« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

草むら劇団

   10月28日 (水) 晴れ

 朝露を探して足を忍ばせ一歩ずつゆっくり進む。

まわりは草も刈られて早くも冬支度である。

残り少ない草むらの朝露は小さ過ぎて見えない。

すると、静かに影絵を創る劇団員が練習をはじめた。

何か恐竜のような大きな者が歩いて来そうである。

「早く逃げないとつぶされちゃうよ!」

それともお友だちになりたくてやってきたのかな?

朝のひととき誰にも邪魔されない見学である。

おっといけないワンちゃんがお散歩にやってきた。

恐竜さんより大きなワンちゃん、よけて通ってね。

10/27の朝露

| | コメント (2)

ちいさな命

   10月23日 (金) 晴れ

 我が家に遊びに来た赤ちゃん。

生後まだ数えるだけの日しか過ぎていない。

ちいさな手は指が細くて長く思える。

足もお母さんの手の平に満たないほどである。

誰もがみ~んなこんな時があったのです。

それにしてもすごいね。

何を考えているのかなあ。

どんな声でお話しするのかなあ。

「こんにちは、赤ちゃん」 また遊びに来てね。

ちいさな足

| | コメント (4)

食べちゃった!

   10月22日 (木) 晴れ

 久しぶり~♪のロールケーキです。

生クリームの上には苺と葡萄と黄色いのは

トロピカルフルーツ?あまり通では無いから

分からないけどとってもおいしかったです。

箱を開けた時「ブッシュドノエル」かな?

違うよね。「ノエル」はクリスマスだものね。

と言う訳で頂き物のケーキでした。

カット前のロールケーキ

| | コメント (2)

白い羽根

   10月21日 (水) 晴れ

 リフレッシュの午後の散歩。

細道の横を流れる小川の淵で

誰が落として行ったのかな?

どこから飛んで来たのかな?

真っ白い鳥の羽根が何日も前から

枯れ草の先っぽで風に吹かれている。

枯れた草も折れることもなく頑張ってる。

お互いに役割を終えた仲間とでも言うのか

しっかり、手をつなぐかのように…。

風に吹かれる羽根

| | コメント (2)

朝露の顔

   10月19日 (月) 晴れ

 ひと時だけのつゆだま。

コロコロころがって行きそうに見えるけど

ほんの一ミリ足らずの朝露が集まって

朝の会議は少しの時間で解散になります。

一度しか参加できない大切な会議です。

誰が号令をかけるのか整列する時もあれば

大きなメンバーだけで静かな時もあるのです。

今朝は小さなお友だちがいっぱい集まって

「おはよう!」とニコニコ顔でお行儀良いですね。

小さな朝露

| | コメント (4)

仲良しさん

   10月15日 (木) 晴れ

 昼近い時間の眩しい黄金色の田んぼ。

もうすぐ稲刈りされる稲穂の上で乱舞するトンボ。

数え切れないカップルが居るのだが遠くからでも

レンズを向けると逃げてしまう。

もう一歩と言うタイミングでいつも「NO」の答え。

そんな中でやっと「良いですよ」のツーショット。

赤いボディーが素敵なんだもの。

黄金色の稲穂の中で撮りたかったの。

秋の風の中で一人格闘する風花でした。

 

| | コメント (2)

変身カエル

   10月14日 (水) 晴れ

 温室の中のアマガエルさん。

花の色にも擬態化するのですね。

すごいですね。お見事 happy01

おまけに忍者みたいな動きしてたね。

蘭の花をよじ登るカエル

| | コメント (4)

どっちが主役?

   10月13日 (火) 晴れ

 寒い朝からはじまり暖かい日となる。

秋の虫たちが我が家の庭にも来ているこの頃。

散歩道では誰に会えるかなと思いながら進むと

早速いました。ウラナミシジミさんです。

近くまで行ってもすぐには逃げません。

田んぼではトンボもイナゴも沢山顔を見せて

ひとしきり撮って帰ってから写真を見た。

ウラナミシジミさんにピントがあっていないが

良くみると横のクモさんに顔の模様が見えた。

もう一枚はチョウの方にピントがあってクモさんの

顔は分からない。これも今一なツーショットだね。

そうだ。今日の主役は人面蜘蛛さんにしよう。

クモとシジミチョウ

| | コメント (2)

今日の太陽

   10月12日 (月) 晴れ

 清々しい秋晴れの日でした。

お天道様がパワー全開で大活躍。

廊下にいると汗ばむくらいの日光浴。

庭のホトトギスの花を光りに合わせて

一日中カメラアングル探して動いた。

日陰になったので終了と思ったが

ナンテンの実の向こうで眩しい光が

「まだ、隠れてはいませんよ」 と輝いて

窓に映る太陽はいつもより大きく見えた。

照れていなくて堂々としていたから夕暮れは

赤くはならず夕焼け空にはならなかったね。

今日も一日ありがとうございました。

窓に映った太陽

| | コメント (4)

コスモスまつり

   10月11日 (日) 晴れ

 地区の運動会の日でしたが

私の出番はありませんと思いつつ。

朝、カメラ仲間から電話があり今年は

あきらめていたコスモス畑に午後から

行くことに迷わず決定した。

最後の交差点では帰る県外ナンバーの

車も見られる長い列ができていました。

台風の影響で倒れたり花びらが傷んでいたが

晴天の大空に向かって咲く姿は立派だった。

優しいコスモスと言いたいところだが今日は

頼もしくも思えた秋風に揺れるコスモスの花。

台風にも負けないコスモス

| | コメント (2)

朝露探し

   10月9日 (金) 晴れの曇り

 いつもより早く起きて不思議がられたけど

早くしないと朝露が消えてしまうから。

先日の雨で地面はしっかり水を含んでいて

太陽が昇ってからすぐでなくても露が大きい。

いつもぎりぎりのタイムリミットだから

日陰を探して陽がさしてくるのを待つのだ。

呼吸を止めてもブレてしまう小さな世界。

一枚撮っては「フー」と伸びをしてから

地面とにらめっこしている姿に最初は

驚かれたけど、今では「撮ってるなあ」くらいで

あいさつは「良いの撮れたかな」で始まる朝。

スギナの朝露

| | コメント (2)

四つ葉のクローバー

   10月8日 (木) 台風一過の晴れ

 本州直撃の台風が通り過ぎて行った。

我が家の壁や窓に雨粒を散らす強風が続いたが

夕べの音がウソのように静かな朝を迎えた。

青空がいつもよりまぶしく感じて散歩に出た。

角を曲がるとそこに見えたのは無残な田んぼの

稲はざがこけてる姿だった。あ~あ。

こんな光景はとてもカメラに納められない。

帰り道にひとつだけ四つ葉のクローバーを見つけた。

形が揃っていないのは夕べの台風の仕業?

四つ葉ってラッキーなんだよね。

みんなを幸せ気分にさせてくれているんだよね。

雨風に耐えながら、ずっとここに居たんだもの。

四つ葉のクローバー

| | コメント (2)

蘭の危機

   10月7日 (水) 雨sweat02

 外は雨です。こんな時はパソコンに向かって

先日久しぶりに訪ねた蘭植物園のホームページを

閲覧していた。以前から町の経営補助の負担が

多過ぎるから閉園の話が持ち上がり、昨年の秋

すでに原種の類は沖縄に移植されている。

当初今年3月末までと言われていたのだが

それが入園料無料になって9月末までと…。

そして現在10月末まで延長になっている。

「蘭の居場所は?」帰る時に振り返ると

建物の隙間からアリストロキア ギガンテアが

顔を出して「助けて」と言っているかの様だった。

見させて頂いて心癒されてきたのに私からは

何もしてあげられない。町民でも無いしね。

すでに町議会では民間委託も否決されている。

世界の蘭が…蘭の手入れをしてきた人たちの

気持ちは何処に持って行ったら良いのだろう。

| | コメント (2)

カマキリその2

   10月5日 (月) 曇りのち雨

 曇り空の午前中軒下にいたカマキリさん。

もう雨宿りの準備していたのかなあ。

近づいて行くとこちらを見上げて「こんにちは」

いつもなら前足をピーンと伸ばしているのに

今日は三つ指ついているみたいにも見えるが

よろしくと言う割にはしっかりにらまれている。

何もしないけど「見てるだけ」大丈夫だよ。

カマキリさんとごあいさつ

| | コメント (2)

ホトトギス

   10月4日 (日) 晴れ

 ホトトギスの花が咲き出した。

昨日は一輪だけ咲き始めていた。

これからしばらく楽しませていただこう。

ミツバチさんがやって来るかなあ。

ツユムシさんがお昼寝しに来るかなあ。

ルリタテハの幼虫くんが葉を食べに現れるかも。

今年はいっぱいあるから、いつでも遊びに来てね。

ホトトギスの花

| | コメント (2)

カマキリのお宿

   10月3日 (土) 晴れ

 夕暮れ時にふと外を見ると

白ナンテンの実にカマキリさんがいた。

どうしていつも逆さまなのかなあ。

頭に血が上ってしまわないのかなあ。

向こう側の葉の下にはツマグロヒョウモンさん

カマキリさんと同じで今日はここでお休みですか。

ゆっくりお休み下さいね。

お代はいただきませんからね。

カマキリ

| | コメント (0)

キクイモ

   10月2日 (金) 雨

 秋の長雨です。

稲刈り終えてはざかけされた稲が乾かないね。

稲刈りを待つ田んぼには水が溜まっています。

そして草取りもできない我が家の庭には

春に分けてもらったキクイモの花が咲いている。

二カ所に分けて植えた株は陽当たりの加減か

全く違う大きさに育った。

それでも花の大きさはなぜか同じくらいなのだ。

雨に濡れないように家の軒下から見た後ろ姿は

二輪の花が「今日の雨はよく降って冷たいね」

とでも言っているかのように寄り添っている。

家の中に入れてあげたいけどまだ少ない花だから

ここで咲いているのを見せてね。

葉っぱの下にはツマグロオオヨコバイが雨やどり

みんなで頼りにしています。必要なんです。

後ろ姿のキクイモの花

| | コメント (2)

オンブバッタ

   10月1日 (木) 晴れ

 雨上がりの露の写真をと思ったが撮れず

だが、田んぼの上空には赤とんぼが乱舞していた。

昼間の用事を済ませて夕暮れ時を待ったが

雲が現れ太陽が隠されてとんぼは居なくなった。

あきらめきれずに稲の間に目を向けると

「なあに、そんなにじっと見ないでよ」と

オンブバッタのペアがこちらを見返した。

このバッタさん以前は親子かと思ったんだけど

大きな方がメスで小さいのはオスなんだって。

知っていました? おもしろいね。

蝶はきれいな方がオスでメスにアピールする

と言われているのだ。ところで人間は…??

オンブバッタ

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »