« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

ナツロウバイ

   5月31日 (月) 雨のち晴れたり曇ったり

 昨年我が家の庭にお嫁入りしてきた夏蝋梅。

芽吹きの頃には葉っぱが素敵でつぼみが

二つだけ付いて咲くのか楽しみだった。

お嫁に来る前の家の人から「咲けるかなあ?」

どういう意味かと思っていたが理由が分かった。

風に揺れて葉にぶつかっただけで傷んでしまい

花びらの裏側は黒くなっている所がある。

元の庭の方がもっと風が強かったから我が家

に期待していたのである。

比べれば少し違いはあるがまだ完璧では無い。

それでも、咲いてくれてありがとうの一語に尽きる。

ナツロウバイの花

| | コメント (4)

クリンソウ再び

   5月30日 (日) 晴れ

 おぼえていますか?

5月13日にはまだ葉の中から顔を出した

ばかりのクリンソウの群生の谷のこと。

ちょっと遅れて咲き出す黄色のクリンソウが

いっそう目立つ時、最初は少しだったのが

愛好会の方が種を採取して小さな苗を育てて

今では広範囲になり数万本にまで育てたのだ。

平成8年この村の村花に指定されここまでになった。

九輪の意味は五重塔の上に立つ九輪に似ている

からだそうだが、歴史的な国宝と関係あるとは…。

清流の流れと共に生きるクリンソウ永遠にと願う。

満開の九輪草

| | コメント (4)

ドクダミその3

   5月29日 (土) 晴れのち曇り

 やっと咲きました!

ドクダミの白い花とハートに似た葉っぱ

見ているようで花びら何枚だったかなと

以外と覚えていないものだ。

これから、カマキリのおチビさんはじめ

いろいろな虫たちが遊びにやってくる。

ドクダミの花

| | コメント (2)

蓼科高原の風

   5月27日 (木) 晴れ

 初めての蓼科高原に行ってきました。

目的はバラクライングリッシュガーデンだ。

高速道路を降りて少し進むと両側には

高原らしい素敵なお家が点在していた。

庭園の中は新緑がいっぱいで春の花が

まさに終演の時期であった。

人はまばらで静かな園内であったが

その分ゆっくりとランチも楽しんだ。

「皆さん一緒に撮ってあげましょうか?」と

男性が声をかけて来たからお願いした。

何て優しい気が利く人なんだろうかと関心

して帰りの車の中でチェックしたら「あれっ」

撮ってもらったカットが無いと言う。

そんな事もありますよね。「撮られたつもり」で

充分満足した4人の奥様グループ旅だった。

高原のガーデン風景

| | コメント (0)

ドクダミその2

   5月26日 (水) 晴れ

 風が強かった日。

ドクダミ物語は始まったばかりで

昨日やっとひとつ見つけたつぼみだった。

それが今日は数え切れないほど白く見えた。

昨日の姉さんは黄色い芯を見せて開き始め

その近くには長い帽子をかぶった赤ちゃんを

抱っこしているお母さんらしい姿があった。

それぞれの顔を持っているから楽しみである。

ドクダミのつぼみ

| | コメント (4)

ドクダミ

   5月25日 (火) 晴れたり曇ったり夜は雷雨

 「こんにちは!」とあいさつしているのは

まだ花びらを開かせる前のドクダミの花。

いつも思うのだが、この顔って姉さんかぶりの

手ぬぐいを巻いてるお母さんに見えてくる。

昨日の雨風に打たれてちょっと小首を傾げて

いるのが、とってもチャーミングでしょ。

これから、どんな花を咲かせるのかなあ。

ドクダミの花も一つ一つ個性があって面白いね。

開花直前のドクダミの花

| | コメント (2)

雨の日に…

   5月24日 (月) 雨

 昨日からの雨は降り続いていた。

夕方過ぎに外に出ると雨は上がっていたが

空気はとっても生温く、ムッとしていた。

二日続けて散歩に行けなっかたなあ。

この間の四つ葉のクローバーが乾燥したから

ちりめん細工のひょうたんと合わせてみた。

何か良いことあったら、良いから「夢」と

願いを込めてPCで楽しみながら作成した。

縮緬細工と四つ葉

| | コメント (4)

ポピー園

   5月22日 (土) 晴れのち曇り

 土曜日はの~んびりと、と思ったが…。

携帯が鳴って「ポピー園に来てるけど来ない?」

情報がまだ無かったがそろそろかなと思っていた。

今日から開園で副村長さんがオカリナを演奏する。

これは行くしかないと急いでマイカーを走らせた。

「これから、開園式を行います」から参加したのだ。

勿論、調子に乗って「皆さん集合写真撮りましょう」

本来の赤いポピー畑は、まばらで残念な状態だが

隣接のカリフォルニアポピー(花菱草)はぎっしりと

お日様の光に輝いてまぶしく咲いている。

協力費200円も納得である。摘み取りも可能だ。

ポピー園の中でオカリナの音色が響いた日だった。

喬木村のポピー園

| | コメント (8)

田植えシーズン

   5月21日 (金) 晴れ

 今年も保育園児の田植え体験の日。

山育ちの子は元気で急斜面を裸足で

降りて登ってはしゃいでいます。

…私は季節の変わり目かこの斜面を

降りる健脚の自信がありません…。

昨年は降りて行く勇気があったんだけど

子供たちをアップで捉えたいのは勿論の事

だが、一人遠くからずっと眺めていました。

泣き出す子の声を聞きながら、頑張って!と

心で言いながら、炎天下でカメラマンに囲まれ

ながら一生懸命参加している子供たち。

中には未満児さんも居て先生に抱っこされて

ここに来て居る。すごいなあ。

近くに行けないのになぜ此処に来て居るのか

そりゃあ、みんなの頑張っている姿を見たいから

どろんこ遊びを終えて急坂を一歩ずつ登って

来る子供たちに「がんばったね」 と言ったが

園まで歩いて帰らなければ終わらない子には

まだ通用しない言葉だったようだ。失礼しました。

田植え体験の日

| | コメント (2)

レンゲツツジ

   5月20日 (木) 晴れのち曇り

 朝方は少し雨も残って蒸し暑かった日。

峠の山道で満開のレンゲツツジを見かけた。

本来のレンゲツツジはオレンジ色だが

黄色だから、これは「キレンゲ」と言うらしい。

緑鮮やかな山道で目立って咲いていた。

光輝くツツジ

| | コメント (0)

バイカウツギ

   5月17日 (月) 晴れ

 真夏のような暑さだった日。

咲いてくれました。梅花空木の白い花。

昨年は手入れが出来なくて枯れた枝があったが

今年は見事に咲きそろって風に揺れている。

思いっきり剪定した方が花がいっぱいになるのか

昨年の分まで咲いたようである。

下から見上げると青い空が見えないくらいに

沢山咲いたから、玄関にも飾って明るくなりました。

花いっぱいのバイカウツギ

| | コメント (8)

五月の空に

   5月16日 (日) 晴れ

 目覚めが早かったから空を見上げると

やわらかな雲が南の空に広がっていた。

朝の用事を済ませてから外に出てみた。

朝一番に見た時とは違う流れの雲があった。

こういう日は両手いっぱい広げて抱えたい。

カメラを構えていたら出来ない事だけど

そんな気持ちでジャーマンアイリスの影から

「ジャーマンアイリスさんも空を見て!」

大きくなって天まで届け…。

青空に流れる雲を見るとワクワクするのはなぜ?

雲を見てお腹もいっぱいになる満足の日でした。

空を見上げるジャーマンアイリス

| | コメント (4)

春です!

   5月15日 (土) 晴れ

 おふたりさんの春発見!

「見ないでよ~」と言っているのかな?

ひとりだけ隠れていても見えてますよ。

ハルジオンの花に居たモンシロチョウさん。

ごめんね。じゃまはしたくないけれど

思わず立ち止まってしまった。

周りでヒカゲジャノメさんが「じゃまはダメ」

「こっちへおいで!」と舞っていた。

追いかけて行くと、どんどん遠ざかって

モンシロチョウさんの所から離れてしまった。

また戻ってみると、ひとりで花にとまっていた。

もう、卵を産みに何処かに行ったのかなあ。

5/14仲良しモンシロチョウ

| | コメント (0)

藤棚

   5月14日 晴れ一時曇り

 ちょっと気温が下がったが晴れた日。

午前中から花巡りしてたけどお昼は家で食べて

夕方近くなって、見頃だと新聞で見たお寺の藤を

見に行った。何年ぶりだろうか。

天候不順で短いと言ってた名所もあるけれど

ここは年々長くなってるのではないかと思う。

目の前の藤の花がカーテンみたい!!

日陰で暗いけど、朝だったらどんな風に

見えるのかなあと思いつつシャッターをきった。

花ざかりの藤

| | コメント (6)

クリンソウ

   5月13日 (木) 晴れ

 すごく澄みきった空だったけど…。

病院にいつもより長い時間居た日だったから

午前も午後も散歩は無し?  いいえ。

午後来客があり「クリンソウ咲いてるみたいだよ」

「うん、行きたいと思ってた」で訪ねてみた。

午後は山の影になってしまうが来た人は皆さん

「綺麗だなあ」と叔母様たちは携帯で撮っていた。

人からは「すごいカメラで撮ってますねえ」と

言われるが「まあ、趣味ですから普通ですよ」

等と会話がはずむ「私じゃあ買えんら」と

「買えると思いますよ。この機種なら」と勧めた。

私って何者?カメラ屋さんの回し者かしら?

クリンソウ

| | コメント (4)

み~つけた!

   5月12日 (水) 晴れ

 雨上がりの晴れの日。

庭で朝露撮ろうと思ったが風が強かったのか

水分が少ないのか良いのが見つからない。

先日2本だけ見つけた四つ葉のクローバーは

何処だったかなと、もう一度探すとありました。

あそこにもここにも合計7本の収穫になった。

水に挿してから押し花にすることに決めた。

ボトル型一輪挿しの四つ葉

| | コメント (8)

カモミール

   5月10日 (月) 曇り一時雨

 昼前に散歩に行ってカモミール見ようかな。

散歩道からちょっとはずれた一画にあるのだが

あわてて撮ったから上手く撮れずにブレていた。

午後はポツポツと細かい雨が降ってはきたが

傘を持ってこちらも杖代わりに立てて行った。

滅多に傘を持って出掛けないものだから

「あれ珍しいなあ。傘持って行けば安心だけど」

脇目もふらずにまっすぐカモミールに会いに行く。

結局、納得行くカットは無いから、お家の方に

「晴れた時にも来て良いですか?」と言って帰った。

やっぱり明日も行ってみようかな。

曇り空のカモミール

| | コメント (0)

母の日

   5月 9日 (日) 晴れ

 午後の散歩は日陰が良いですね。

ハルジオンに来るミツバチさんと追いかけっこ

追いかけているうちは逃げられてしまう。

そこへ突然にでっかい花が飛んできた。

日陰を作ってくれている八重桜の花だった。

今日は「母の日」空からプレゼントなのかな?

どうせなら、ハートが良いかなとクローバーの

上に並べてみた。全国のお母さんに送りますheart01

八重桜のハートマーク

| | コメント (4)

菜の花畑その後

   5月 8日 (土) 晴れ

 先日も行って来た菜の花畑だが…。

昨日県内の新聞で紹介されたのを見て

まだ咲いているから行ってみたいと知人から

連絡があり雨上がりだから早朝が良いと言う。

早起きは苦手だが7時に出発と決めた。

この所の暑さで開花は進み種がいっぱいだった。

明日最終で耕されてしまうのだが、今日はJRの

ウォーキングが開催され、ここまで登って来ると

管理の方が言っていたが、その前に帰って来た。

この写真は全体の5分の1くらいかな?

ドロで靴が重たくなったけど早起きは良いね。

終盤の菜の花畑

| | コメント (4)

雨のお見合い

   5月 7日 (金) 雨

 雨降りに元気な方たちと言えば…。

雨を待ってたカタツムリさんたちである。

お日柄も良く?友引だから良いよね。

お節介とは思うけど、お見合いして頂こう。

おふたりさんをクサソテツの上にそっと

連れて行って並んでもらった。

あらら、背中向けちゃってどうしたの?

そんなに恥ずかしがらなくても良いよ。

分かった!私は向こうに行きますからね。

カタツムリ

| | コメント (2)

旅の途中?

   5月 6日 (木) 晴れ

 連休明けて、何曜日かちょっと迷った日。

暑くて散歩にも行けないから玄関先に出て

日陰で小さなキュウリグサを見ていた。

ちょっと見るとわすれな草を小さくしただけ?

風に吹かれて揺れていて中々落ち着かない。

すぐ横には綿毛を一本付けたのがあった。

どんなに風が吹いても飛んで行かないまま

頑張っていた。ここが良いって決めたのかな?

綿毛さんにはこの草の香りが分かるのかなあ。

キュウリグサはキュウリの臭いがするんだって。

やっぱりここが気に入ったのかなあ。

キュウリグサと綿毛

| | コメント (4)

菜の花畑

   5月 5日 (水) 晴れ

 夏を思わせる陽気の連休最終日。

もう限界です!花も終わってしまうから。

広~い丘の上に黄色い花の絨毯です。

今日は暑いから、ミツバチさんがいっぱいで

モンシロチョウも飛んでいますが写真に

納まるほどじっとしていることはありません。

5年前初めて見た時は「北海道みたい」と

行った事も無いのに広大な畑を見て思った。

ここは夏にはひまわり畑に変身するのだが

菜の花はひまわりの油を採るための肥料に

なるように観賞用にもされているのだ。

協力費は若干の200円ちゃんと入れてね。

周囲の山々は新緑の色も一段と映えて

ミツバチさんと一緒に夢中になった午後。

菜の花とミツバチ

| | コメント (4)

何処へ?

   5月 3日 (月) 晴れ

 5月の風に吹かれて何処へ行くの?

庭のシロバナタンポポの綿毛が広がって

写真を撮ろうと思ったがみんな飛んだ後だった。

いつもの散歩道にも綿毛があるはずと探すと

小川の上にクモの糸にからんだ綿毛があった。

もっと強い風が吹いたら空に向かって行ける?

それともすぐ横の土手に着地できるかなあ。

手が届きそうで届かない所だから助けられない。

どうなってしまうのかなあ。この綿毛さんたち。

タンポポの綿毛

| | コメント (2)

黒花蝋梅その後

   5月 2日 (日) 晴れ

 晴天に恵まれお出かけ日和ではあるが…。

いろいろな若葉の息吹を感じながら

草も育つが植物たちの成長期である。

以前紹介した「クロバナロウバイ」が

花びらを広げはじめました。

地味な色だけどまだこれからだけど

やっぱり待ちきれないから見てもらおう。

もう少し花ざかりになる頃は葉も大きくなる。

咲き始めたクロバナロウバイ

| | コメント (8)

スズラン

   5月 1日 (土) 晴れ

 一日と言えばメーデーのイメージだが

近年は少し変わって来ているようです。

それはさて置いてゴールデンウィーク本番に

我が家のすずらんが咲き始めた。

昔の事だが友人が北海道への旅に行って

お土産に小さな容器のすずらんの香水を

もらってすずらんは北海道にしか無いと

思っていた時期があった。

それが今では我が家で毎年見られるのは

北海道の香りを思う幸せを感じている。

スズラン

| | コメント (4)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »