« 夕暮れの散歩 | トップページ | 空と雲と山と »

発見!

1月8日 (木) 晴れ

昨日の午後のことなんだけどね。

「南天が二千本植えてあるお寺知ってる?」と

案内して15年ぶりくらいに訪ねたお寺の境内。

「ナンテン」は難を転じると昔から言われている。

ひと昔過ぎて様変わりしていたのは真新しい観音様

それと次にお馬さんの石像が見えた。正面から見ると

「馬く行く」の文字が彫ってあった。なるほどね。

知人の腕を借りて石段と木の階段を登り

お賽銭を投げ入れ手を合わせた。

あやかれるものなら信じてみないとね!!

走る馬の像

|

« 夕暮れの散歩 | トップページ | 空と雲と山と »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

よッ!風花さん「おはよー!」
とうとう本格的に降りゃ~がったな。
この雪が解けるのはいつになるか?
日陰で凍りつかれると嫌だね。
ところで、ナンテンには納得。
「馬く行く」は、読んでいて吹き出しちまったよ。
はははは!
うめぇ~こと考えるもんだね。
朝から笑いをありがとうね。
ほいじゃまった。

投稿: 寅 | 2009年1月 9日 (金) 10時01分

寅さん、おはようございます。
雪が積もりましたね。そして今は雨になってるけど。
道路は早く溶けて欲しいですね。
お寺の住職さんにお話を聞こうと思ったけど会議で留守でした。

投稿: 風花 | 2009年1月 9日 (金) 10時45分

南天が二千本も植えてある所に足を運ぶだけでもご利益有りそうなのに・・・馬く行くよく考えたものですね。
でも、馬には左馬など縁起の良い伝えがありますよね。

階段の下りは大変でしたでしょうに、頑張ったご褒美に
素敵な事、訪れそうですよ~♪

投稿: ミオ | 2009年1月10日 (土) 09時06分

ミオさん、こんにちは。
南天はお寺の廻りにぐるっと植えられて真っ赤な
実が鮮やかでした。
お寺は明治10年と記されていましたが桜は樹齢
二百年だそうです。
桜の季節にも登って行こうかなと思います。

投稿: 風花 | 2009年1月10日 (土) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れの散歩 | トップページ | 空と雲と山と »