« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

緑のジュウタン

   11月 27日 (金) 曇りのち晴れ

 昼過ぎまで雲が多くてこのままかなと思ったが

3時頃には青空いっぱい柔らかい雲が流れていた。

久しぶりに散歩に出てみると一面のクローバーは

今広げたばかりのような柔らかな葉を見せていた。

子供の頃だったら、寝転んでいたのかなあ。

クローバーの絨毯

| | コメント (8)

四季桜満開

   11月 26日 (木) 晴れ

 澄みきった青空の日。

先月から予定していた撮影スポットへ

おにぎり持参で友と向かう晩秋の里。

県外からも多くのカメラマンがやってくる。

ほんとのメインは樹齢150年の柿の木だが

すぐ近くにある一本の四季桜も有名で

インターネットを見てやってきた人や

遠路をご夫婦でゆっくり見て行く人もいる。

観光バスのご一行様にも出会った。

まぶしい太陽が周りの杉林を照らして

何本か並ぶ竹が新緑を思わせるように

山里の風景はいっそう輝いていた。

村の四季桜

| | コメント (2)

誰かな?

   11月 25日 (水) 晴れ

 リハビリの日だからいつものように…。

それが、工事中でまっすぐ病院まで行けない。

回り道して遠い駐車場まで「あれ~いっぱい」

一番奥に駐めて昨日動いていない分と思って

歩いて、ちょっと遅れてしまった。

家を出るのもギリギリだったからね。

我が家の回りも工事中で散歩道もふさがれて

枯れ葉が残る庭を見ていたら「あ、居たねえ」。

葉が落ちたばかりの付け根に動物の顔が

誰なのかなあ。熊さん?お猿さん?牛くん?

「こんにちは、これからもお友だちが増えるね」

「バイバイ、また明日会いに来るからね」。

キハダに現れた顔

| | コメント (4)

夜霧

   11月 23日 (月) 晴れ

 とっても暖かい陽差しだった本日。

先ほど戸締まりをしようと外を見ると

とっても大きな粒の霧が玄関に向かって

降ってくる。わき上がってくる。

なんと表現したら良いのでしょう。

何にも無い空間に向かってカメラを向けた。

♪夜霧よ、今夜もありがとう。

ふと、メロディーが浮かんで来た。古いねえ。

夜霧の粒

| | コメント (4)

大きな柿の木

   11月 21日 (土) 晴れ

 昨日朝一番に見た大きな柿の木。

しばらく見上げていると飛行機雲が

「上からも見てるよ」 と言わんばかりに

大きく広がってアピールしていた。

これからは小鳥さんたちが遊びにくることでしょう。

飛行機雲と柿の木

| | コメント (4)

秋の桜

   11月 20日 (金) 晴れ

 寒い、草木も凍る朝だったけど青空の日。

この場所では初めて見つけた秋に咲く桜の花。

春から夏に良く訪ねていたがこの季節には

訪ねたことが無かったから気づかなかった。

小春日和にながめたサクラは薄い桃色で

春を思わせる贈り物を頂いた気分だった。

暖かさに誘われてミツバチさんもやってきた。

さくらとミツバチ

| | コメント (2)

出会い

   11月 19日 (木) くもり

 午前は晴れの予報だったが何粒かの雨。

秋のうちに訪ねたい所があったから向かうが

どんより雲はずっと頭上を覆っていた。

久しぶりの静かな場所でしばらく眺めていると

団体さんがやって来た。

「何にも無い所かと思ったら良い眺めだ」。

と記念の写真を数人ずつ撮っていた。

東京から来たと聞き「撮らせて下さい」。と

快く旗といっしょに笑顔を見せてくれました。

手にはりんごが入ったビニール袋を持っていた。

名前も聞かなかったけど「また来てくださいね」

と言って後ろ姿を見送りました。

緑色の旗

| | コメント (2)

ふ・く・ろ・う

   11月 18日 (水) 晴れ

 昨日は一日中雨だったからお休みしてた。

今朝はすごく寒かったけどお日様と会えたね。

風は冷たく遠くの山には雪が積もっていた。

それでも車の中は暖房入れなくても暖かだった。

「よし、山に行ってみよう」。

ひとりじゃないよ。え~と、ふくろうさんたちとね。

「不苦労」とか?ずっと前に買ってあった置物

他にもふくろうさんのグッズはあるけれど

苦労知らずの実感はないんだけどなあ。

でもね。こうして一緒に落ち葉で遊んでさあ。

これを幸せと言わずに何て言うのかなあ。

やっぱり「ふ・く・ろ・う」と言えたら良いね。

落ち葉の上で

| | コメント (2)

ひとりじゃないよ。

   11月 16日 (月) くもり

 もう少し暖かい日になると思ったけれど

紅葉も最後の彩りだから、山行き決行!

今日はひとりではなくて昨年毛糸で作った

マスコットさんをポケットに忍ばせてね。

まだ名前は無い二人だけど仲良しなのです。

「わあ、寒いけど暖か色だね」。

「初めて外に出られて、気持ち良いね」。

「何だか空を飛んでいる気分だね」。

と言ったかどうかは分かりませんが喜んでる

気がして、また一緒に出掛けてみようかな。

毛糸のマスコット

| | コメント (2)

さざんか

    11月 14日 (土) 雨のち晴れ

 「きみはおぼえているかしら。あの白い・・・・」??

庭の軒下近くでこちら側を向いて咲いているサザンカ

数えられるだけの優しい桃色のつぼみを付けている。

カマキリさんが卵を産み付けていった木でもある。

八重咲きの花びらは何枚あるのだろうかと毎年

思うが数えてみたことはない。

霜が降りるまでに全部咲けると良いなと思いながら

眺めているが花の中心まで開く頃にはお疲れ様と

言いたくなるほど長い時間花を咲かせている。

真っ白も良いけど、ほんのり色が和ませている。

白いサザンカ

| | コメント (4)

イチョウ

   11月 10日 (火) 晴れのち曇りのち雨

 朝靄の刻を長くして晴れ間が見えた。

先週新聞記事に載ったイチョウ並木はどうなったかな?

7日には地元の人たちがギンナンを収穫する予定とか

昨年は豊作で400kgもあったそうだが今年は?

しっかり収穫された後だったが、大粒のギンナンが一粒

残っていて足元には黄色いジュウタンが広がっていた。

ギンナンにさわってもいないはずなのだが帰る車中では

特有の香りが鼻をつく。踏みつけたのかなあ。

イチョウ並木を散歩出来て紅葉満喫の午前だった。

大粒の実ひとつ

| | コメント (2)

鍋料理

   11月 9日 (月) くもり

 先日の「せんべい汁」の試食会。

なんて大げさだけど、小袋に4つに

分かれていたから半分作ってみました。

ちなみに一人前のおせんべいは3枚です。

指示通りにしたがってごぼうのささがきも

しっかりアクを抜いて準備した。

出来上がってみたらシラタキと区別が

つかず何処に消えてしまったかと思った。

さて、主役のおせんべいはと言えば

お麩のように柔らかくなるかと思ったが

スイトンのようにしっかりしていて驚いた。

薄味の感じだが鶏肉と豚肉入れたから

結構な味が出ていました。

二人前のせんべい汁

| | コメント (4)

立冬

   11月 7日 (土) 晴れ

 なごり惜しい紅葉を見ながら

暦の上では冬を迎えました。

ご無沙汰していた友に葉書を送ろう。

日曜日は配達がお休みだから

ちょっと待っててね。

ぶどうの絵

| | コメント (6)

誰のお家?

   11月 5日 (木) くもり

 午前中に薄陽が差していたから

先日のカエデはどうなったかと出かけた。

何人かカメラで紅葉を見上げている人と出会い

「曇ってきちゃいましたねえ」と声をかけると

「まあ、雨もまた良いけどね」と言っていた。

通り過ぎる車を横目にカエデの葉を撮ろうと

あらら、葉っぱを巻いて誰の仕業かなあ。

もうすぐ紅葉を終えて地面に落ちてしまうけど

大丈夫なのかなあ。考えてみれば

オトシブミさんも葉っぱを切り落とす時もあったね。

上手に巻いた方はもしかして蜘蛛さんかなあ。

カエデの一枚に巣?

 

| | コメント (2)

青森土産

   11月4日 (水) 晴れ

 せんべい汁って知っていますか?

いつだったかなあ。テレビで見たことあるけど

それが家で食べられるとは思わなかった。

いえ、まだ食べてはいないのです。

初めてだから失敗してはいけないと

袋の裏側に書いてある説明を見ている。

「味はお好みに合わせて調整して」と

食べたことないから「お好み」が分からない。

説明通りに作ってみれば良いのですよね。

どうなりますことやら、いつ食べようかなあ。

せんべい汁のパッケージ

| | コメント (4)

真っ赤だね。

   11月3日 (火)  

 この間の続きです。(10月30日の紅葉狩り)

例年は彩り良く変化が見られるカエデだが

やっぱり赤が多いのはなぜだろうか。

くすんだ緑と赤い色。黄色も見たいな。

何本もカエデが並ぶ道で見てる分には綺麗

だが、いざ写真に納める気になれない。

紅葉を見なくては自分の中での冬が来ないから

まだ色が付いていない木に期待せざるを得ない。

赤い紅葉も好きだからこの枝だけ何枚も撮った。

もう一度行って見たいな。行けると良いな。

赤いもみじ

| | コメント (0)

真っ赤だな♪

   11月1日 (日) 晴れのち雨

  10月のニュースと言えば・・・。

昨日で蘭植物園が休園になったこと。

閉園ではなく休園と言うことは再会あり?

温室の中の植物たちは何を思うだろうか。

山々の紅葉は思ったような綺麗な色は見られない

夏の暑さで疲れきってしまったのだろうか。

まばらな紅葉を見せてくれているカエデの葉は

今日の雨で地面にそっと横たわっているかな?

茶色になって丸まっている葉たちの傍らで

ひと枝だけ真っ赤なカエデが目立っていた。

この雨の後は寒くなるんだってね。

心はほんわかムードでありたいと思った午後でした。

真っ赤な秋10/30

| | コメント (4)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »