« 言葉のあや | トップページ | 秋桜 »

コバネイナゴ

   9月4日 (金) 曇りのち晴れ (夕方雷雨あり)

 雨が降ると予報があったが昼には晴れてきた。

田んぼの畦道を進んで行くと「ピョンピョン」と音をたてて

草むらから田んぼの中へと飛び立つイナゴに会った。

稲穂に捕まっているところへカメラを向けるとなぜか

恥ずかしそうに隠れてこちらをうかがっている。

いつもシーズンの初めは「かくれんぼ」から始まる。

その内に慣れてきて攻撃しないと分かってもらえるのだ。

今日のイナゴさんはしっかり稲穂をかかえて「私のもの」

私が守るんだから…って顔してたなあ。

田んぼのイナゴ

 

 

|

« 言葉のあや | トップページ | 秋桜 »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

よッ!風花さん、おっはよー!
イナゴかぁ~オイラなんぞは、直ぐに佃煮連想しちまってダメだなぁ~。
風花さんみてぇ~に優しい目でみられないよ。
ああ~嫌だね。
イナゴ取りが、懐かしい思い出ですよ。

投稿: 寅 | 2009年9月 6日 (日) 10時22分

寅さん、こんばんは。

佃煮になって売られているのは見たことあるけど
何となく買えません。
たまには食べたらカルシウム補給できるのかな?
自分んちのイナゴで安心できたから食べられました。
考えてみたら自分で佃煮にしたことは無いけどね。

投稿: 風花 | 2009年9月 6日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉のあや | トップページ | 秋桜 »