« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

花フェスタ

   5月31日 (日) 曇りのち雨のち晴れ

 今朝はゴミゼロ運動で組合活動のゴミ拾いに参加した。

毎年の事だが、たばこの吸い殻とか空き缶が集まった。

実はね。昨日天候が危ぶまれる中を高速道路でバラ園に

連れて行ってもらっちゃったんです。

以前の職場繋がりの知人三人で軽自動車でお任せドライブ

広い広~い公園ちょっぴり躊躇しながらの車椅子を借りまして

今花ざかりのバラを満喫したのでありました。

駐車場はいっぱいでぎりぎりセーフって感じで入り口までの

間にも見た事なかった種類のバラばかりで入場料払う前に

これで帰っても良いなって思ったくらい素晴らしかった。

天気は曇りで暑すぎるより良かったがポツポツと雨も降った

時間を忘れて見入って三人で写真を撮り三昧いつしか

閉園の時を迎えゲートを出た。もう充分と思ったけど

車に戻るまでにまたパチリ帰る頃に見事な青空になった。

駐車場から見た歩道

| | コメント (2)

カルフォルニアポピー

   5月28日 (木) 曇り

 暑い日が続いていたのに寒い日でしたね。

昨日の午後は大粒の雨が音を立てて降ったから

ポピー園はどうなっているかなあと思ったんだけど

一日中強い風で出掛ける気にはなれなかった。

ちょっと気になる花畑の黄色いカルフォルニアポピー。

和名は花菱(はなびし)草と言われている。

夕方になると花は閉じて朝になるとまた開くと知った。

赤いポピーの隣で咲いていた中にはクリーム色もあった。

昨日はリハビリで明日は予約診療の大切な日だから

今度はいつ行けるかな?しばらく咲いているから

近くでラベンダーが咲くのと一緒に見られるかなあ。

オレンジと黄色の花

| | コメント (2)

ポピー園

   5月26日 (火) 晴れ

 暑い日でしたがすっきり青空は見えなかった。

ポピー園へ行って見よう!とひとりドライブで出発。

例年より開花が遅れて先週の土曜日から開園で

当番の奥様たちと二年ぶりの再会となった。

「昨年は見えなかったから、心配しとったんだに」。

「それは申し訳ありませんでした。もう大丈夫です」。

協力費二百円を納めてから広い園内を歩いて行く。

赤いポピーと黄色のカルフォルニアポピーは

十本百円で切りとりが出来て持ち帰ることもOK。

オレンジやピンクのポピーは減ってしまったけど

地元で今朝取れたばかりのレタスが人気だった。

フルーツパークと呼ばれる道路の向かい側では

小さなりんごが早くも色づきはじめていた。

私のリフレッシュパークだからまた行こうっと!

赤いポピーの花畑

| | コメント (2)

ユキノシタ

   5月25日 (月) 晴れ

 庭の片隅で咲きはじめたユキノシタ。

いっぱいあるお庭を見て「可愛い花ですね」の

一言で分けて頂いてから毎年咲いてくれているが

日陰に植えたからなのか中々増えてはくれません。

まだよそのお家だって思って遠慮してるのかなあ。

子供の頃葉の裏側に細い木の枝で字を書いて

遊んだこともあったけど、今のところは

まだもったいなくて葉をちぎることはできません。

風に吹かれて揺れる姿は踊っているようで

観客は私ひとりでも真剣に踊っていました。

ひとつだけ咲いた花

| | コメント (0)

晴れの日に

   5月24日 (日) 小雨のち晴れ

 昨日はね。長~いような短いような一日でした。

結婚式場という場所にはう~ん何年ぶりだろう。

こんなに大勢集まる所も久~しぶりだったなあ。

メインのふたりは勿論幸せ感じながらの時間のこと。

良い顔撮りたいなと思っても使い慣れないカメラでは

どう撮ろうか考えているうちに過ぎて行くばかりであった。

ビデオの邪魔にならないようにしたり他の人の影で

「ゆっくり歩いて」と思っているうちに先に進んで行く。

二度とない結婚式の佳き日の瞬間はより速いんだなあ。

自分が撮られた顔も気に入ったのは無くこんな表情では

「だめだこりゃ」で鏡見て研究しておかなきゃだったね。

カップルの後ろ姿

| | コメント (2)

「わあい、できたよ」。

   5月19日 (火) くもり

 昨日より暑くなると聞いていたが太陽は現れず

そこに登場したのはお田植え体験の保育園児である。

ケーブルテレビをはじめ各社取材陣とカメラマンも集合。

年長さんたちが植えた一枚の田んぼの淵に立って

「う~ん、満足!」。ちゃんと育ってねと願うように見入る。

棚田の坂道をかわいい裸足で先生に手を引かれて登り

冷たい水で足を洗って、また歩いて保育園へと帰って行った。

子供たちが映る田んぼ

| | コメント (4)

田植えの季節

   5月18日 (月) 晴れ

 雨上がりの暑い日。

待ってましたとお田植えがはじまった。

暑い陽射しを受けながらのお仕事は大変と

思ったら「水の中だもんで暑くないんな」。

「楽しみながらやっとるもんで大丈夫だに」。

二人の仲良しおばさんがおしゃべりしながらも

せっせと何枚かある小さな棚田に苗を植える。

「さあ、もう一枚植えるかな」。とみるみるうちに

昔ながらのヒモを引っ張り手植えをしていた。

新緑の中の田植え

| | コメント (0)

ヒトツバタゴ

   5月14日 (木) 晴れ

 そろそろ咲いている頃かなと思ったら

強い風に吹かれ花びらが舞い散り始めの時だった。

「なんじゃもんじゃ」と言う名前を持つ木である。

写真を撮っているとカメラを手にした紳士が登場。

「昨年はもっと花が多くて真っ白だったんです」。

雪をかぶっているように咲くと以前から聞いていて

正にその通りと思ったがこれで少ないと言うのは

どんなになるのだろうかと想像も出来ないね。

細かい花びらが散る様も雪が舞うかのようだった。

何年か前に見た時より今年の方がすごいと思ったが

毎年見ている人が正しいから一緒に見たかったな!

満開のヒトツバタゴ

| | コメント (2)

夏の空に

   5月13日 (水) 晴れ

 やっとパワー全開!

と言っても車の運転はしなかったよ。

昼前の散歩道から見えた青空の風景。

この頃はちょっと霞みがちな空だったけど

あちこちに見える雲は真っ白で真夏を思わせる。

「雲に乗りたい」なんてさ、出来るはずないけどね。

クジラさんみたいな雲が大きな口を開けてたよ。

柿の葉っぱが大きくなってもまだ柔らかいから

おいしそうに見えて食べたいって思ったのかなあ。

柿畑の上の形雲

| | コメント (2)

クリンソウ

   5月11日 (月) 晴れ

 さてと、ダラダラと過ごしていてはいけません。

みんなお仕事している月曜日ではありますが

ちょっくら一人ドライブと運転席に座る「よし、OK!」

右見て、左見て、後ろも注意しながら登って行った。

まだ早いと思ったけれど地元の保存会の人や

交通整理のおじさんも居てクリンソウまつりの始まりです。

新しい木の歩道も造られて歩きやすくなっていた。

一人で出掛けたけど見ている人に声かけてしまって

お話にまた花が咲いて記念写真を撮らせてもらった。

早いうちに送らないと約束忘れてしまいそうだから

明日プリントしようかな。一生懸命携帯で撮ってた

初老のお二人さんにね。

池に植えられたクリンソウ

| | コメント (4)

フタリシズカ

   5月9日 (土) 晴れ

 やっと晴れました!

雨続きで寒かった四日間から急に晴れて

少し歩いただけで汗をかいてしまった。

いつもの散歩道では「あれ、久しぶりだったなあ」

のあいさつを交わし、ちょっとお話に花が咲いた。

帰りに寄ってみたフタリシズカのあるところ。

大きな緑の葉っぱの間からふたつ伸びた白い花。

仲良くふたつ並んで出るからフタリシズカだけど

三本だったり五本出てくることもあるのです。

「ゴホンニギヤカ」って言っても良いのかなあ。

何本花があってもこの静けさは「二人静」に間違いない。

清涼感あるフタリシズカ

| | コメント (4)

ポピー

   5月7日 (木) 雨

 ゴールデンウィークがあけても雨は上がらず

気分もシャキッとしずらいですが、先週見たポピーは

とっても元気で明るい顔を見せてくれていました。

♪丘の上ヒナゲシの花で占うのあの人の心♪

こんな歌がありましたね。いつしかポピーと呼ばれて

近所のお庭で今年はじめて咲いた赤い花。

次に見る時は花いっぱいになっているでしょう。

下向きのつぼみはこの花のイヤリングみたいだね。

赤いポピー05.02

| | コメント (4)

シロツメクサ

   5月3日 (日) 晴れのち曇り

 太陽がはっきり見えなかったけど暑かった。

昨日の散歩道で小さな一株で葉も小さかったが

五つほどあった花は大きく見えたシロツメクサ。

四つ葉のクローバーは幸せを呼ぶと言うけど

これもヨーロッパからの産物だったのですね。

これまで花に注目したことが無かったけど

幾つの花の顔から出来ているのだろうか。

子供の頃は茎を口に含んで丸くカールさせたり

いっぱい摘んで腕輪にしたり頭に乗せて遊んだ。

植物が遊び道具だったのはいろいろあるよね。

今は環境が変わって来ているけどこれからも

そんな自由さは残っていて欲しいなと思う。

アップで見た白詰草の花

 

| | コメント (4)

忘れな草

   5月2日 (土) 晴れ

 これからゴールデンウィーク本番です。

桜は葉の緑で少し大きくなって変身してる。

次はツツジがあちらこちらで見頃を迎えている。

まだ見に行ってないんですけどね。

いろいろ野暮用がございまして、忙しいのです。

…と言いながらも散歩で見させてもらってる忘れな草。

どんどん茎が伸びて広がってく咲き始めが薄桃色で

それから空色にこれまた変身、黄色の芯も可愛いね。

ワスレナグサ"

| | コメント (0)

すずらん

   5月1日 (金) 晴れ

 誰も知らない話しだと思うけど

昔ね、すずらん保育園があったんだに。

大きな桜の木が一本玄関の前にあってね。

その木を見ながら下駄箱に靴を入れたんな。

だけどその園庭にすずらんがあった記憶は無い。

白い花は純粋で緑の葉は目に良い色でしょ。

もう十日も前から咲いているけど毎日見ても

飽きが来ない清々しい気持ちになれる。

もしかしたら、昔見てたから心に馴染んでいるのかなあ。

スズラン

| | コメント (4)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »