« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

かくれんぼ

   10月31日 (日) 雨のち曇り

 10月最後の天気がぐずついた日。

雨はもう大丈夫と思った午後の散歩道。

柿の収穫作業を横目に見て進むと

小さなチョウがヒラヒラとあちこちで舞う。

何処かに停まっているのは居ないかなあ。

あっ、居ました!「こんにちは」返事が無い

「ねえ、素敵な羽が見えていますけど」

このシジミチョウさんはきっと全身隠した

つもりだったのかなあ。じっと息をひそめて

そうか、かくれんぼして遊んでくれたのね。

頭を隠したシジミチョウ

| | コメント (3)

雨の後に

   10月30日 (土) 雨のち夕焼け

 午後は6月に行われたイベントの実行委員で

市内を一望できる病院の壁一面に展示する日。

ロビーの空いている壁は全て使って昨年の

教訓を元に試行錯誤で飾り付けしていったが

午後2時から5時近くまで320枚余り展示した。

8人で流れ作業のように休み無く汗が出るほど

みんなで力を合わせてダジャレも飛び交う時間。

病院に着いた時はポツポツと降っていた雨は

帰る時にはやんで空は茜色に染まっていた。

頑張ったごほうびに思えた夕焼け空をみんなで

しばらく眺めてそれぞれの家路に向かった。

夕焼けの空

ここの展示は11月20日までです。

| | コメント (2)

雨にも負けず

   10月28日 (木) 雨

 朝からずっと冷たい雨・あめ・雨。

廊下から外を眺めるが寒いばかりである。

昨日居たカマキリくんはどうしているのかなあ。

あら、同じ南天の下の方に居るではありませんか。

あらまあ、雨宿りにしてはずぶ濡れですねえ。

ちょっとこちらの軒下に入りませんか?

カマキリくんの居場所はそこが良いのね。

雨降りのカマキリ

| | コメント (2)

シジミチョウ

   10月27日 (水) 晴れ

 空には秋の雲がいっぱいに広がった日。

家の中に居ても寒いだけだから外に出てみよう。

午後の散歩道は風が吹いて雲が太陽を隠した。

「誰か居ませんか?」すると風に吹かれても

細い草の先に必死につかまっているシジミチョウさん

「すごいねえ、寒いのに大丈夫?」今日はここで

お休みするのかな?他には誰も居ないかと思ったが

ちょっとだけ離れた草を刈られた低い葉の先には

モンシロチョウさんが静かにじっとしていた。

ひとりじゃないんだね。良かったね。

草の先のシジミチョウ

| | コメント (8)

木枯らし吹いて

   10月26日 (火) 晴れたり曇ったり

 近郊の高原に行って出会ったベニシジミ。

静かな高原に吹く風は冷たかったが蝶が

飛び交う水辺のほとりには可憐に咲く野花が

そろそろ出番を終える季節になっていた。

日だまりで羽をボロボロにしながらも

最後の力を振り絞って?いいえ羽は壊れても

眼は相変わらず輝いて元気そのものであった。

弱音を言わないベニシジミさんが大好き!

羽を傷めたベニシジミ

| | コメント (2)

渋柿の気持ち

   10月25日 (月) 降ったりやんだりの

 晴れたら行ってみたい所があるけれど…。

小降りの雨でお休みモードになっていた。

雨がやんだ合間に散歩に出てみると

柿畑に雨が残っている柿があり、汗なのか

もしかして、冷たい雨に打たれて涙した?

もう少しで収穫のシーズンになるけど

この柿クンはこの枝に残されたままで鳥に

食べられるのか、熟して自然落果するのか

干し柿になって東京まで出張に行くとか?

結構いろいろな柿クンの行方がある。

でも、自分では決められないんだよね。

柿と雨粒

| | コメント (4)

芸術の秋

   10月24日 (日) 曇りのち雨

 ちょっと遅くなったけど写真展開催中のこと。

パン屋さんがお休みだった日に喫茶店に行った。

彫金と陶で無限に広がる小さな世界と言う

展示があったから、出掛けて行ったのですが

それは、それは可愛いオブジェの数々で

お願いして写真を撮らせてもらうことにした。

忘れたくない素敵な世界だったから許可が

得られるとは思っていなかったが快く承諾され

たのでブログで紹介させて頂くことにした。

手の平に乗る大きさから広がる世界である。

繊細で優しいけど、何か強さもありこの空間に

ずっと居たい気持ちになった。

白い壁の家に棚があったら飾ってみたいなあ。

小さなオブジェ

| | コメント (4)

ツマグロヒョウモン

   10月22日 (金) くもり

 緊張が解けたような眠気が襲った日。

久しぶりに時間を気にしない散歩道で秋を満喫。

柿色になった柿の実とシジミチョウさんとツユムシくん

それからウラナミシジミさんにミツバチの仲間たち。

チョウが少ないと思っていたがそんなことは無く

嬉しくなってレンズを向けるが逃げてしまうだけ。

こんなに花があるから「ここが好きなのでしょう

邪魔してごめんね」そう言うと「良いけどさあ」と

目の前の百日草に停まったツマグロヒョウモンくん

あ~あ、良い所で風が吹いてピントが目に合わず

だけどこのショットは二度と無いから残して置こう。

近くには奥さんかな?ツマグロヒョウモンの雌も居た。

ツマグロヒョウモンチョウのオス 

| | コメント (5)

ありがとうございました。

   10月21日 (木) 曇り時々雨

 朝起きると静かな小雨の日だった。

昨日までの写真展は無事終了することが出来た。

2週間はあっと言う間に過ぎてしまったが

日々の出会いがあり学ぶことがいっぱいあった。

こんなに長い時間パン工房の中に居たのも初めて

新発見があり、就職したてで購入したオーディオ

アンプが全く同じ物があり驚きと感激の瞬間。

見回せば全部手作り品で夢いっぱいの空間だった。

そんな所をお借りして6年ぶりの個展が出来て

芳名帳と感想ノートには「宝物」が詰まっている。

本当にありがとうございました。

山葡萄があるテーブルの上

| | コメント (6)

忘れ物?

   10月18日 (月) 晴れ

 昼前に立ち寄った公園で見つけた物。

木立の中のベンチに子供の洋服が一枚

背もたれにそっと乗せてあった。誰のかな?

あたりを見回しても子供の姿は見えない。

昨日遊びに来て暑かったから脱いだまま

忘れて帰ってしまったのか。

それとも芝生の上にあったのを拾って

誰かがここにかけて置いたのだろうか。

早く思い出して取りに来られると良いな。

誰か教えてあげて下さいませんか。

木陰のベンチ

| | コメント (8)

夕焼け雲

   10月17日 (日) 晴れ

 行楽日和の日曜日。

空には秋の雲が広がって稲刈りやお祭りが

行われているが相変わらず会場で待機する。

お天気が良いから皆さん出掛けて静かな

午後だったが、写真展を知って駆けつけて

下さった先輩たちと久しぶりに会えて大満足!

いろいろ用事がある中で来ないかなあと待つ

のでは無く、時間を取って来て下さったことに

感謝の気持ちがより一層湧いて来た。

「ねえ、空が綺麗だよ」の声に外に出てみると

お月様が見え隠れしながら夕焼けに染まった

空を見上げて、家の近くでは見られない光景と

何回もシャッターを切った。

後3日どんな出会いがあるのだろう。

牛角さんと夕焼け

| | コメント (0)

チビのお引っ越し

   10月16日 (土) 晴れ

 昼頃、車中から彩雲を見た日。

土曜日だから、写真展来られる人が居るかなあ。

普段中々お会い出来ないブログを一緒に登録した

いしあたまさんが来る予定だった。

それを首を長~くして待っていた者が居る。

写真展会場の中で昨日の閉店前から夜の

暗い中でお留守番をしていたワンコのチビである。

題名の画鋲にそっと付けられて「青空への想い」

写真はなんじゃもんじゃの白い花が満開になって

その時、空いっぱいに雲が広がった日の作品。

チビちゃんに初めて会った時、いしあたまさんに

届けたい!と思って手にしたから、しばらくの間

一緒に散歩に行ったりしていた。

だから、ちょっぴり汚れているかも知れないけど

可愛がってあげたかったからお許し下さいね。

そしてこのブログ見て下さっているみなさんに

お届けしたいけど数に限りがあるのですみません。

写真でご勘弁下さいませ。

いしあたまさんを待つチビ

| | コメント (2)

秋風

   10月14日 (木) 曇りのち晴れ

 写真展も半ばで会場のパン工房が定休日。

どこにも出掛けずお休みしようと思ったが

一本の電話で即決定!コスモス畑に行こう。

AM10:30分待ち合わせて、曇っていたが

陽差しは段々強くなり風が吹くと心地良かった。

ここはコスモスまつりが先日ありそれからは

ハサミで摘み取り自由になる場所である。

神奈川から見えた方から道の駅を聞かれた。

遠方から女性一人で車で?すごいですねえ。

コスモスが目的と思ったが間違えて交差点から

曲がって来てしまったらしいのだ。

せっかくだから展望台から観ると絶景と言ったが

忙しいから道路からコスモス畑を眺めて行った。

道路脇の桜の木に目をやると枝先だけ花が咲き

それも春と同じくらいの大きな花びらだった。

秋風に誘われてと思ったが春風も一緒に

やって来て今日は良いお休みとなりました。

風に揺れるコスモス

| | コメント (2)

出会い・ふれ合い

   10月12日 (火) 晴れ

 写真展開催中の昨日のこと。

ブログにコメント頂いているヘンゼルさんが

関東方面から遥々いらっしゃいました。

早朝自宅を出発されて山の上の峠まで行って

その帰りに寄ってここまで300キロだったと言う。

とても優しい笑顔でお話しされて、初対面で

あることを忘れるほどでした。

そこで我が家のヨンちゃんファミリーの中から

スヌーピーのヌーちゃんを養子にしてもらうと

決めて渡したら、早速ポケットに入り込んだ。

我が家に来てからまだ散歩もしていないから

ヘンゼルさん、どうぞよろしくお願いします。

   そして、ありがとうございました。

ヌーちゃんを手に

胸ポケットに

| | コメント (6)

秋の味覚

   10月10日 (日) 晴れ

 運動会の予定が雨で中止になったが

良い天気になった日。

秋祭りも行われる芸能、芸術の秋。

昨日親戚から頂いた松茸ふたつ。

さあ、どうしましょう?

早く食べないともったいないけど

もったいないから何としようか。

贅沢に焼いて食べてみようかなあ。

今日は香りをしっかり頂きました。

みんなに届くと良いなあ。飛んで行け~。

松茸・柿・茗荷

| | コメント (2)

はじまりました。

   10月 8日 (金) 晴れ

 今日は「木の日」だそうです。

十月八日で合わせて「木」になるからと。

と言うのは置いといて、写真展幕開けです。

初日95%の完成度で、なぜって初めての

場所で現在ある商品の陳列がどう変わるか

自由設定と言うのもあり2Lの数が増えました。

…と言っても誰にも出品点数は言ってないね。

四つ切り12点を壁に2Lサイズを棚の上に

現在10点余りで明日また追加します。

迷いながら地元新聞社にお知らせしたら

数時間後に駆けつけて取材して頂いた。

「時間がある時に…」と言われたから

今日は無理だろうと思ったが未完成で上手く

伝わったかどう表現されるか内心ドッキドキである。

でも、大勢の方に見て頂きたいから

宣伝は自分でばっちりしないとね。

お陰様で初日の午前中から来られて

お店の玄米パンを「久しぶりに食べられる」と

買い求めて行った。これも出会いだね。

手作りパン

| | コメント (12)

散歩は楽し!

   10月 5日 (火) 晴れたり曇ったり

 我が輩は北海道犬のチビである。

この家に来てから初めての散歩に出かけた。

ポケットから落ちない様に顔を出させてもらって

ちょっとだけ高い所からいろいろな物見たんだよ。

タンポポが咲いていたり、彼岸花もあったなあ。

タンポポなんて知らないくせにって言わないでよ。

なぜか生まれた時から知ってたんだよ。

秋らしい空気になっててさあ、気持ち良かったよ。

土手にユウガギクと言うのがあってちょっと

茎に登ってみたんだよ。折れるかと思ったが

我が輩はとっても軽いから大丈夫だったんだscissors

編みぐるみの犬

| | コメント (4)

ヨンちゃんファミリー

   10月 1日 (金) 晴れ

 揃いました!ヨンちゃんの仲間たち。

ヨンちゃんだけでは淋しいかもと思っていたら

水曜日に病院へ行った時に「明日退院するよ」と

ヨンちゃんを編んだ友の言葉に完成作品が並んだ

ワンコシリーズを見て「これと、これと、これも」と

退院祝いに購入して、超満足気分で帰って来た。

ほんとはね。犬にあんまり詳しくないから

「これは何犬なの」と聞いちゃったりしてね。

左からたーちゃん、2番目がご存知ヨンちゃんと

3番目がヌーちゃんで4番目がテリアちゃん

そして一番右がちびちゃん(ソフトバンクの父)です。

み~んな可愛いくて笑顔バッチリでしょ!!

風花の知り合いに分けてあげたいと思ったけど

とても手放せなくなってしまい困ったなあ。

しばらくは我が家に居てもらっても良いかなあ。

5匹の犬たち

| | コメント (8)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »