« 山のささやき | トップページ | 人間って暖かいね。 »

人間ってなあに?

7月23日 (水) 晴れてます!

ねぇ、標準的な人ってどんな人なの?

おこりん坊さんが居て、気取り屋さんが居て

悲観的な人も居るが笑っていやなことを飛ばせる人もいる。

同じ笑うでも、けなす笑いもあれば、いやみな笑いもある。

笑うことができる人と、笑わせることができる人は違うのだ。

昔から「笑う門には福きたる」と言われている通りだと思う。

お年寄りの笑顔にきざまれたシワの深さを見た時

どんな人生を過ごしてきたのかと考えることもある。

「こんなに生きるとは思いもしなかった」。と語る人あり

女手ひとつで、70歳まで土方仕事をして

子育てをした恩年95歳になられる頑張り屋さん

こんな人に出会い人間ってすばらしいと思った。

|

« 山のささやき | トップページ | 人間って暖かいね。 »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

私の祖母は昨年100歳で亡くなりましたが
この年代の女性は頑張りやが多い気がします

笑いと言われると頭が痛いです
だから患者さんと直接触れる機会が少ない仕事を選んだのかな・・・へへへ

標準的な人、、、いないと思うなあ
あえていうなら「自分」です
だって自分の物差しで物事を見ますから


投稿: yuki | 2008年7月23日 (水) 23時05分

地震に起こされていまい、寝付けなく成りました。
目覚まし替わりの携帯から投稿です。
こんな深夜なのにカラスが鳴いています。カラスも地震に眠りんを妨げられたのでしょうね。
戦争を経験している年代のかた達は、力強さを感じますね。
物の感じ方には、個人差が有りますから、標準を決めるって難しいですよね。
辛い事の中でも楽しい出来事を見つける生き方したいなぁ〜

投稿: ミオ | 2008年7月24日 (木) 00時47分

yukiさん、こんにちは。
100歳まで生きられた叔母さまは素晴らしいですね。
入院しなければ、こんなに大勢のお年寄りと出会う
ことはなかったので、見ていて24時間いっしょに居て
私が動けたら、してあげたいことばかりです。
そして、人生経験を聞くにつれ尊敬の一語です。

投稿: 風花 | 2008年7月24日 (木) 11時45分

ミオさん、こんにちは。
今朝になってから看護師さんに地震のことを聞きました。
びっくりされたでしょうね。眠れなかったのも疲れるね。

なぜか、心が行ったり来たりと落ち着きません。
でもね。実は先日家に2ヶ月ぶりに外出してきて
MYカメラを持ってきたのですcamera
持ってきてもまだと思いつつ、恐る恐る構えてみました。
電線につばめが2羽とまっていたので初撮り「やったあ」
すると少しして、早速の筋肉痛がやってきました。
これも、ゆっくりリハビリですね。

投稿: 風花 | 2008年7月24日 (木) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山のささやき | トップページ | 人間って暖かいね。 »