« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

ナズナ

3月29日 (土) ちょっと肌寒かった日

桜の咲く季節になって、遠くの山が気になっていたら

いつもの散歩道のナズナが花ざかりになっていた。

それにしても、いつ変身したのかな?

雪がちらつく三月はじめまでは、冬色の茶色の茎だったけど

いつの間に春色のやさしいうす緑色になったのかな?

毎日見ていても、気づかないことっていっぱいあるんだよね。夕方のナズナ

| | コメント (4)

桜だより

3月26日 (水) 雨のち花曇り

いつもの予定を変更して、ちょっくらとなりの村まで出張です。

一回だけ訪ねて、でも自分の運転ではなかったので

どこだったかなぁcoldsweats02  え~とこの辺だったかなぁ?

あっここだぁ。無事到着で用事を済ませてUターンかと・・・

「帰りはこっちからが、近いよ!」と言われて通った初めての道

慎重に走らせる坂道で、大きな駐車場の真ん中に一本の桜

白っぽい色に梅かと思ったが、ソメイヨシノにまちがいない。

もう咲いているんだね。驚きと感激の気持ちで写真を撮る。

風の揺れに自分も揺れながら、今年最初の桜記念日 cherryblossom

やっぱり南はあたたかいんだね。三分咲きの桜

| | コメント (4)

春の歌声

3月25日 (火) 晴れの日

昨日に比べれば、ちょっとだけ気温が低かった。

天気は良いから、元気な花たちに会いに行く。

どんな顔して、待っててくれるかな?

居ました、居ました!!

歌声響かせるコーラス隊のホトケノザの花です。

♪春はな~のみ~の風の寒さや note note note

聞こえて来るでしょ、あちらこちらから・・・。ホトケノザ(三階草)

| | コメント (0)

おひなさま

3月24日 (月) 雨のち晴れ

ポカポカ陽気で、今がいつなのかわからなくなりそう。

車を走らせると、この間まで固いつぼみの桜の枝が桃色にcherryblossom お酒に囲まれたおひな様

子供の頃と、思い返しても桃の花は

月遅れの4月3日に咲いていたのかな?

この所の温暖化現象で、入学式の頃

桜が咲くようになって来たけど・・・

子供の頃は、夢のまた夢

だって、モノクロの記念写真は

校庭の桜の枝が合成写真で咲いてた。

先日お酒屋さんで見かけたおひなさま

花見酒の前で、酔いながら踊ってた。

見てる私も何だかほろ酔い気分でピントが顔に合ってなかったね!

| | コメント (0)

カエルみ~つけた!

3月23日 (日) 晴れのちくもり

梅に、ウグイスと言いたいところですが・・・

お花見にやって来たアマガエルくん

おやぁ、背中は黄緑色ですが、お尻は土色ですねぇ。

昨日はとっても暑かったから、地面から顔を出したまま

草むらの中で、様子を見ていたのでしょうか?

いつ冬眠から、覚めたのかわかりませんが

畑を見渡すと、つくしの坊やも顔を出している。

今日もちょっと、強い日差しに一休みしているカエルくんconfident

今度会える時は、どんな色してるのかな?梅の木とアマガエル

| | コメント (2)

紅梅

3月21日 (金) 晴れの強風

あまりの風音に、眠れぬ夜が明けて

晴れてはいるが、風が強くて外には出たくない

でも、気になる花たちのこと・・・よし! 行って見るとするかな

風のいたずらに、雲が動いて行く。

風の勢いに負けそうになるから、しゃがんでやり過ごす

そこまでして、なぜかって、花の命は短くて・・・

明日はあしたの風が吹くだろうし、今しかないんです!

やっとたどり着いた目の前には、正に満開を迎えた紅梅

「待ちきれなかったから、咲いてるよ!」

はい、遅くなりました。撮らせてくださいね。ありがとう coldsweats01八重咲きの紅梅

| | コメント (2)

春の嵐

  3月20日 春分の日

昨日からの雨と、なんと言っても強い風!

部屋の中で、風がやんでくれるのをひたすら待ったが

夜になって、益々吹き荒れている。

北風小僧のいたずら坊主と、春風のお姉さんがけんかしてるの?

何が気に入らないのか。暴れん坊くん typhoon

そろそろ静かにして、くださいませんか。

春を待ってた花たちもじっと、耐えながら咲いています。

やっとふくらんできた、桜のつぼみもちぎれそうになっています。

小鳥さんたちも、寒さにふるえています。

明日は大空をゆっくりとトンビさんが、飛べる青空になるといいね。トンビ舞う空

| | コメント (0)

ふきのとう

3月19日 (水)  くもりのち雨

天気予報の通りの午後から雨降りである。

あっと言う間に、白い地面が黒い地面へと変わって行く。

それで、昨日の日差しを思い返して見ようと・・・。

先週見たふきのとうは、松葉にかくれんぼしたままだったが

暖かい日が続いたので、ちょっと見ていないうちに大きくなっていた。

あらら、お友だちも、いつの間にか集まってお話してる。

ホトケノザとふきのとうが、ひなたぼっこしながら、笑ってる。

足元の春

| | コメント (4)

きらきら光る

ちいさな川の流れ、いつもと同じ道

でも、今日はちょっとちがう

春の風に、枯れた草が流れる川だけど

大きな海のような波をうちながら、動いている。

眩しすぎるけれど、夜空に輝く星にも見えた night

光る川

               3月17日記

| | コメント (4)

一瞬の雲

3月16日 (日) 晴れたり曇ったり

春霞のような空から、雲ひとつない青空へとかわり

昼過ぎには、山の向こうからわき上がった雲におおわれて

そして、風の強い午後になって、また太陽が光り出した。

太陽は雲に隠れたり、顔をのぞかせたり忙しかった!

そんな光のショウーを見ていたが、あまりのまぶしさに

目をそらせた、その先には不思議な雲と飛行機雲が遭遇

もう一度、見直したらそこにはもうあの不思議な雲はいない。

肩越しに、笑っているような雲だったと思った。

ふしぎな雲

| | コメント (2)

雑草の輝き

 3月15日  その2

「こんにちは!」 元気ですね。

道端のオオイヌノフグリの青い花がにっこりと

コンクリートの淵から、顔を乗り出して流れる水と

水にゆれる太陽の光にあいさつしてる。

みんな、みんな輝いて素敵です clover

ちいさな花と小川

| | コメント (4)

芽吹き

3月15日 (土)  雨上がりの快晴

「おはようございます!」  なんと天気の良いことでしょう。

じっとしては居られません。

この暖かい日差しに反応したのは私だけではないはず・・・

やっぱり、長い眠りから覚めた方がいましたbud

むくっと、えいゃ~と、げんこつのような頭を出して

さあ、出番です。 大きく育ってくださいね。

キハダの芽

| | コメント (2)

お見合い

暖かいけれど、曇りから雨へと天気は重たい。

それにつられて、憂うつなんて言ってる人はいませんか?

先日のことなんだけど、あの、メジロさん。

なかよしになりたいなぁ~。と思ってエサを近くに置いてみた。

すると、約束の時間に来てくれました。

まずは、お食事そして 「あの~お友だちになってくれませんか?」

訪ねると 「う~ん、ちょっと考えておきます。」 だって!!

じゃぁ、会ってもらえるってことだね。やったぁ~heart04

こちらを見てるるメジロ

                        3月14日記 風花

| | コメント (4)

春です!

3月11日 (火)  くもりのち晴れsun

朝は厚い雲におおわれて、これから晴れるとは・・・

昼近くになって、どんどん気温が上がって4月の陽気に。

咲くのを迷っていた梅の花が、ここぞとばかりに5分咲きになった。

ミツバチさんも、花から花へと、羽音をたてて飛び回る。

これから、忙しくなるミツバチさんたち、またお会いましょう club

梅の花とミツバチ

| | コメント (4)

春の花火

3月10日 (月) 雨のち曇り時々晴れ

雨の音で目が覚めて、生暖かさを感じた。

外に出られないなあ~rain

カーテンの向こうで小鳥のさえずりが、忙しそうに聞こえてる。

家の中では花瓶に挿したネコヤナギの花が咲き出した。

おゃ~、赤と黄色に分かれてる、へぇ~、知らなかったな。

何のお祝いの花火かなあ。 ヒュ~ン、パッタ~ン shine

ネコヤナギ咲く

| | コメント (4)

メジロのランチ

3月8日 暖か土曜日

♪どこかで春がうまれてる~notes

今年の桜開花予報が発表され、暖冬の昨年より10日も遅いとか?

ところで、昨日知り合いのお庭で出会ったメジロたち

りんごをおいしそうに、ついばんでいたと思ったら

ふたり揃って、何かに気づいてあっちを見てる・・・?

私にも、カメラのレンズにも気が付かないなんて

もしかして、透明人間になれたのかしらね。

7日・2羽のメジロ

| | コメント (2)

春色の風

3月7日 (金) 晴れ

晴れてはいたが、外に出るのがおっくうになって・・・

どうしようかと、しばらく考えていた。

近所の庭で咲く福寿草、元気に輝いているのかな

昨日は夕方だったから、もう花びらを閉じかけていた

やっぱり、見に行くしかないなあ。

わぁ~、きれい満開の花びらは、まばゆいばかりに光っている。

近くで、何か動いた!と思ったら、てんとう虫さんがお散歩 note

気配をさっして、てんとう虫さんは動きを止め手足をかくした。

動いても大丈夫だよって言ったけど、すぐに飛んで行っちゃった。

いい話は無いってわかっちゃったんだね。

でもね、黄色い花とてんとう虫さんの赤い背中は明るい春色

それだけで、元気をもらいました。

花の上でひなたぼっこ

| | コメント (2)

すずめ問答

3月6日 (木)  晴れ

すずめさん、こんにちは。ちょっと質問なのですが・・・

今日はどうして、ひとりなの?

ねぇ、高いところから何を探しているの?

何か良いもの、あるの? 春の香りはわかりますか?

電線の上で風にあおられながら、バランスを取っていた。

私の質問ぜめに、気づいたのか winkすずめさんが

「な~に? どうかしたの? もうモデルは良いかい?」

はい、しっかり撮れましたから、ありがとうね。    風花

一羽のスズメ 

| | コメント (2)

ねこやなぎ

3月4日 (火) 気温上がらず黄砂の空ふっくらネコヤナギ

かすんだ空から、太陽がやさしく

光を放っていた。

そうだ、ねこやなぎに会いに行こう!

とんがり帽子は脱いだ後だったが

枝先に集まり、押しくらまんじゅうしてる

真ん中は、暖かいから花を咲かせて

みんな仲良く、にこにこ遊んでいたよ。

| | コメント (0)

ひなまつり

3月3日 (月)  黄砂舞う

桃の節句virgoひなまつり

この地域では、月遅れの4月3日なので

まだ、ピンと来ないが全国的に報道されている。tv

なかでも、つるし雛というのは意表をつかれた。

先日行った植物園の玄関ホールに飾られていた雛人形は

御殿飾りというとても珍しい,小型でも立派なものだった。

おひなさま

| | コメント (4)

芸術鑑賞

3月1日 (土) 小雨のち晴れ

やって来ました。3月です。

弥生という響きが、女の子の名前にぴったりな月。

約束の時間に降り出した雨に「春雨じゃ濡れて行こう」

いいえ、濡れないように相合い傘で会場へと向かう。

日本画・洋画・版画・彫刻・工芸・書とみんな力作で

見る方にも、体力が必要である。

芸術は爆発だの世界から、穏やかな流れを感じるものまで

それぞれに奥深く、全部目に焼き付けるには時間がかかる。

大きな一枚の絵に、どれほどの労力を費やしたのだろうか。

近づいて見ても、一筆の線や点が伺える。

有名画家の未完成の作品もあり、興味深く見入った。

昔この絹布に向かって、筆をすすめていた背中からのぞいて

いるようで、良いのかな?という気持ちになった。

芸術の秋とは申しますが、どっこい春もいいですね。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »