« 秋の忘れ物 | トップページ | 文化祭 »

雛のつるし飾り

   2月 4日 (金) 晴れ 立春

 寒さは峠を越し今日は3月の陽気とか。

より温もりを求めて「中馬ぬくもり街道」へ

来月になると展示が200カ所になる

ひなまつりが開催されるが一足先に

2000体のつるし雛が展示される場所。

能舞台がある温泉郷のお宿である。

温泉の守り神の湯屋守様を中央に

「でんでんだいこ」「お月見うさぎ」「亀袋」

それぞれに意味があり一針一針作られている。

昼神温泉能舞台

宿のお客様がゆっくりくつろげるように配慮して

一般の方は午前十時から正午まで無料で観られて

スリッパを脱げば舞台にのぼることも可能である。

ちょっと横から一枚撮ってみたけれど正面からが

一番だ。是非行って観賞して頂きたいものである。

|

« 秋の忘れ物 | トップページ | 文化祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

立春といえば春
春といえばひな祭り
ひな祭りといえば…エエっと!
また考えます。

つるし雛、本物は見たことないが豪勢なんだろうね?
一度は実物見てみたいもんだね。

投稿: 寅 | 2011年2月 5日 (土) 10時22分

寅さん、こんにちは。

まだピンと来ない雛祭りですが観れば気分は春です。
ここのは想像するよりひとつひとつが大きいです。
ミニサイズのはお宿内の売店で購入できます。
どれも可愛くて1本が選べませんでした。
帰りに寄ったうどんやさん知人の関係だったから
お話しいっぱいしてきました。美味しかったです。

投稿: 風花 | 2011年2月 5日 (土) 17時00分

遅くなりごめんなさい。

 晃とも楽しみにしております。

投稿: じゆうひまじん あきら | 2011年2月10日 (木) 21時44分

じゆうひまじん あきらさん、こんばんは。

見つけて頂きありがとうございます。
今度はばっちり取材させて下さいね。
ブログでメニュー紹介させて頂きますからよろしくね。
晃さんも無理し過ぎないで頑張っていますね。

投稿: 風花 | 2011年2月10日 (木) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の忘れ物 | トップページ | 文化祭 »