空

白い雲がよく似合う、風がやさしく通り過ぎて行った昼の空。

北の空

| | コメント (4)

ワンショットギャラリー

11月19日 (月) 初霜で凍みた日

たそがれ時に言葉なんていらない・・・。

日の入り直後

| | コメント (5)

寒~い

11月18日 (日)

寒い朝、布団から出たくなかったが、なんと地域総出のゴミ拾いであった。真冬と同じ襟巻きをして参加、もみじの彩り 解散する頃には雨がポツポツ降り出した。カメラを持ち出す気にもならず・・・ そこで思ったのだが、 この間のあたたか色のもみじを見ているだけで、暖か光線でも出ればいいのにな、これで燃料節約できればいいのにね!!

| | コメント (2)

草花の顔

11月16日 (木) 冬の寒気到来

春が旬と言われる草花が秋にも見られるようになった。ナズナ・クローバー・ホトケノザ・オオイヌノフグリ等々、気がつかなかっただけでずっとそうだったのだろうか。

ツツジは以前から少しは咲いていたが、今年は地元の公園で春と同じくらいに花をつけた木が何本もあった。

足元のちいさな花が、場所によってはお花畑と思うほど寄り添って咲いている。そこで見つけたふたつの顔と思って撮ったが、その奥に見えるつぼみもまた目のようである。

花のクローズアップ

| | コメント (2)

夕焼け

なんだろなあ、ちょっと気だるい週の真ん中水曜日。

いろいろやることはあるのに、何から手をつけたらいいのかわからない。やーめた!そんな時に携帯の音がなった。

「どこか夕焼け撮りに行く~」のお声がけ、ふたりの意見が一致して到着した河原だが、なかなか色が変わる気配がないままに、右へ左へ動きながら眩しいだけの太陽を見ていた。すると川面が突然光出した。

輝く川面

静かに沈む太陽に気だるさは忘れて心洗われた。

また今からがんばろう!     11月14日記

| | コメント (0)

最後の一葉

11月13日 (火)

柿色になった葉 おぼえていますか?

オレンジ色に輝く実が成っていたこと、あれから・・・もう一ヶ月になる柿の枝。きのう5枚あった葉っぱが1枚になった。

優しい秋色になって、がんばって来たね。ここに成っていた柿の実は、甘い干し柿になるために作業場の中から可愛い顔を見せている。

| | コメント (4)

*郵便です*

11月12日 (月)  風吹く寒い日

夏の異常気象に植物もおどろいたことだろう。紅葉は芳しくない気がしている。雄大な風景は撮れていないので、ちいさい秋でポストカードを作ってみました。  郵便受けを見てくださいね!!

秋のイメージ

 

| | コメント (0)

紅葉巡り

11月8日 (木)  立冬

暦の上では今日から冬。紅葉の山脈

この秋はじめて、紅葉を見に遠出する誘いがあったので、心弾み太陽も朝早くから顔を見せていたので、「おはようさん!」のあいさつをしてから車に乗り込んだ。

めざした所はまだ紅葉には至らなかったので、少し車を走らせると「あっ、良いところ車とめてみる?」と、すでに午前11時まぶし過ぎる陽射しにとまどいながら、カメラのシャッターを切ってみた。

| | コメント (2)

新発見!!

11月6日 (火)   雨のちくもり

雨、やんだかな?外へ出ようとすると、細かい粒の雨が降る。

雲は重たいままだったが、いつもの道を歩いて行く。帰りはちょっと反対側を通ってみたら、あら、きれいな色!

色変わりした草

いつも見ていた雑草なのになんだか違う、紅葉したかのようにいろいろな色に変化している。いつの間に? 誰も見ていなくても、このまま過ぎてしまうだけの植物たち。雑草の実 良くみているのに気付かない、花火それとも金平糖?

いや~おもしろくて不思議な出会いだった。

 

| | コメント (2)

朝露に魅せられて

11月5日 (月)

天気予報が曇りのち雨にしては良い天気の朝であった。この頃の楽しみはキラキラ光り出すつゆだま。春ほどではないが、きれいな輝きを見せている。さてと、今日は何が見えるかな?

あっ、居たミッキーマウスくんだ!ミニーちゃんもいっしょだね。

なかなか会えなかったけどまた会える日を楽しみにハロー、グッバイ!

ミッキーマウスのようなつゆ

| | コメント (0)

ちょっと、待って

11月4日 (日) 気忙しい夕暮れ時

あ~あ、おわってしまった。さっきまできれいな赤い色に、染まっていた夕焼けの空。我が家からは見えない西の空。

なごり惜しくて、そのまま見つめていると、ひとすじのいたずら書きのような雲だけが、いつまでも赤く染まっていた。

じゃあね、暗くなるから帰るね。

刻を過ぎた夕焼け空

| | コメント (1)

りんごがひとつ

11月2日 (金)

どんよりとした空で今にも雨が降り出しそうな昼のこと。

「ねえ、かわいいでしょ!珍しい種類のりんご食べてみて。」とおすそわけしてくれた小さなりんごは、直径7センチでまっ赤な色をしている。

とてもおいしそうだが、音楽を聴かせて育てると、おいしくなると聞いたことがある。食べてしまうのがもったいないから、ちょっとここで音楽を聴いてもらってから、食べさせていただくことにしよう。

リンゴと楽器を弾く置物

| | コメント (0)

モノクローム

asatuyu

色のない世界が新鮮に思えて・・・

はじまりはここから、光と影のものがたり      11月1日記

| | コメント (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »