« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

紅梅

   2月25日 (木) 晴れ

 今日もポカポカ散歩道。

道からはちょっと見えなかった紅梅の若木。

暖かさに誘われて、幾つか咲き始めていた。

満開になった紅梅のお姉さんは言いました。

「そこの子たち、そろそろ咲いても良いわよ」。

枝に並んで丸まっているつぼみたちは

どういう順番で咲いてくるのかなあ。

「せ~の!」と一緒に咲くのかなあ。

紅梅咲く

| | コメント (2)

かくれんぼ

   2月24日 (水) 晴れ

 昨日の続きがありました。

梅の花の中に思いっきり顔をつっこんで

あちらこちらでミツバチさんがかくれんぼ。

「ブーン、ブーン」と羽音をたてながら

「みーつけた」の声はしないから、いつまでも

いつまでもかくれんぼで楽しそう。

そろそろみーつけたって言ってみようかな?

梅に隠れるミツバチ

| | コメント (4)

フクジュソウ

   2月23日 (火) 晴れ

 とても暖かい4月のような日和だった。

久しぶりに散歩の距離を伸ばして歩いた。

畑に出ている人から「あれ、久しぶりだったな」

「花が咲き始めたでなあ」とお庭に向かう。

きれいに手入れされた庭にフクジュソウが咲いて

この暖かさでミツバチさんが遊びに来ていた。

ミツバチさんは近くでレンズを向けてもお構いなし

無防備にお尻を向けて夢中で密を吸っている。

だから勝手に「おにごっこ」と「かくれんぼ」をして

遊ばせてもらっちゃった。また来ても良いかなあ。

フクジュソウとミツバチ

| | コメント (2)

今日は何日?

   2月22日 (月) 晴れ

 予報通りのポカポカ陽気。

テレビでは2並びの本日記念切符等々

の話題で何かしなくてはの衝動がわいた。

そうだ。切手シート交換しに行こう。

それからわずかながら預金しようかな。

本日締め切りのやってみたい事もあったが

定員オーバーですでに締め切られた後だった。

考え過ぎて遅くなったから無理もないが

「あなたには向いていません」と言われるよりは

良かった。次のチャンスはあるかわからないが

できることからやってみようと思う春の日である。

みなさんも切手シート当たってはいませんか?

「寅」切手シート

| | コメント (6)

オリンピック

   2月19日 (金) 曇りのち晴れ

 テレビからフィギュアスケート中継が始まった。

諸外国選手の演技を見てから小塚選手の4回転を

見てこちらまで緊張し、転ばずに終えてほっとした。

ずっと見てたら用事が出来なくなるから泣く泣く終了。

車を運転して右に左に曲がる道でハンドルを動かす。

そんな時に、なぜかスケートのコーナーリングみたい

やあ~、スムーズじゃん!と思った。

さっさと用事を済ませて帰ってからテレビを再びON

あとふたりで男子全選手の結果が決まる所だった。

高橋選手の選曲は「道」であった。

ちょっとのアクシデントをはねのけての銅メダルscissors

織田選手の靴紐切れは残念だったけど

あえて新しい紐に変えなかった気持ちも納得だ。

今後の人生において教訓になったことでしょう。

…と上から目線で言える身分ではございませんけどね。

道のイメージ

| | コメント (2)

春の雪?

   2月18日 (木) 雪のち晴れ

 朝には雪が降りあたりは真っ白だった。

ああ、これじゃまた出られないと家の中。

しかし、外が随分明るいから玄関を開けると

サザンカの上に乗った雪が見る見る溶ける。

ほんとに見ている内にポタポタと水になって

ひとしずくを追いかけようとカメラを向けるが

道路も白い雪は無く雨上がりのようだった。

驚かされた雪は午前九時半には夢の中へ。

サザンカの葉に雪

| | コメント (2)

お元気ですか?

   2月14日 日曜日のバレンタインデー

 ここ数日あっと言う間に過ぎた。

その間に誕生日を迎えた家族がいた。

2月生まれの方へおすそ分けします。

2月生まれではない方にも甘~いケーキ。

チョコバナナケーキですって!

初めて食べたんだけど中のクリームも

バナナの香りと味がする部分があった。

私は主役では無いけどしっかり食べた。

実はみんなで食べきれず次の日にも

残りをきれいに食べました。

イチゴのショートケーキで充分だったかな?

誕生日のケーキ

| | コメント (4)

コバルトブルーの花

   2月10日 (水) 雨

 ♪どしゃぶりの雨の中で私は泣いたあ。

突然浮かんだ歌だが、泣いてはいません。

それより、昨日見かけたオオイヌノフグリは

天気が良いと大空見上げて歌っている合唱団。

「イヌノフグリ」は日本に自生する種類だが

「オオイヌノフグリ」はなんとヨーロッパ原産の

帰化植物だったって知ってました?

それと「タチイヌフグリ」もありヨーロッパ産で

生粋の日本産は今や陰に隠れる存在に?

純粋に生きるって難しいのかなあ。

日本の心は母心・忘れてはいませんか?

母は強しとか言いますが、とっても優しいよsign02

2/9オオイヌノフグリ

| | コメント (2)

梅が咲いた♪

   2月 9日 (火) 雨のち一時晴れ

 雨音で目が覚めた。

今日も散歩はできないかと思ったが

昼には厚い雲があったが陽差しは暖かく

日陰にあった凍った雪もほとんど溶けていた。

思った通りのぐっしゃったどろんこ道を進むと

剪定されたばかりの枝が横たわる梅畑がある。

その中の一本はもう三部咲きになっていた。

頭上では懐かしいミツバチの羽音が聞こえた。

梅の花

| | コメント (4)

こんにちは!

   2月 7日 (日) 晴れ

 晴れても寒いから家の中にいる。

もうお昼の時間になるけど写真見てたら

雪の中のクローバーがあった。

「こんにちは、やっと顔が出せたよ」。

となりでは「う~ん、出られないよ~」。

「あわてない、あわてない」。

「声を出していれば温まって出られるよ」。

「ほら、お日様が見ててくれるからね」。

そんな会話があったとさ。

2/4雪の中のクローバー

| | コメント (6)

トラ君!?

   2月 6日 (土) 曇り

 薄暗いどんよりとした寒い日になった。

年明けのいつからあったか分からないが

小さなマスコットを見ている。

丸い金具が付いているがどうやって使うの?

下のスイレンと思われる葉の丸い出っ張りも

分からないから、このまま置いているだけ。

寅年にちなんで作られたカエルくんだよね。

タヌキさんのようなポンポコお腹でちょっと

さわるとコロコロどこまで行くの?

後ろ姿もなんとも言えない格好である。

何て名前で呼んだら返事するのかなあ。後ろ姿

小さなマスコット

| | コメント (0)

ロウバイ

   2月 4日 (木) 晴れ

 先日積もった雪が凍ったままの立春。

寒いながらも小さな春が我が家にやってきた。

屋根から落ちる雪のかたまりにつぼみのまま

落とされて鳥たちにはつつかれ、地面や雪の

上に幾つかころがっていた。

咲き始めてから数年の木はまだ枝が少なく

良い香りを家の中に持って来る余裕は無い。

咲くのを待ちきれなかったのは私だけでは

なかったのだと毎年見てから気付くのだが

小鳥さんがついばんでいるのを見たことは無い。

「黙って食べないでモデルさんになってくれたら

許してあげるんだけどなあ」。

青空とロウバイ

| | コメント (4)

雪の中で

   2月 3日 (水) 晴れ

 本日は残雪の為、予定変更。

なぜって雪のある時は運転しないと決めた。

元気ですから、長靴を履いて雪道を歩こう。

足跡で踏みつけられた所は凍ってデコボコだが

太陽の反射が強すぎて日焼けしそうなくらいだ。

ほとんどの草が雪の中に隠れていたが

一本のナズナだけが姿を見せていた。

パワーをいっぱい出して雪を溶かしたのか

凍えた身体は透けそうだったけどすごいね。

明日になればもう少し頭を上げているのかな?

太陽の陽差しはいっそう強く応援していた。

雪の中のナズナ

| | コメント (15)

本屋さん

   2月 1日 (月) 曇りのち雪

 午後は大きなボタン雪が積もり始めた。

午前中は予約診療で病院に行き、まだ昼前

だったから、久しぶりに本屋さんに寄った。

いつも行かないコーナーで本の題と表紙を

見ているだけで本の世界に入り込んで行った。

あっちはどうかなあ。ちょっと行ってみよう。

外国の風景や花いっぱいの園芸書etc。

結局、目的の品物はなかったのだが・・・。

図書カードで2冊購入し、お持ち帰りの

コーナーに何種類ものしおりが置いてあった。

とても夢のある地元の小学2年生の絵が

題は「虫のせかい」。これに決めた!!

一枚のしおり

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »