« 蘭の行方は | トップページ | 水道が凍る »

おにごっこ

   1月13日 (水) 雪

 うっすらとアラレまじりの雪が積もっていた。

郵便受けの新聞を取りに行った時何やら鳥の声が

カラスが数羽とトビが低い灰色の空を飛ぶ。

小さい方のカラスが大きなトビを追いかけている。

トビは黙って飛んで行くがカラスは「カーカー」と

これを、果敢にに向かって行くからすごいと見るか

何で無謀な事をするのかと思うかは勝手であるが

トビがカラスを追いかけている所は見たことがなく

トビはゆうゆうと大空を旋回するイメージがあり

みんなを上から見守っている優しい鳥に思える。

空飛ぶ鳥

|

« 蘭の行方は | トップページ | 水道が凍る »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

よッ!風花さん、おっはよー!
相変わらず寒いね。
トンビとカラスの追いかけっこ、前にTVでも見たよ。
やっぱ、大型の猛禽類といえども集団のカラスには、勝てないようで逃げ回ってた。
ただ、トンビも賢くて、水面ギリギリに飛んで、襲ってくるカラスを水中に引き込んでいたよ。
まさに大自然の出来事だよね。

投稿: 寅 | 2010年1月16日 (土) 09時48分

風花さん、こんにちは。

今日は久しぶりに快晴の気持ち良い天気だったですね。でも風は冷たく外に出る元気はありませんでした。

トンビとカラスのツーショットうまくとらえましたね。
空を飛んでいる鳥の撮影は難しいものと思います。
それも二羽のおいかけっこをワンフレームにおさめるのは至難の業ですね、さすがです。

投稿: いしあたま | 2010年1月16日 (土) 16時01分

寅さん、こんばんは。
相変わらず寒いですね。
鳥は敏感だからすぐ近くではゆっくり観察できない
時もあるけれどいろいろな生態を見せてくれます。
もっと観察したいけど寒くて根負けしそうになるけど
そっと見守って行きたいと思っています。

投稿: 風花 | 2010年1月16日 (土) 20時58分

いしあたまさん、こんばんは。

この所すっかり散歩もさぼりがちです。
昨日も晴れて雪をかぶった山が見えていたはず
ですが一歩も出ませんでした。

トンビとカラス最初見た時はもっと接近していたけど
速くてやっとフレームに入りました。
この後はカラスがトンビを取り囲んですごい光景に
なりましたが遠くになってしまい小さくなってしまって。
勿論、トンビが逃げ切る所まで確認しましたよ。
<さすがです。 とは嬉しいです!
ほんとはもっと臨場感があるの撮れたら良いと思う
のは欲張りでしょうか。

投稿: 風花 | 2010年1月16日 (土) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蘭の行方は | トップページ | 水道が凍る »