« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

彼岸花

   9月25日 (土) 晴れ

 秋晴れの元で稲刈り作業をしていたり

秋のおまつりが、行われたりしていた日。

今年はいつもより花が遅いなあと思ったが

先日の雨の甲斐あってなのか一斉に芽が

出始めて、あっという間に咲き出した。

「彼岸花」の名の通り季節が来れば顔を出す。

先日、近所を訪ねた時「彼岸花咲き出しましたか?」

と聞くと「まだ芽も出ていないと思うよ」と言いながら

一緒にお庭の隅に行ってみると、やっぱり芽が

出始めていて「草を刈った時何も無かったのになあ」

今日は柿畑の土手を見に行くとなんと一面に芽吹き

数日後には咲きそうな彼岸花があった。

もう満開の所は陽当たりが良いのかそれとも柿の葉

が影をつくっているから早いのか微妙な所であった。

こんなに沢山あれば、モグラさんも現れないでしょう。

群生の彼岸花

| | コメント (2)

ヨンちゃん登場

   9月24日 (金) 曇り

 昨日の雨と風はすごかったね。

ヨンちゃんもきっと恐かったと思うけど

やっぱりニコニコ顔でいたんだよ。

ヨンちゃんの作者は一昨年に病院のリハビリ室で

出会い病室を訪ねると壁いっぱいのマスコットがあり

カーテンを閉めてひとりぼっちで手芸やってた。

ある時は「今日は話す元気も無いから、ごめん」

と顔だけ見て帰ったこともあったけど毎日の様に

4階から3階へ、廊下で看護師さんに「良いですか?」

と聞くと「早く行ってあげて特効薬が来て良かった」

なんて言われたこともあったがお互いの特効薬?

退院してからは会えたことは無かったが

9月になってからだったかな?リハビリに行くと

玄関先で「分かる?」と声をかけてくれたのだ。

そんな訳で再会して週一回は会えることになった。

友は病院のベッドの上でセッセと編みぐるみをし

長い時間を有効に使っている。疲れないように

なんて言葉は無用である。楽しく編んでいるから

可愛い作品が出来あがる。辛くても辛いなんて

言わずに頑張っているから、笑顔で会いに行ける。

毛糸のヨンちゃん

| | コメント (4)

ヨンちゃん

   9月23日 (木) 雨のち雨

 ヨンちゃんて、誰でしょう?

ヨンちゃんはとっても可愛いマスコットです。

世界にひとつしか無い手編みのワンコです。

手の平に乗る大きさのモデルはパピヨン犬

だ・か・ら・ヨンちゃんて名前が付いていた。

人は傷つきます。人を癒すことができる

ペットのワンちゃんも人と同じ病気になります。

このヨンちゃんはいつもそばに居てくれます。

いつもニコニコ顔でこっちを見ています。

嬉しいことは一緒に喜んでくれます。

そして悲しいことは、分け合って半分にも

十分の一にもしてくれそうです。

いつもなら写真でアップするけどもうちょっとだけ

独り占めしたいから待ってて下さいませんか。

縁あって知り合った友がセッセと編んだヨンちゃん。

                      つづく

| | コメント (2)

鳩の落ち穂拾い

   9月19日 (日) 晴れ

 秋の行事と言えば運動会。

それから、稲刈りもはじまっている。

昨日は家の中では分からなかったが

いつもの散歩に行くと小学校の校庭から可愛い

アナウンスが聞こえてきて賑やかさを想像した。

今日は稲刈りしている隣の田んぼに鳩が来て

セッセと落ち穂をついばんでいた。

ひとしきり夢中になってその後はこちらに気づいた

かのように一端飛び立ちまた舞い降りてついばむ

今年の新米も美味しいでしょうね。

雨が降って汚れないうちにしっかり拾ってね。

田んぼの中の鳩

| | コメント (2)

ペンキ屋さん

   9月17日 (金) 晴れ

 秋らしい雲が流れる夕暮れ時。

夕日に間に合わず山に隠れてしまった。

空いっぱいに広がる雲をしばらく眺めていた。

茜色に色に染まる空を想像しながら待っていた。

すると、色を試すかのようにポツン、ポツンと

いろいろな色が細かく登場し始めた。

いたずら書きのような無造作なペイント

今日はこんな所で良いかな?もっと赤色は?

なんと、用意してなかったんだってさ。

日没後の空

| | コメント (0)

雨上がり

   9月16日 (木) 雨

 ここ数日は急に秋の気候になった。

朝からずっと雨・雨で家に閉じこもっていた。

夕方5時を過ぎて青空が所々に見えだした時

散歩に出た。「イナゴさんはいませんか?」

雨に濡れた稲穂の中でじっとしているイナゴたち。

良く見れば葉っぱをしっかり食べた跡がいっぱい

さっき見えてた青空が消えて雲で覆われて

雨がポツンポツンとカメラに付いた。いけない!

首にかけてたタオルにくるんでUターンする。

もっと大粒になったらどうしようと思ったが家に

着いたとたん雨はやんだ。おどかされちゃった!

イナゴさんたちは雨が降ろうが風が吹こうが外で

頑張っているけど食べ物があれば平気なのかな?

2匹のイナゴ

| | コメント (0)

あっと言う間

   9月14日 (火) 晴れ(夜一時雨)

 気ままなふたり旅。なんちゃって!

電車の通過時刻をメモして向かった中川村。

11日~26日まで花まつりが開かれている。

途中工事中が何ヶ所もあって余裕で

着ける時間に出発したが車を降りると

数分で「キンコンカンコン」おっとっと。

赤蕎麦にピントを合わせるべきか電車に

合わせるのか考える間もなく通過して行く。

今年は天候の都合で赤くならないらしいが

これから涼しくなれば色が濃くなるとか?

次の電車を待って、「あっ行っちゃった!」

2時間近く居て上下線2本ずつが通過した。

のんびりしたのかなあ、忙しかったのかな。

複雑な気分で家路を急ぐ、あ~疲れたなあ。

中川赤そば花まつり

| | コメント (8)

夏のなごり

   9月13日 (月) のち雨のち晴れ

 話には聞いていたが中々行けなかった場所。

もう少しで県境までたどり着けそうな遠い村。

あっ、ここの出身の方には申し訳ないけど

昔に比べればトンネルが出来たりして近く

なっていると思うのですが…やっぱり遠いね。

ハスの花が見頃の時期に行きたかったけど

のんびりしているから季節が変わっていたのだ。

入り口側からは後ろ姿しか見えなくて正面に道が

無く大きな葉っぱも裏側で何処から撮るのだろう。

奥にはぎっしりと種を含んだ実が背比べする。

「教えてくれませんか?」とハスに訪ねても

「知らないよ」とでも言っているように後ろ向きで

きっと初めての人には恥ずかしいからそっぽ

向いているだけなんだよね。

後ろ向きのハス

| | コメント (0)

棚田のひとコマ

   9月11日 (土) 晴れ

 昨日の午後3時過ぎのこと。

「あれれ、何だかにぎやかだよ」稲刈りだ!

小学生はもう帰ろうと言う時間になっていた。

近くまで急いで行ってみると中学生が先生の

「終わりにして下さい」の声がしても作業を

続けている姿がみられた。泥まみれになった

子供たちをさっき見たのは水がある田んぼで

躊躇せず稲刈りしていたんだと思える跡が

見えて子供たちに「暑いのに頑張ったね」と

「うん、いつもより暑かったよ」と返事があり

おばさんは「家のはこんな暑い時にやらんけど

頑張っちゃったんな」と汗まみれの笑顔だった。

一休みしているおじさんたちの近くで椅子に

座っている婦人は案山子とは思えない姿で

いろいろな活力をもらって帰って来た。

稲刈り終えて

| | コメント (0)

そば畑

   9月10日 (金) 晴れ

 今朝はゴミ集積場の立ち当番だった日。

しばらく主人に任せっきりだったが復活となった。

皆さん分別をしっかりして注意することは無かった。

朝からお仕事(立っていただけだが…)やったね。

ちょっと一休みしていたら、「そば畑って何処?」

新聞で知ったと言う知人から携帯のコールあり

十年ぶりになるかと思う南方の村に向かった。

ほとんど変わっていない風景が広がったそば畑

不思議に自然と前と同じ所からカメラを向ける。

暑い日射しの中でチョウやミツバチが飛び交う。

電線もない広い大地は原点に返ったようで

静かな里で遠くの山を見ながら平和だなあと思う。

下条のそば

| | コメント (2)

雨宿り

   9月 8日 (水) 雨のち曇り

 台風の通過が予報された日。

久しぶりの雨だったが昼頃は雨が強く

どうなるかと心配したが午後3時頃には

上空を通過と同時に熱帯低気圧になったと

夕方になって雨がやんでから知った。

外を見ようと窓を開けると目の前にトンボさん

いつから居たのだろうか。

じっと見ても逃げる気配も無く何か熱心に

口を動かせているのが見えた。

「もう、雨はやんだよ」と言いに来たのかな。

それとも今日はここで休もうと思ってるのかな。

「良いですよ。ゆっくりして行って下さいな。」

軒下に来たトンボ

| | コメント (2)

ギョッ!!

   9月 7日 (火) 晴れのち曇り

 わあー、大きな目がある~。

夏の終わりのこわ~い話ではないが

これは何でしょう???

これはね。ハスの実なのです。

暑過ぎてちゃんと成長できなかったのかな?

それとも丸く収まる種の部分が成長し過ぎて

ゲゲゲのオバケさんになってしまったのかな?

怖いと言うより笑える顔に見えるのは私だけ?

ハスの実

| | コメント (4)

大きな空

   9月 6日 (月) 晴れ

 ♪大きな空にはしごをかけて真っ赤な太陽note

今日の空を見て突然この歌を思い出した。

どんな悩みでも吸い込んでくれそうな…。

そしてもっと大きな宇宙まで運んでくれそうな

みんなの悩みが固まっていん石になって

戻って来ては困るけど大きな雲が消えて

行くように静かに悩みの固まりも消してくれたら

そしてすっきりした青空になれば良いなあ。

時には空いっぱいの雲から雨も良いけど

なるべく早く晴れになったらまた歌えるね。

いろいろな雲

| | コメント (2)

日の出

   9月 4日 (土) 晴れ

 今日こそは撮りたいと思っていた日の出。

朝焼けの空を見てから、早朝散歩に出た。

先日までの「いつまでも暑いなあ」の挨拶が

「雨が降らんかなあ」の言葉にかわった。

待つって長いですね。山の頂が明るくなって

それから…気分はまるで初日の出の様だが

5時52分やっと顔を出した時は太陽は

眩しすぎて丸く見えないんだなあ、これが。

もう少し雲があったら丸く見えることもあるが

今日は今日だから、珍しい事をすると雨が降る

って言うでしょ!沢山はごめんだけどそろそろ

良いんじゃないかなあ。さて結果はどうかな?

一日の始まり

| | コメント (6)

忘れ物?

   9月 3日 (金) 晴れ

 誰が置いたのか、いつからあったのか。

これって黒板消しだよねえ。

昨日も来た遮断機の無い踏切の脇にあった。

何気無しに見たが蜘蛛の糸も前からあったようだ。

昔はもっと地味な色だったような気がするが…。

今は普通なのだろうか?明るいオレンジ色だ。

う~ん。カーブミラーがこの辺には沢山あるが

これで拭いたら綺麗になる?いや粉でくもるだけ。

ここを通る人って結構居るけど注意!の旗があって

通ると「危険です。注意して下さい!」って言うだけ

いやあ、だったかなあ。音声もはっきり覚えていない

自分が通る時は右見て左見てもう一度右見て

さっさと渡るのに夢中になっているから聴く余裕無し。

黒板消しさんに聞けば「耳にタコが出来てる」ってね。

黒板消し

| | コメント (0)

シオカラトンボ

   9月 2日 (木) 晴れ

 暑いけど家の中ばかりに居られないから

昼前に届け物の用事を済ませていつもと

反対側を遠回りして散歩道を歩いてみた。

何匹かのシオカラトンボを見ながら進むと

仲良しの二匹のまま飛んでいるトンボが居た。

他の種類は居なくて一種類だけが飛び回る。

停まった!近づくとまた舞い上がってしまう。

何度か繰り返しやっとカメラに納めたが

低い草の枯れそうなところで綺麗ではない。

画像は消去してしまおうと思ったが良く見ると

後ろの方にある草に彩りがあり残すことにした。

ナメクジくんが通ったのだろうか?

このトンボさんたちもいろいろな物を見て楽しんで

いるのかなあ。そんな暇は無いって言うのかなあ。

シオカラトンボ

| | コメント (2)

秋探し

   9月 1日 (水) 晴れ

 9月になった実感が湧かない。

何処かに秋は来ているはずと探してみる。

夕方の散歩道の傍らで茂っている草がある。

さて何種類の草があるのだろう。

ちょっと見ただけでも5種類は分かった。

背丈の低い草は花粉をいっぱいつけている。

ちょっと目立っている草の中でVサインをする

草があった。今年初めてなのに慣れてるねえ。

今もこの草むらの匂いが鼻に付いて取れない。

草むらにて

| | コメント (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »