« 風花です。 | トップページ | 今年のチョウは? »

冬の太陽

ケヤキの樹越しの太陽

朝の太陽は希望の光

昼の太陽は温もりの光

夕方の太陽は感謝の光

昔は写真に太陽の反射が写り込むと(今もかな?)悪い見本とされていた。ましてや太陽にレンズを向けるなんて眩し過ぎて出来なかったのだ。それが・・・デジタルの時代になってファインダーを覗かなくても、撮れてしまうんだな。何だか虹色でいいじゃありませんか。

            12月19日記

|

« 風花です。 | トップページ | 今年のチョウは? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

トラスキーです。
そうなんですか?太陽にカメラ向けなくても撮れるんですか?
そりゃすごい。
ところで、まず森のクジラがあらわれたんでそれも驚いたのなんのって。いいね。クジラさん。

投稿: トラスキー | 2007年12月20日 (木) 15時58分

こんにちは、トラスキーさん。
カメラは向けますが、直接見ないと言うことで・・・それは良いけど。
森のクジラさんに気分一新、本日変えました。

投稿: 風花 | 2007年12月20日 (木) 16時13分

太陽の光の詩、エエじゃないですか。
感動です。

日差しが嬉しい季節ですね。

投稿: 寅 | 2007年12月20日 (木) 19時30分

寅さん、ありがとうね。
「空に太陽がある限り」ですよね。

投稿: 風花 | 2007年12月20日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風花です。 | トップページ | 今年のチョウは? »