« カタクリ | トップページ | 美味しいね。 »

雑草の如く

  3月31日 (火) 晴れたり曇ったり

 なんでしょう。花冷えって寒いんですね。

桜の開花宣言は早かったけどちょっとお休みで

思いっきり咲くのを迷っているみたいですね。

つぼみでもお花見気分全開は止められないので

皆さん出掛けて良いなあ。「ちょっといじけ虫」の声。

だから、気分を変えてまた足元を見ている。

すると側溝の鉄板の穴から一本の草をみつけた。

あらまあ、光を求めて顔を出したのですね。

その名はタネツケバナ。今だけだよ。

もう少し大きくなったら車の出入りで踏まれるよ。

それでも頑張って大きくなったら抜かなければ

せっかく根性で出てきたんだから見ておくね。

小さな命

|

« カタクリ | トップページ | 美味しいね。 »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

よッ!風花さんオッハヨー!
花冷えが続くねぇ~!
いっこうに衣替えができねぇ~オイラですよ。
タネツケバナ?
初めて聞く名前だ。
でも、農家の人が喜びそうな名前だね。
昨年、オイラん家の庭のコンクリートの割れ目からユリが出てたけど、根性あるよな。
まさに「雑草の如く」生きて行きたいもんですね。
また顔出します。
ほいじゃね。

投稿: 寅 | 2009年4月 2日 (木) 08時08分

寅さん、こんにちは。
寒い風が吹いてるお陰で青空になっていますね。
タネツケバナってそこら中にあって農家の人には?
コンクリートの間から出てきたユリはきっと今年も
根性で出てくると思います。
世間の風も冷たい時もあるけど前を見ていたいですね。

投稿: 風花 | 2009年4月 2日 (木) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタクリ | トップページ | 美味しいね。 »