« 雛のつるし飾り | トップページ | シデコブシ »

囲炉裏

  3月20日 (金) 春分の日

 先日のひなまつり街道の続きのこと。

「お昼は何処で食べましょうか」の時間。

良い所に連れて行ってくれるという奥様の運転に

まかせて村を越えた遠い所まで長距離のドライブだ。

ここも街道のひなまつりに参加する予定だったけど

開催間近になって借りられなくなってしまったそうで

お雛様には会えなかったが、すごい出会いがあった。

いろりのある移築された古民家の中で山女魚と

五平餅を焼いてくれたのは以前住んでいたアパートの

お隣さんのご主人で10年以上ぶりの再会となったのだ。

アパートでも庭を畑のようにして野菜作っていたっけな。

静かな山里で生まれ育った土地で自然とともに生きる。

いつもなら雪深いこの村でも雪は少なかったという。

新緑の頃から本格的なシーズンになると大きな館がいっぱい

になるというがふたりだけの貸し切りでのんびりできて感謝。

いろり端

|

« 雛のつるし飾り | トップページ | シデコブシ »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雛のつるし飾り | トップページ | シデコブシ »