« 芸術の秋 | トップページ | 木枯らし吹いて »

渋柿の気持ち

   10月25日 (月) 降ったりやんだりの

 晴れたら行ってみたい所があるけれど…。

小降りの雨でお休みモードになっていた。

雨がやんだ合間に散歩に出てみると

柿畑に雨が残っている柿があり、汗なのか

もしかして、冷たい雨に打たれて涙した?

もう少しで収穫のシーズンになるけど

この柿クンはこの枝に残されたままで鳥に

食べられるのか、熟して自然落果するのか

干し柿になって東京まで出張に行くとか?

結構いろいろな柿クンの行方がある。

でも、自分では決められないんだよね。

柿と雨粒

|

« 芸術の秋 | トップページ | 木枯らし吹いて »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

昨日 今日と岡山は雨が降ってチョッピリ寒いです。
柿も色づいて美味しそう
でもこの柿は渋柿
粉を吹いたあま~い干し柿になって私の所においでよ、待ってるよ~happy01

投稿: ペチャ | 2010年10月25日 (月) 22時32分

ペチャさん、こんばんは。
そうでした!
「岡山行き」って書いて置こうかな?
皮をむかれると分からなくなってしまいますね。
ここの柿クンたちは出荷されるから
お正月には何処かのお宅に届いているかもねok

投稿: 風花 | 2010年10月25日 (月) 22時55分

柿の気持ち複雑です。
素敵な詩になってますね~。

投稿: 奥 | 2010年10月26日 (火) 07時39分

奥ちゃん、こんにちは。
今日は晴れるからとアサギマダラに会いに行った
けど…寒くてもう行ってしまったのかなあ。
昨日は居たそうで、また来年のチャレンジです。

柿を一年中見ているといろいろな発見があります。
よその柿畑ですが、もう切ってしまおうかと聞くと
(草刈りに収穫作業、剪定、栄養補給の耕し等)
そうね。手入れも大変だからね。
見てるだけの私は柿クンと同じだったりしてね。

投稿: 風花 | 2010年10月26日 (火) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸術の秋 | トップページ | 木枯らし吹いて »