« 花咲く池 | トップページ | ハグロトンボ »

ユリの名は

   8月26日 (水) 晴れ

 これはテッポウユリと記憶していた。

だが、今一度調べてみたら「違うかな?」

どうやら「タカサゴユリ」と言うらしい。

また調べていくと「細葉テッポウユリ」とも言うのだ。

え~、どういうこと?わかんない~!

落ち着く所はテッポウユリ系には間違いない。

…ということで 「ユリさん、おはようございます」。

咲き始めのユリ

|

« 花咲く池 | トップページ | ハグロトンボ »

植物・ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
テツポウユリにも、色々種類が有るんですね。
風花さんは、花に詳しいですね。
其処には、毎度の調べて行くという積み重ねが有るからななんですね。
花博士になるにも調べたりの努力があったんですね。

テッポウユリ…名前は聞いていたけど、まだ実物にお逢いしてませんよ^^;

投稿: ミオ | 2009年8月26日 (水) 23時17分

よッ!風花さん、おっはよー!
テツポウユリかどうかは、分からんが、我が家にも数本咲いてます。
別に植えたわけじゃねぇ~けど、数年前から勝手に咲きました。
しかも、コンクリーの割れ目なんかから生えてんだよ。
だから、我が家では「根性ユリ」って呼んでますよ。
えれぇ~もんだ。

投稿: | 2009年8月27日 (木) 08時32分

ごめん!上のコメントはオイラでした。

投稿: 寅 | 2009年8月27日 (木) 16時46分

ミオさん、こんにちは。
たまには間違えている時があるかも知れませんが
見て、撮って覚えてと言う感じですね。
このテッポウユリは無数の種が舞い落ちて移動しながら
増えて行きます。勿論、球根はそのままあります。
種が隣の家まで飛んで行くこともありますが、海を越えて
ミオさんの所までは難しいかな?
でも、ひょっとしたら鳥が運んだりすることあるかもね。


投稿: 風花 | 2009年8月27日 (木) 17時41分

寅さん、こんにちは。
すぐ返事しなくてすみませんが寅さんてわかりましたよ。
ユリは同じ種類だと思います。
どこでも、すき間があれば薄い種ですから下に球根が
できて丈夫に育ちますね。
今年は石垣のすき間に生えている群生を見ました。
見習う部分もありますね。「強くたくましく」ですね。

投稿: 風花 | 2009年8月27日 (木) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花咲く池 | トップページ | ハグロトンボ »