« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

新しい朝

4月30日 (水)  最高気温更新の晴れ  

おはようございます。

あちらこちらから聞こえる朝のあいさつ。

昨日何があったかなんて聞かないよ。

もう過ぎたことだもの・・・。

さあ、今日も元気にはりきっていこう!

腕を振って足をあげて、いちに。いちに。いちにいさん。

脇目はしないで、走らず前を向いて歩こう。

朝の雑草

| | コメント (7)

たんぽぽの綿毛

4月28日 (月) 晴れ

夕暮れ時の散歩道では

咲き終えたタンポポの茎が目立っている。

見渡すと、クモの巣に沢山の綿毛が付いていた。

今にも旅立つ綿毛がひとつゆれるタンポポがあった。

この綿毛はどこまで風に乗っていくのでしょう。

それは誰にもわかりません。

風に上手に乗れたら、気持ちいいのかなあ。

それとも、ちょっと不安なのかなあ。

タンポポの綿毛は風まかせ・・・・・・。

どこまでいっても、風まかせ。

綿毛の旅立ち

| | コメント (4)

庭木の手入れ

4月26日 (土)  不安定な気まぐれお天気

陽ざしが強いより作業がしやすいと、ノコギリと剪定鋏を

持ち出して、さあどこから、誰からお話しようかな?

まずは、2月の大雪の日に倒れてしまって起きられなくなった

ミヤママンサクさん。しっかり大きくなったね。

「えぇ~植えっぱなしにしておいてそれはないですよぅ」。

ごめんね。いろいろ事情がありましてね。

枯れてしまった枝を切ってから、この前切ったキハダの枝を

そのまま三脚の形にして、長さのバランスをとり支えにした。

次はモミジさん。「おいおぃ、そんなに思いっきり切りますか」。

すぐに枝を伸ばして、風に吹かれてばかりで大変じゃないの?

それから、ムクゲさん。おじゃましますよ。

「花がいっぱい咲けるようにしてね」。 はい、わかりました。

う~ん疲れた今日はここまで。明日の筋肉痛は知らないよ。

ストレス解消のつもりの庭木の手入れこれで・・・。

またひとつ、長~いトンネル抜けられるでしょうか?

4/25 「風のトンネル」

| | コメント (2)

彩雲

4月25日 晴天の金曜日

昼頃の空を見上げていたら、彩雲を発見!

ほんのひとときだけ・・・カメラを準備すると

消えそうになって薄くなってしまった。

もう一度現れないかと眺めていたけど、一瞬だけだった。

でもね、良いことありそうな気がします。

彩雲

| | コメント (2)

風花の居場所は?

4月24日 (木)  雨

熱っぽいのが昨日から続いていた。

病院に行ったが、風邪のようでもないし・・・

まぁ、こんなお年でも、知恵熱でも出たのかしらね。

いろいろ悩みはあるから・・・悩み熱?

どうでも良いけど、ザーザーと降り続ける雨を見上げていたら

なぜか、目から涙がこぼれそうになったの。

思いっきり泣けたらそれも良いんだろうけどね。

まあこんな所にしておきますか、って涙が引っ込んじゃった!

何だかすっきりしたような感じで、熱を計ったら平熱以下に

なんてことでしょう。通り雨じゃあるまい通り熱??

4/22池に映った桜

| | コメント (6)

緑の桜

4月22日 (火) 快晴

やぁ~、間に合いました!

まだ咲かないかと、下見のつもりが早くも見頃。

緑色の桜は御衣黄(ギョイコウ)です。

綺麗と言えば・・・あのね、高貴な衣の色にふさわしい桜です。

旬を過ぎると、芯の方から赤い色になって不思議な変身をする。

まじまじ眺めて見たけど、新緑の木々と友だちになりたかったの?

ギョイコウザクラ

| | コメント (2)

何が見えますか?

4月21日 陽差しが強い月曜日

そろそろ、毎週通る公園の八重桜が咲く頃と出かけた。

天気も良いから、青空といっしょに撮れるかな?

早速カメラを構えると、風が吹いてシャッターを切れない!

すると、どこかで見覚えのある人が笑顔でやってきた。

幼なじみの同級生で、親戚に来たら桜がきれいだったから

見に来たと言う、しばらくおしゃべりしながら二人でお花見

やっぱり撮らなくちゃと、友もカメラを持ち出した。

風が桜の枝や樹までもゆらして、じゃまをしている。

すると、向こうの空に花びらが舞い始めた。

今度は風よ吹け吹けと、勝手なことを思う。

この無数の花びらからは何が見えるのかな?

何を思うのかな?そんなこと関係ないよって言うのかな?花散らしの風

| | コメント (2)

蓮華草

4月20日 (日)

散歩道の川を挟んだ向こうにあるレンゲソウの花畑

昨年の秋に芽が出て、雪の下になったり、霜が来たり

そしてこの春、ひとつ、ふたつとつぼみを数え待ち遠しかった。

今は、ミツバチさんが飛び交う一面の花畑。

ほんとは、ヤギさんのエサの予定の草だったけど

きれいに咲いてくれたから、鑑賞用に残していると言う。

昔は田んぼいっぱいに、咲かせていたものだった。

転げ回ってしかられたこともあったけど・・・

レンゲソウの香りは花ではなく、緑の草の香りがなつかしい。レンゲソウ

| | コメント (2)

鬱金(ウコン)桜

4月19日 やや風強い晴れ

雨上がりの真っ青な空が、まぶしいほどの朝。

花桃や八重桜が咲き始めている。

珍しい黄色の桜の木が一本あるのだが

最初に見つけた時には、緑っぽい御衣黄(ギョイコウ)と思った。

桜の種類は沢山あって、いつも調べきれずに春が過ぎてしまう。

さくら色と言えば・・・薄桃色のイメージだけど

このウコン色もまた味わい深いと思う。

大きな木がないと思ったら、何百年もは風雨に耐えられないそうな。

会えて良かった!満開までにまた会いににきますね。ウコンザクラ

| | コメント (2)

私はだ~れ?

4月18日 雨のち雨

この頃は、良く雨が降りますね。

今日の予定ばっちり決めてあったのにな。

残念な気持ちで、ぼーっと庭をながめていた。

雨・・・やんでくれないかなぁ・・・。

空が少し明るくなったりするけど、雷の音がした。

それでも、元気な仲間が居ました!!

後ろからですみませんが撮らせてくださいな。

くるくると頭をもたげているようなコゴミの葉

緑あざやかな色は、沈んだ心がすっきりしてくる。

明日には、頭を上げて広がって背も伸びていく。

足元の新緑だけど、森林浴気分です。コゴミの若芽

| | コメント (2)

スギナの露

4月17日 くもりのち雨の木曜日

地面の水分をいっっぱい吸い込んで、成長するスギナ。

つくしが一本もないのは、どうしてかな?

まん丸水玉が、楽しい朝のひととき。

パ~ンとはじけた花火のようなスギナのつゆ。

パソコンに取り込んで、ブレてるからもう一度と庭に出る

あらら、もうどこかに消えちゃった!!

雨上がりの朝は、いっそう大きなまん丸に会えるから

ちょっぴり、雨も楽しみな今日この頃。朝のスギナ

| | コメント (2)

つくし

4月14日 (月) くもりのち晴れ時々雨

「こんにちは!」

毎日すぐ近くにいるけど、あいさつを交わしているのかな?

なかよしさんだね。

つくしさんて、こんな顔してたんだね。

頭に三角帽子をかぶって、花笠をいっぱいつけて

「ねぇ、ねぇ」って、お話している。

大きな声で話しては、もらえませんか?

そうか、私はここにじっとしていられないから

なかよしには、なれないのかな? じゃあ、またね。3本のつくし

| | コメント (2)

一期一会

4月12日 (土)

春の霞んだ空ではあったが、晴れにちがいはありません。

あのさくらいろに会いにいくことにしました。

先日の風雨にも負けず、あざやかな色を見せている。

満開を過ぎて上の方はもう散っていくところ・・・

先日は何となく元気がなかった、たんぽぽも黄色まぶしく

この春、最後の会話を楽しんでいるようだった。さくらとたんぽぽ

| | コメント (4)

さくら色

4月10日 一日中雨の木曜日

窓の外は雨・あめ・雨・・・

昨日の疲れをいやせと言っているのかな?

いろいろな新芽に雨が潤いを与えている。

だけど、やっぱり晴れがいいな。

昨日会った色がとっても濃いピンクだった桜の花どうしてるかな?

雨粒いっぱいで、重たいって言ってないかな?

ちょっと、冷たいようって思っていないかなあ。

大きな花びら広げて、日向ぼっこしてた。

明日はたんぽぽと、にっこりお話できるといいね。満開のさくら

| | コメント (8)

桜・さくら

4月8日 雨上がりの強風

春の空はすっきりしないのが通常なのだが、午前中のすごい風に

雲も花粉も飛ばされてすっきり青空になった。

午後も風は強かったが、青空に桜の花が似合うと思い、出かけた。

着いた所は、この季節にはきたことがなく10年以上前だったかな?

こんなに桜の木が植えられていたなんて、知らなかった。

遠くの空には、新たな雲が浮かぶ、どこから空を見上げても

空一面に広がる桜の枝、出来ることならここにねころんで

うたた寝しながら、良い夢みられそうなそんな春の日。天井の桜

| | コメント (0)

春まつり

4月6日 晴れの日曜日

ドンドンヒャララ、ピーヒャララ、遠くから聞こえる祭り囃子。

二年に一度の大獅子が地域を練り歩く春まつり。

お昼の休憩を済ませたら、午後一番の獅子舞に気合いが入る。

獅子頭は上へ下へとあばれ動き、子供たちは頭をかんでもらう。

無病息災と思ったら、「美人になれるかもな!」と・・・

それぞれに、花飾りの竹の輪をひとつ肩にかけて持ち帰る。

よし、次に行くぞ! とお獅子が太陽見つめて輝いていた。赤い大きな獅子頭

| | コメント (2)

春らんまん

いよいよやってきました。桜前線通過中!

三日前には、まだつぼみだったさくらの花

あっと言う間に満開を迎えました。

さくらの花は和の心・・・

春の風にゆれる枝に合わせてゆ~らゆら。

心も踊る春らんまん。            4月5日記枝先のさくら  風花

| | コメント (2)

初桜

4月3日 寒い春の風が吹いた木曜日

我が家の桜の木に花が咲いたよ。

10年くらい前に、風が運んできたのか、鳥が運んできたのか

突然、軒下に育った桜の木。どんどん大きくなって

咲きそうになかったから、4年前に根本から切ってしまった!

そしたら、ひこばえがまた育って、昨年の秋に落ち葉の片付けが

大変だったから、3月に片付けようと決めていた。

その日、雨が降ってしまって数日前に枝だけでも・・・と

葉っぱが出てきたなあと見ていたら、なんとつぼみが見つかった。

へぇ~、こんなところでも咲けるんだ!待ちに待った本日、サクラサク

見ていると、あちらこちらに、あれあれどうしましょう。

屋根のトヨが詰まってしまう前に、なんとかしないとこのままでは

私の手にはおえないから、責任持てないんです。

これ以上大きくならないで!なんて言えるわけないもんね。可憐に咲く桜

| | コメント (0)

花冷え

4月1日 (火) 温度差が激しい日

桜の開花宣言が発表された。

遅いと言っていたのに、いざとなったらやっぱり早くなった。

この所の、お天気がお天気屋さん?でわかりません!!

桜も気になるけれど、この時期にひっそりと咲く花あり。

乱獲によって、少なくなっているカタクリの花である。

各地で保護活動が、はじまって何とか存続している。

ここもそのひとつ、真新しい看板が立てられ歩道が出来ていた。

このまま、この場所で、春の顔を見せてほしいと願っています。並んで咲くカタクリ

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »