« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

久しぶりの雨

   7月29日 (木) 雨

 朝から雨模様で散歩はお休み。

雨と言えば庭のカタツムリさんが顔を出す。

玄関先のキンケイギクは雨に打たれて

地面に花が付きそうになっていたから

切り取って花瓶に挿してみた。

カタツムリさんを呼んできて撮影会を始めた。

やせた土だから、花は大きくならず茎は細く

小粒のカタツムリさんでも頭を下げてしまう。

「ハイ、じっとして!」「こっちを向いて!」は

聞いてもらえる訳もなく自由に動いて下さいな。

ここに居る方が普通じゃないんだものね。

言わなくても頭を引っ込めて花びらの中で

お休みの時間になりました。

「良い顔していましたよ。カタツムリさん!」

キンケイギクとカタツムリ

| | コメント (0)

光る朝

   7月28日 (水) 晴れ

 目がさめた時窓ガラスが赤く染まってた。

いつもなら、もう一休みと言うところだが

新聞を取り込み東の空を見ると太陽が大きく見えた。

大急ぎで着替えをして早朝散歩は午前5時半

何とも言えないさわやかな風が迎えてくれた。

農作業や犬と散歩している人とあいさつを交わす。

私は今年初めてだったけど皆さん早いのですね。

あっという間に高く昇る太陽にもうすぐ穂が出る

田んぼの稲に朝の露がいっぱい光っていた。

一歩進むごとにカエルがピョンピョン跳びはねた。

光る朝露

| | コメント (4)

ナツアカネ

   7月27日 (火) 晴れ

 久しぶりに35度以下になった日。

と言っても相変わらずの暑さには違いない。

暑くても平気なのは誰かいませんか?

ここに居ました。ハスのつぼみの上で一休み

しているナツアカネさんである。

多分もう一歩でも近づいたら逃げるでしょう。

赤トンボらしい鮮やかな赤い色をしている。

チョウと同じでね。こちらがオスらしくて

メスはね。ちょっと黄色がまざっているのだ。

そっくりな仲間にショウジヨウトンボさんがいる。

ほんとはどっちなのかなあ。教えてトンボさん。

ナツアカネ

| | コメント (2)

ツバメさん!

   7月23日 (金) 晴れ

 猛暑続きですがお元気ですか?

昨日は午前と午後に分けて草取りをした。

こんなに暑いのになぜかって何処にいても

何をしても暑いだけだから…。

草を取らないと…とずっと頭を悩ませているより

やった方が気持ちがすっきりすると思ったから

それにしてもポタポタとこれでもかってほど

汗が顔から地面に落ちた。軍手は汚れていたが

タオルでぬぐいながら30分のつもりが1時間に!

汗だくになったから全部着替えたし水分も摂った。

回りでは「無理しないでよ」って言うけど私以外には

手を付ける人はいないから自分が好きで育てた草

だから仕方ないよね。

玄関回りだけで精一杯でまだ庭は手つかずである。

少しずつやればいつかは変わる。やらないより

やった方が見た目も気持ちもすっきりする。

今日は新しい芽がまだ育っていないかと見直す。

ふと見上げると電線に1羽のツバメがとまってた。

「ねえ、見て!少しはきれいになったかな?」

顔には蚊に刺された跡がふたつ残った。

さあ、今度は何時やる気になるでしょうか。

1羽のツバメ

| | コメント (6)

夏バテ知らず?

   7月21日 (水) 晴れ

 各地で猛暑の記録更新している。

夕べの部屋の温度は30度から下がらず

ひとりガマン大会に奮闘していた。

そんな時でも元気な植物がある。

ツルを伸ばしているアレチウリだ。

川を挟んでこちら側にある草に巻き付いて

他の草花がしおれそうになるのをよそに

やけにみずみずしい姿をしている。

嫌われ者のアレチウリだが見習う所も

あるのかと思ったりするのだ。

このツルの巻き方も器用で素敵って

思うのはいけないことなのかなあ。

7/20アレチウリのツル

| | コメント (0)

猛暑

   7月19日 (月) 海の日

 海の日ですが、何か?

泳ぎが得意では無いからあまり興味なし。

暑い家の中から一歩出てみたら外の方が

少し風があって気持ち良かったから

望遠レンズに付け替えて散歩に出た。

ツバメは早過ぎてカメラには納まらず

脇の道に行ってみたら、小鳥が1羽

畑の杭の先に停まっていた。

シャッターの音に気づいたのかこっちを

見ながら「何見てるの?どうかした?」と

そのまま大きな口を開けては閉じての

繰り返し「暑いわねえ」って言ったのかなあ。

君の名は?

| | コメント (4)

トノサマガエル

   7月18日 (日) 晴れ

 我が家の庭でセミの声が響いた日。

声はすれども姿は見せてはくれず…。

何処にいても暑いから散歩に出てみた。

稲が大分成長してきた田んぼの回りでは

アマガエルよりトノサマガエルがいっぱい

水路のコンクリートには生まれたばかりの

トノサマガエルの子たちが流されそうに

なりながらも必死で壁につかまっていた。

少し大きくなった2匹のトノサマガエルさんは

「暑いから日陰じゃないとやってられないよ」

「まったくだよねえ」と言ったかは分からない。

田んぼの中のカエル

| | コメント (0)

夏本番

   7月17日 (土) 晴れ

 梅雨明け宣言されました。

空は晴れ渡りひまわりが咲く夏!

ミツバチさんも待っていた夏。

いつもならすぐ気配を察して逃げるが

今日は夢中になり過ぎておかまいなし。

何だか春頃見ていたミツバチさんより

ちょっぴり太っちょさんに見えるけど

夏バテなんて知らないんだよね。

ひまわりとミツバチ

| | コメント (4)

青空でも…

   7月16日 (金) 晴れ時々

 やっと雨が上がって晴れた朝だった。

それでも時々雨雲があばれて突然の雨。

午後も出掛けようとすると合わせたように雨が

降ってはやんでの繰り返しだったが久々の

青空を見ながら散歩したくてめったに手にしない

傘を持って、雨の合間をぬって外に出た。

数分もしない内に太陽は灰色の雲に隠された。

ゴロゴロと音がしてきて、やっぱり帰ろうと

途中で草刈りをしているおばさんに会い

「雨が来ない内に帰った方が良いなあ」と

「お互いに早くは歩けんけど気をつけてな」

ほどなくしてザーザーの雨が降り出した。

おばさん家に着いたかなあ。間に合ったよね。

夕方の空

| | コメント (4)

もうひとつの…

   7月14日 (水) 雨

 雨が続いております。

大雨で避難された方もいます。

…で本日の写真は撮れなかったから

2004年の入院中にリハビリ時間外の

病棟で院内写真展用に作成した額がある。

友がお見舞いに持ってきた小さな包装紙を

ダンボールと厚紙を合わせて回りに貼っただけ

その中に病室から見えた空の写真を入れた。

その下に上手とは言えない自筆の詩を付けた。

この間の某友の会の作品展にはそのまま出品。

ここではその時の空の写真に詩を入れて編集した。

この時の本当の気持ちは今と違っていると思うが

長引く雨に梅雨明けが待ち遠しい。

「晴れたら、良いんだけどな」。

714

| | コメント (2)

蕪の額

   7月11日 (日) 雨

 小雨の降る選挙の投票日だった。

先週の土日にリハビリ通院の関係で要請が

あった作品展に参加することになったのだが

ぎりぎりまで迷っていたからお知らせしないで

以前の作品で布を貼り付ける「蕪」の額と

自分で入院中に撮った写真とそれを入れる

包装紙をカットしたのとダンボールを合わせて

作った額を出品したのである。

それから、その頃浮かんだ詩を付けて展示

して頂いたのだが、見に行けなかった。

どんな風に飾られたか、誰が見に来たのか

気になることばかりだが、丸一日しか無い

のは短か過ぎるのではないのかなあ。

行かない人に言う資格はないのだが…。

おっと、選挙は毎回行っていますからね。

かぶの額

| | コメント (2)

ツマグロヒョウモンⅡ

   7月 8日 (木) 晴れたり曇ったり

 昨日我が家の庭に遊びにきたチョウがいた。

なかなか羽を広げているところは撮れなかったが

舞い上がる時にメスと確認することができた。

そして本日、家のすぐ近くでオスのチョウを見た。

その名の通り羽の先であるツマに模様のある

ツマグロヒョウモンのオスに出会えたのである。

日本の国蝶であるオオムラサキに代表される

メスの方が色が地味でオスの方が鮮やかだ。

メスの方が一回り大きかったりすることもある。

気を引く為とか言われるがこれは同じ仲間

じゃなくて敵に狙われないようにメスを守る為に

「こっちだよ」とオスが主張しているんだよね。

ミツバチと一緒に

| | コメント (6)

ツマグロヒョウモン

   7月 7日 (水) 曇りのち雨

 七夕ですがこの辺は月遅れでピンと来ず

打ち上げ花火の音がするがザーザーと雨。

…ちょっとマイナス思考気味なのだ。

でもね。良い出会いもありました。

夕方、庭にやって来たツマグロヒョウモンが

このまま休むかのようにじっとしていた。

逃げてしまうと思いながらもカメラを持ち出した。

羽を広げたところは撮れなかったけど

昨日仲間の綺麗なオスの姿見たから

チャンスはあると思っていた。

今日のはメスだったから今度は一緒にね。

羽を閉じたツマグロヒョウモン

| | コメント (4)

これなあに?

   7月 6日 (火) 晴れのち雨

 午後は雨の予報が出ていた。

昼前の散歩道の脇にあるお宅には

紫陽花が10本近く植えられている。

いろいろな種類があり白いガクアジサイが

これから咲こうとしているがその中心にある

丸いつぼみのような集まりのところからも

可愛い花粉を付けてオシベが沢山

夏らしい色の顔を見せていた。

アジサイ

| | コメント (2)

ネジバナ

   7月 5日 (月) 晴れ時々曇り

 それにしても、暑いです。

「暑い」と言ったら余計暑くなるから言わないの

と家族に言われて思い出す。暑いと言ったら

100円貯金だと、あまり貯まらなかったなあ。

暑い時は暑いと言った方がすっきりするかも。

黙って咲いてるネジバナみつけてじっと見た。

とても可愛い花がいっぱい順番に咲いていて

汗かいてるのも忘れちゃった!!

ネジバナ

| | コメント (4)

アマガエル誕生

   7月 4日 (日) 晴れ

 年々少なくなっている小さな仲間たち。

やっとアマガエルのおちびちゃんたちに会えた。

田んぼの畦道を歩くと「ポチャン」と水の音がする。

見えないのに、足元から「ピョン、ポチャン」誰かな?

生まれたばかりのアマガエルさんだった。

それでも、少ないと思って木陰に入ってみると

あっちにもこっちにも居て暑さをしのいでいた。

大きなクルミの木の下の草の葉に一匹ずつ

これからどんなことが起こるかわからないけど

ずっと一緒にいようねって言っているのかな?

葉っぱの上のアマガエル

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »