« 春になれば… | トップページ | 長い一日 »

怒ってる?

   2月22日 (火) 晴れ

 何を置いても点滴治療2日目。

血管が出にくいから手首より先っちょにチクン。

昨日より遅いから「もう少し早くても」と言ったが

「滴数チェックしてるからこれで様子見て下さい」

と却下され、自分の感覚でそろそろ一時間では。

違う看護師さんに「今何時ですか」と一時間十五分

過ぎた時間だった。でも半分以上残ってる~。

2時間の予定で記されているのになあ。「あの~」

急に早くは出来ないから微妙に早くしてもらって納得

すると隣のベッドに入った患者さんに「5時間だでな」

「え~、そんなにかかるの」とただ事では無い声がして

結局2時間半で本日の点滴終了。これでまっすぐ

帰れないのがいつもの事で母親世代のおばさんに

「5時間は大変ですねえ。びっくりしましたねえ」

すかさず「顔色良いのに何処か悪いの?」と聞かれ

5分位かな?しばし会話に没頭。私にとっての

救世主現るの気持ちで2時間半でイライラしてる

場合じゃないよって教えてもらったからね。

「下から見てると減って無い気がするけど」の問いに

「大丈夫小さい一滴だけどちゃんと落ちてるでね」

人には言えても自分も同じ気持ちで分かり過ぎだ。

外来フロアーに出ると遠くの椅子にポツンと座る

知人を見てまっしぐら「どうしたの?」隣に座って

しばらく話がはずみ点滴後の一休みとなった。

何やってるんだろうなあ。

昨年のうちに剪定出来なかったキハダの枯れ枝を

角にして「にらみ顔?」してる庭の主あり…。

怒ってる?剪定してたら君の顔見られなかったよ。

キハダの節の顔

|

« 春になれば… | トップページ | 長い一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

世の中には、た〜くさんの方が点滴ではないけど、透析という名の週に3〜4日、1回4時間掛かる血の入れ替えをしていると思うと、ガマンって思いますが、お天気が良かったり、今日みたいに春に向かっている日は特に時間が長く感じてしまいますね。
雨降りだと早く感じるから不思議なものです。
僕は腰のヘルニア手術の時の点滴時間を自分で短くして、こっぴどく怒られた事があります(笑)。
「麻酔が入れられないでしょ!!」って(笑)。

投稿: やや | 2011年2月22日 (火) 23時30分

ややさん、こんばんは。
そうですね。いろいろな病気と闘っている人がいて
普通に生活していそうな人も透析に通っていると
聞くと驚いてしまいます。
みんな無理しているんだなあとストレスの無い社会に
なったら病気が減るのに…と思ったりして…。
ややさんも痛い想いや不安をバネに暮らしているのですね。
だけど…流石に自分で短く調節はできませんよ。
入院していた時はそんな患者さんいましたけど
やっぱりこっぴどく叱られて機械制御になってました。

投稿: 風花 | 2011年2月23日 (水) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春になれば… | トップページ | 長い一日 »