« ツマグロヒョウモン | トップページ | 渋柿の気持ち »

芸術の秋

   10月24日 (日) 曇りのち雨

 ちょっと遅くなったけど写真展開催中のこと。

パン屋さんがお休みだった日に喫茶店に行った。

彫金と陶で無限に広がる小さな世界と言う

展示があったから、出掛けて行ったのですが

それは、それは可愛いオブジェの数々で

お願いして写真を撮らせてもらうことにした。

忘れたくない素敵な世界だったから許可が

得られるとは思っていなかったが快く承諾され

たのでブログで紹介させて頂くことにした。

手の平に乗る大きさから広がる世界である。

繊細で優しいけど、何か強さもありこの空間に

ずっと居たい気持ちになった。

白い壁の家に棚があったら飾ってみたいなあ。

小さなオブジェ

|

« ツマグロヒョウモン | トップページ | 渋柿の気持ち »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

彫金と陶のオブジェ?
初めて見るけど、なんとなく味があるね。
いたずら小僧が出てきそうじゃん。
世の中いろんな作品があるんですね。
我が家で飾るとしたら?…なんて考えてしまったよ。

また、メールで08の忘年会のお知らせおくります。

投稿: 寅 | 2010年10月25日 (月) 13時17分

寅さん、こんにちは。暗いからこんばんはかな?
味わい深いですよね。
このドアの上の電灯にちゃんと電気が入って
ピカッと光るのです。
寂しい夜にもあかりがあると元気が出そうです。

もう忘年会の時期なんですね。よろしくです。

投稿: 風花 | 2010年10月25日 (月) 17時33分

日曜日に「仕事市」という奈良に縁のある方たちの
手作りの展示販売があったので覗いてきました。
木工・陶・ガラス・染物・食・・・・手作りの温かさっていいですよね。

投稿: 花* | 2010年10月26日 (火) 16時55分

花*さん、こんにちは。
こちらはすごく強い風が吹いて寒いです。
手作り品て素敵ですよね。
何より暖かい作り手の気持ちが入っているから
中々手が届かないけど、見てると楽しくなりますね。
この展示と販売二人で県外開催することもあるようで
もしかしたら本物見られるかも知れませんよ。

投稿: 風花 | 2010年10月26日 (火) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツマグロヒョウモン | トップページ | 渋柿の気持ち »