« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

やっぱり撮る人

2月27日 (金) 降ったり止んだりの雨

 あは~、お騒がせ致しました。

テレビ出演は大凡カットでしたねえ。

ちょこっと見えてはいたけど声も無くて

カメラで顔も隠れていたから良かったねえ。

ほんと、楽しかったよ。6人で一緒に撮りに

行ったの初めてだったんだからね。

ビデオ撮りされている時にみつけた食中植物も

「何処まで近づけるの?」「わあ、大きく撮れるね」

なんて言われながら何だか新鮮だったよ。

ハラハラドキドキの良い思い出になりました。

カメラマンさん、ものづくりって大変なお仕事お疲れ様。

食中植物

| | コメント (6)

撮る人が撮られる時

   2月25日 (水) 雨のち曇り

 月曜日の夜、突然に取材の連絡があった。

何とテレビ局からの依頼で「え~趣旨はなあに?」

昨年暮れに自費出版したメンバーにお声がかかったのだ。

最近女性カメラマンが増えているからその一環でとのこと。

カメラを始めたきっかけはの質問だけ聞いていたが

実際にカメラがまわると緊張して何を言ったら良いのか

何と答えたのかどこかに飛んで行ってしまった。

カットしてくれれば良いのだけれどまあ県内の取材の

中のほんのひとコマだから一瞬だろうけどね。

27日の金曜日の夕方のニュースで放送されるんだって。

せっかくだから見てね。え~とチャンネルはabnで~す。

支局の取材陣

| | コメント (2)

見上げる空に

  2月24日 (火) 雨

 今週はずっと曇りと雨の予報である。

風邪はひきたくないと思っているけど喉が痛いなあ。

「散歩に行けない」と気がぬけてしまっていたところに

すきま風が通り抜けて行ったのかなあ。

「え~い、すきあり!」ってまだやられていません。

この間下向きの梅の花ばかりって言ったけど

先週の土曜日に上を向いてる梅の花に出会った。

いつも思うけど、青空っていいなあ。

この梅の花も青空が似合うし青空が好きなんだよね。

さあてとみんなの迷惑にならないように何処に風邪を

飛ばそうかな?魔法でパッと消せたら良いのになあ。

空に向かって咲く梅の花

| | コメント (2)

春のホトケノザ

  2月21日 (土) 晴れ

 三寒四温の春ですね。

風は冷たく容赦なく吹いていたから

田畑を潤すための水はちょっとしたゴミを運んで

太陽の光がキラリ、キラキラと流れてゆく。

傍らで咲くホトケノザはふたつの花を咲かせて

春の流れを見つめながら楽しんでいるようで

♪は~るの小川はさらさらいくよ~♪

ちょっと仲間に入れてもらっちゃった。

水の流れとホトケノザ

| | コメント (4)

不思議なナズナ

   2月18日 (水) 晴れのち曇り 

 昨日よりまた寒い最低気温は-6度だった。

ちょっと気になっている異常気象のこと。

新聞読んでたら、りんごの栽培が難しくなって

桃は早めの収穫で良くなったとか?

柿は後継者不足もあって生産者の陰の努力は

近年になって計り知れないものがある。

さて、草花にとっても関係ないことでは無い。

足元のナズナは冬の茶色から緑色に変わろうとしている。

その中に花をびっしりとつけて重たそうにもたれて

いるのをみつけてしまった。

右側にあるのが本来の姿でその横に数え切れない花一本。

寒いから、押しくらまんじゅうで集まり過ぎたのかな?

それとも温暖化対策会議で熱心な集まりなのかな?

無数の花芽のナズナ

 

| | コメント (8)

紅梅

   2月17日 (火) 晴れ 最低気温-3.9度

 今朝は冷え込みましたね。

なんと言っても昨日の最低気温と10度も違うのだから。

午後になると風が強くなるから昼時に散歩に出掛けた。

太陽の日ざしはしっかりあるのにオオイヌノフグリは

寒さに負けて花びらを開けないでいる。「頑張れないの?」

「寒いもんね。私は昨日の分までちょっくら行ってきます」。

さてと、この先は一年ぶりの道だけど行ってみようかな。

ありました!まだ幾つかだけど咲き始めた紅梅の花。

みんな下向きにしか咲いていないけど、どうして?

何か良いこと無いから? 白梅もそうだったなあ。

まだ二月なのに太陽がまぶしすぎるからかなあ。

下を向いたままでも良いですよ。

紅梅の明るい色を見て元気になれましたからね。

太陽に背を向けて咲く

| | コメント (4)

春のサンタクロース

   2月15日 (日) 晴れ

 風がちょっと強い日曜日の午後。

季節はずれのサンタクロースさんを見てしまった。

赤い帽子は色あせて茶色になっていたけど

白いおひげは、まさしくサンタさんでしょ?

「これから何処に行ったら良いのでしょう?」って

顔をかしげて訪ねられちゃった!

ずっとここに居ても良いけれど、世界中の子供たちが

待ってるからそのうちお家に帰ってくださいね。

あっそうか。このアジサイの花咲いたことがないから

サンタさんの帽子の中に入れて届けてくれたのですか?

「サンタさんありがとう。お願い聞こえていたのですね」。

アジサイの枝先

| | コメント (4)

あわてん坊の春

   2月14日 (土) 雨上がりの晴れ

 五月の陽気ですって!

春一番の南風も吹いて暖房いらずの日だったね。

春風が少し吹く中を歩いて行ったらてんとう虫がいてね。

「いや~、暑いですなあ」と葉のかげにかくれんぼするところ。

今日はバレンタインデーだよ。

この寒い時期にチョコを食べて心が温まる日じゃないの?

この陽気ではチョコが溶けてしまいそうだよね。

おっとっと、これは言い過ぎ。あわてん坊発言でしたね。

今年初のてんとう虫

| | コメント (4)

バレンタインイブ

   2月13日 (金) 曇りのち雨

 只今午後3時過ぎ。先程から雨が降りはじめた。

巷ではバレンタインデーの話題で持ちきりである。

今年は「逆チョコ」などとバレンタイン商戦の大合戦!

昨年は義理チョコもプレゼントしなかったしなあ。

・・・と夕べね「こんばんは。宅急便で~す」。

「誰にですか?」とっさに聞いてしまった。なんと私にだった。

何か懸賞出したっけなと受け取るとパッケージはチョコレート。

あらまあ、こちらがお世話様になっている奥様からで

急いで包装紙を開けると、絵画が目に飛び込んできた。

「まあ、素敵!」中には4種類の小袋がお行儀良く並んでいる。

名前は「ルーブル」にちなんで「ルーブリアン」と書いてある。

わあ、リッチな気分を家族に分けなくてはね。

「私がもらったから、お裾分けだよ」。と言って渡した。

それから、ふたつの種類を続けて食べちゃった。

パッケージの絵画を眺めながら、リッチな気分に浸る。

まさかチョコを贈られるなんて思ってもみなかったから

嬉しいな。それに箱はずっと見ていられるものね。

義理チョコもプレゼントした方が良いなあと思ったけど

さて、どうやって買いに行こうかなあ。

一日早いけどみなさんも絵画鑑賞のひとときをどうぞ。

パッケージの絵画

| | コメント (2)

春の香り

   2月12日 (木) 晴れ

 予定通りに病院に行って来ました!

診療を先に済ませてリハビリ室へ行き作業療法の塗り絵と

やっぱり散歩にも行かなかったから階段はきつかったけど

知ってる患者さんと会ったから、ちょこっとおしゃべりして

いろいろあるけど笑顔で「じゃあ、またね」で元気になった。

薬局でやや待たされてひと抱え、送迎車で楽ちん帰宅。

お昼もそこそこに久しぶりの散歩道では何人もの人と

すれちがい「あったかいねえ」のあいさつを交わす。

何日か見なかった梅畑では白い梅の花が咲いている。

今年はじめて会ったミツバチさんの羽音が心地よく

田んぼの中ではトラクターで土をおこしている。

土の匂いも春の香りの仲間入りだね。

梅の花

 

| | コメント (6)

敏感

   2月11日 (水) 晴れ

 建国記念の日で皆さんお休みでしたか?

あ~あ、また家の中で一日過ぎちゃった。

昼間は晴れていたけど夜になったら頭が重たいなあ。

もう少しで痛くなりそうと思ったら雨が降って来ました。

「なあんだ雨のいたずらでしたか」。

と思うと少し気が楽になるのだけれどね。

昨日から鼻の下がムズムズして手で触っていたら

ばい菌が入って吹き出物がひとつ出来上がっていた。

知らず識らずのうちに爪で引っ掻いていたんだね。

昨日すごく迷ったんだよね。外に出て闊歩するべきか

風邪でもひくと困るから出ない方が良いのかって。

それに、仏滅だったから何かあったら…なんてね。

妙に気になる時は止めといた方が得策だよね。

誰か噂してくれたのかな?くしゃみが出たけど。

明日は一日遅れのリハビリでやっと朝から動きます。

診療予約もあるからシャキッとしないとね。

| | コメント (2)

蘭の顔

   2月10日 (火) 晴れ

 晴れてるけど風があってちょっと散歩さぼってる。

やることはいっぱいあってパソコンに取り込んだ画像が

沢山過ぎて、動きが悪くなって来たから桜の時期になる

までには思い切って減らさないといけないのだが

どれも消せないもっとこのまま見ていたい・・・。

どれも上手に撮れなかったけど見てるだけで時間が過ぎる。

先日連れて行ってもらった蘭園の中に「いらっしゃいませ」と

頭を下げているようなランの顔があった。

最初は頭をもたげて「もっと人にいっぱい会いたいよう」って

しょんぼりしているように見えたけどそんなことないよね。

静かに待っててくれただけだよね。

あまりに人が多いとゆっくりお話できないものね。

「照れなくても大丈夫、太陽に透けて可愛いですよ」。

桃色の蘭

| | コメント (2)

福寿草

   2月7日 (土) 晴れ

 春を呼ぶ花のひとつである福寿草。

昨日のビラカンサがあった近くの畑で毎年咲く。

毎年、新聞で咲き始めを知るのだが

この所はあの日当たりの良い斜面はきついかなと。

まあ、手を借りれば何とかなるかなと向かうことに決定。

実はね。え~と何年前だったかな?

初めて案内されて行った時はNHKの県の担当の

ビデオカメラマンが「撮って良いですか?」ってね。

その日の夕方の天気予報のバックに出たのです。

あは!天気予報の時のは18歳の頃も出てたみたい

その時は生中継でただの通行人でお断り無しで

ビデオカメラに映ってるなんて知らなかった。

ちょっと話しがずれたけど福寿草って良い名前でしょ?

草ひとつない畑で咲く花たちは「ルンルン」って言ってる。

木の枝で影になったらもう花びらを閉じようとして

自然に逆らわず育てられるままに輝いていた。

畑いっぱいの福寿草

| | コメント (4)

ビラカンサ

   2月6日 (金) 晴れ

 わあ、良い天気!

こんなに晴れてばっかりで大丈夫かなあ。

農業用水は確保できるのでしょうか。

何年ぶりかの畑いっぱいに広がる福寿草を見に行った。

満開に咲き誇る黄色の花畑ではネコが番人をしている。

どこにカメラを向ければ良いのか迷ってばかりだった。

帰り道で行きには気付かなかったビラカンサの赤い実があり

なんとも見事な成りっぷりに驚かされて見上げた。

小鳥のさえずりが聞こえているけど食べられていない。

毒気があったっけな?眩しさで顔が日焼けしそうなほど。

そうだ!鳥たちは食べられる実であってもこの多さでは

見ただけでお腹いっぱいになって食べられないのかもね。

たわわに実ったビラカンサ

| | コメント (2)

たからもの

   2月5日 (木) 晴れ

 立春になったけど風が強くて寒かった散歩道。

ちいさな小指の先ほどのおじぞうさまをポケットに忍ばせ

記念撮影はどこが良いかなあ。

風の強さに花びらを開ききれないでいるオオイヌノフグリが

ふたつ寄り添って咲いている。「ここで良いですか?」

このおじぞうさまを創ったのは90歳になると言うご婦人で

今年になってお会いできてちょっとだけお話できたのだ。

「片目はもう見えないのよ。見える方も0.09なの今は

主人が調子が悪いから私が元気で居ないとね」。

確か息子さんは障害者だと聴いていた。

「もう手押し車がないと歩けないけど階段は大丈夫よ

気力で生きているからね」と階段が苦手と言った私に

勇気を下さった。何事も気力と言うのは納得のこと。

90歳までには道のりしっかりあるものね。

ここでへこたれている訳にはいきませんよ。ファイト!

オオイヌノフグリとお地蔵様

| | コメント (4)

木の顔

  2月3日 (火) 晴れのち曇り

 あたたかい節分の日。

昼頃の優しい日差しにナツロウバイの枝には

節ごとにいろいろな顔があった。

これはクマさんかなあ。笑ってるね。

もうすぐおでこの角がふくらんで芽を出す。

今だけの顔、ほっとしたひとときをありがとう。

枝にある顔

| | コメント (4)

午後の散歩道

   2009年 2月2日 (月) 晴れ

 早いもので、2月になりました。

日は長くなりこの頃の北風もやっと落ち着きました。

なんだか3月になったような気さえしてきます。

遠回りした梅の畑では幾つかの花が静かに咲き始め

オオイヌノフグリの青い花は道の真ん中で咲いている。

まだトラクターが通らないから大丈夫だけれど

そのうちに踏まれてしまうよ。

良いんだもんね。なんてたって雑草の仲間だもの。

根っこがある限り、何回でも咲けるんだもんね。

そんな草花をお日様は今日もニコニコ見つめてる。

土手の上の太陽

 

| | コメント (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »