« 囲炉裏 | トップページ | 開花宣言 »

シデコブシ

  3月21日 (土) 晴れ

 春の風が桜の開花を連れてやってくる。

その前に咲くのは桜と同じ色のシデコブシである。

モクレン科だが花びらが長くて柔らかいから

強い風が吹くとちぎれたり、折れて傷がついてしまう。

隣にある梅の木より小さな木だけれど花芽がいっぱいで

足元からてっぺんまで綺麗に咲きそろっている。

「風さん、花が咲いている間はそんなに強く吹かないでね」。

note腕を振って足を上げてワンツーワンツー休まないで歩けnote

風さんたちが歌をうたいながら早足の行進してるのかなあ。

「幸せをみんなに届けるために歩いているんだもん!」

って言ったような?風や雨も必要だからね。

シデコブシさんは黙って南風に吹かれて咲いていた。

桃色のシデコブシ

 

|

« 囲炉裏 | トップページ | 開花宣言 »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

よッ!風花さん、オハヨー!
雨の日曜日、散歩に行けないねぇ~(´・ω・`)ショボーン
でも、オイラは雨音聞きながら寝るの大好きだから、今日の雨は、エエ休日になりやすよ。
先日の「五平餅とヤマメ」美味そうでしたね。
雛人形見て、ユックリお昼食べて、近くてもチョッとした小旅行でしたね。
エエなぁ~!

ところで「シデコブシ」?
初めて聞く名前(たぶん、じきに忘れちゃうでしょうが・・・(;´▽`A``
コブシっちゅうと、あれだよね?
昔、千正夫(?)が唄った「北国の春」に出てくるやつだよね。
こーんな綺麗な花が咲くんだ。
これを桜だよと言われても区別が付かない寅でした。

投稿: 寅 | 2009年3月22日 (日) 08時43分

風花さん、こんにちは。ちょっぴりご無沙汰してました。風邪を引いて気力が出ませんでした。

なかなかいい出会いをしましたね。囲炉裏で焼いた山女と五平もちは最高です。本当によだれが出そうですよ。
街道レポート楽しいです。行った気分になります。

ピンクのこぶしは見たことありますが、「シデコブシ」という名前は初めて知りました。
通院の途中にこぶしが咲きかけている家が2軒あり楽しみです。
染井吉野の開花ももう直ぐ、なんだか気持がワクワクしますね。

投稿: いしあたま | 2009年3月22日 (日) 18時06分

寅さん、いしあたまさん、こんばんは。
雨の日曜日でゆっくりのんびりしていました。
先日の小旅行は良く行って来れたなあと思って
運転が達者な知人のお陰ですね。
これからまた運転しようと思うけど自分の運転では
遠くて行く勇気は持ち合わせていませんからね。
でも食べたいと思ったら根性で行ってしまうかも?
その時は寅さんもさそっちゃいますからよろしくね。


いしあたまさん、風邪は治ってきましたか?
体調が悪いと気力が出ませんよね。
気分が悪い時は人に会うのも遠慮してしまうけど
思い切って出掛けるといろいろな出会いがあるものです。
「コブシ」と言われている種類でも「タムシバ」とか
「シデコブシ」の場合があります。
近くで見ないと見分けはつきませんが花びらの枚数が
多かったり葉の付き方も違ったりして…。
通院途中のはどちらでしょうか。総称コブシで良いよね。
我が家のヒガンザクラ昨年数えるだけだったけど
枝いっぱいにつぼみが膨らんで明日にも咲きそうです。
お団子を買ってきてお花見できそうでワクワクです。


投稿: 風花 | 2009年3月22日 (日) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 囲炉裏 | トップページ | 開花宣言 »