« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

癒しの空間

   3月31日 (木) 曇りのち晴れ

 月末、期末、年度末と忙しく流れる日々に

冷蔵庫の買い換えと愛車の車検と出費が続く。

この不景気にも必要な物だから仕方が無い。

午前中に冷蔵庫の中を片付けて搬入待って

無事設置し終えて来客三人迎えてすごい日に。

だけど、その三人目のお客さんとは久しぶりの

ティータイムの約束をしていたのです。

ちょっと待たせてしまったのに何も言わずに

車に乗せてもらって着いた所は「ここ知ってる」

ハーブティーは飲んだことが無かったから二人で

違うの飲もうと思ったが売り切れて一種類のみ

同じのを飲んでみた。3分待ってからとちょこんと

置かれた砂時計をにらめっこしたりティーカップの

可愛い花の絵を見たりしていると出来あがり。

優しい香りと優しいハーブティーの色に思わず

「わあー」と声を出さずにはいられなかった。

こんな幸せな時間を持てるなんて贅沢だけど

ゆったりと時間が進む、忘れていた感覚である。

店を後にして外に出ると夕日が川に映り輝いて

今日の忙しさに「ご苦労様」と言っている様だった。

ふたつのハーブティー

| | コメント (0)

みんなの太陽

   3月29日 (火) 晴れ

 皆さん元気にしていますか?

今日の陽差しはとっても気持ち良かったね。

ちょっと気になっていたカタクリの里の様子見に

ひとりドライブに行ってみたら沢山のつぼみが

今か今かと咲くのを待ち望んでいるようだった。

木々の間から差し込む陽差しに微笑む日も近い。

太陽って平等だね。建物の中で仕事してる人や

土の中で何時出ようかと迷っているカエル君にも

長くて暗いトンネルの中にいる誰かにもみんなに

同じ光と暖かさを届けてくれている。

道端のナズナ

この小さなナズナの花にも光は燦々と。

| | コメント (2)

オオイヌノフグリ

   3月27日 (日) 晴れ

 オオイヌノフグリさんは正直者。

晴れていても風の強い日は思いっきり咲かず

花びらを丸めて陽差しが強くなると広げ始める。

オオイヌノフグリさんは大抵ひとりでは居ない。

だけど…この一本は小川の上にある渡し板の

隙間からひょっこり顔を出していた。

「ひとりぼっちで平気なの?」 その返事は

「誰でも、ひとりになりたい時もあるでしょう」

「そうですか?たま~にはでしょ?」

寂しがり屋のオオイヌノフグリさん分かってるよ。

オオイヌノフグリ

| | コメント (2)

寒いね。

   3月25日 (金) 曇り時々晴れ

 暑さ寒さも彼岸まで…じゃなかったの?

散歩に行くと昨日の夕方雪が舞っていたと言う。

夕方は家の中に居たから知らずに過ごしていた。

北の方はまだ真冬の寒さが続いているのね。

畑の端っこに咲いたホトケノザが何か話してる。

「私たちだってひとりじゃ寂しいんだよね」

「すぐ横にあなたが居るからお話しできるから

お日様がかくれんぼしても元気で居られるね」

横目に見ながら散歩に行って帰る時にも見たけど

ずっとふたりでお話ししていましたね。

仲良しさん

| | コメント (6)

遅い春

   3月24日 (木) 曇りのち晴れ

 晴れたけど午後の風はとっても冷たかった。

昼近い時間に見つけたきれいなふきのとう。

寒さにずっと耐えてきて「もう良いかい?」って

顔出して透き通るような葉っぱで覆っている

一枚が「さあ、広げるからね」の合図でそおっと

ふくらんで中には小さい花のつぼみがいっぱい

詰まっている。ひとりじゃないから暖かいんだよ。

これから思いっきり背伸びして大きな花となって

咲くから見ていてね。きっとだよ、お願いね。

ふきのとう

| | コメント (2)

桃色の梅

   3月23日 (水) 晴れ

 晴れって良いね。早起き出来るね。

今日はちょっと早めにリハビリに行こうっと。

理学療法士さんと階段歩行で血圧測定して

作業療法士の担当の方はお休みだったから

大先輩に会いに先週まで居た病室に向かう。

すると丁度リハビリ室に向かう為の準備して

一緒に長い廊下を療法士さんは車椅子の

二人を上手に押しながら連れて行く。

平行棒の脇に並んで立つ練習が始まった。

私もつられて屈伸運動をしてみた。

数日見ないだけでとっても良い顔していた。

帰ろうとしたら、ちょっと寂しい顔してたから

「笑って身体を治しましょ、来週も来るからね」

と言ったらニッコリと笑顔の返事が返ってきた。

家に着いて一息ついて散歩に遠回りして行った。

そろそろかなと思った梅の花が咲き始めていた。

そうだ。来週はこの梅の写真を持って行こう。

桃色の花はとっても優しくて綺麗な花である。

梅香る

| | コメント (4)

サクラソウ

   3月22日 (火) 雨のち晴れ

 さあ、いつもの散歩に出発と気合いを入れて

あれえ、工事中で全面通行禁止の看板がある。

3年延期になってた道の拡張工事が始まった。

Uターンで近所の花を育てているお宅の庭へ

まっしぐらで向かうと「久しぶりだったねえ」と

可愛いサクラソウと今まで見たこと無い花々が

優しい風に吹かれて「もう春ですよ」と笑ってる。

日本サクラソウは国の特別天然記念物に指定

されるほど少なくなっているから、これは園芸種

の西洋サクラソウである。

花言葉は純潔・無邪気・清らかといろいろあるが

サクラソウさんたちはその通りの顔しているね。

西洋サクラソウ

| | コメント (0)

退院したよ。

   3月21日 (月) 雨

 退院したらブログ復活!と思ったが

日本中が大変な事態になってしまってすぐには

更新する気持ちになれなかったのである。

病院で食べた昼の給食はパイナップルのおまけ付

栄養が考えられた塩分も控えられた献立に感謝と

思いながら全て完食した17日間だったがやっぱり

自分で料理を作ることに久しぶり、いや初めてかも

知れない喜びを感じずにはいられない。

19日の昼食

そして、家に帰る前に病院から眺めた空。

この空は日本中に繋がっている。世界にもね。

不謹慎と思い迷ったが外泊した後一眼レフで

どうしても撮って置きたかった病院からの青空

ベッドでじっとしていたら意味の無い入院生活

4階から1階の外来フロアーにある血圧測定に

夜の消灯前に行った。勿論エレベーターでね。

広くて長い廊下を一歩一歩進み1階に行くと

明かりが付いている時もあり病院は24時間

誰かが働いて眠らないのだと思った。

今できることはいつもの散歩に歩いて行くこと

それがガソリンも電気も使わない唯一のこと。

被災された東北の皆さん、関東圏の皆さん

この長野北部の皆さんそして心を痛めている

日本中の皆さんが元気を取り戻せますように。

この青空を気持ち良く見られる日が来るように

願ってやみません。私はいつまでも待っています。

広い空

| | コメント (8)

言葉も無く…

   3月17日 (木) 寒い冬日

 11日の地震が起きてから…。

いいえ、3日に治療入院してからずっと

熟睡することが無いまま過ぎている。

地震情報のカウントダウンに起こされたり

小さな揺れにも恐怖を感じながら過ごす日々。

病院と言う、外と遮断され守られた建物内に

居て同じ部屋の患者さんとの暮らしで

今日はリハビリに行けて良かったね。

食べられる様になって良かったね。等と自分の

倍もの大先輩の姿を見ながらの2週間である。

外から来た方からガソリンが入れられないとか

病院の給食も三陸沖からのお魚や茨城産の

野菜が供給出来ず変更するとの案内が配られ

節電で院内温度がこの三日間で5度下げられた。

何かできることは無いのかと思う以上に影響が

大きくていろいろな事があり過ぎて言葉も無い。

外泊しに自宅に戻ったもののこの気持ちに合った

画像が無いので、本日はこれで失礼します。

| | コメント (4)

誕生日の友へ

   3月12日 (土) 晴れ

 昨日の地震は震度4と長い揺れだった。

病院は頑丈に出来ているから大丈夫と思ったが

あまりの長さにその場にいる全員が固まった。

余震があり気が落ち着くまでに時間が掛かった。

リハビリから病室に戻る時に通るホールの

テレビからは目を疑うような光景が…。

携帯も繋がらなくなっているようだから時を待つ。

千葉の友は大丈夫かとメールは迷惑と思ったが

送信すると30分位で返信があり「無事だけど、

頻繁に揺れていて棚が倒れていて眠れないかも」

後の連絡は取れないまま、友は今日が誕生日。

こんな時に「誕生日おめでとう」って言えない!

何時になったら、言えるのかなあ。

揺れただけでも怖かったのに、大丈夫かなあ。

握力アップの大人のぬりえ

| | コメント (4)

号外!!

   3月11日 (金) 晴れのち曇り

 今朝は晴れて綺麗な青空と雲が見えていた。

朝食を済ませてもう一度外を見ると山は白く

霞んで見えなくなっていた。つまんないなあ。

     ・・・それは置いといて・・・

さて、順調にリハビリが続いておりますが

明日の土曜日の午後と日曜日はリハビリは

お休みなので、私も病院はお休みと言うことで

二日とも午後の半日家に外出してきます。

時間があれば更新したいと思っております。

以上、お知らせまで。

| | コメント (2)

いろんなお仕事

   3月 8日 (火) 晴れ

 昨日は朝の雪のおどろきに始まり。

何事も変化なく終わった病院の一日。

3日の朝入院した時は全く落ち着かず血圧上昇。

点滴が徐々に体に入り始めた頃、お掃除のお姉さん

それもとっても若いお姉さんで可愛いんです。

そしたら・・・今度は病院中のカーテンの取替えの日で

若いスタッフが手早くカーテンの金具をはずし高い脚立に

登ってあっという間に「失礼しました」きゃ~早い!!

初日にはみんな忙しいさわしい日だったが自分はやる事が

無く拘束されてちょっとだけ痛い思いをしただけだった。

三日間の治療の点滴の跡が残る手が気になってはいるが

お薬の威力はすごいもので今まで以上に握力が上がった。

さあ、どこまで自分の物のできるかそれが課題である。

日曜日はお掃除もお休みだったけど昨日確認したら

制服が違い昨年の春から業者が変わったからであった。

| | コメント (4)

只今入院中

   3月 6日 (日) 晴れ

 今日は昼過ぎから外出許可を取って自宅に。

目的はこのブログと入浴とお洗濯の為に戻った。

3月3日朝から病院の生活は夜が長くて眠れない。

一日目はテレビも見る気にはなれなかったが…。

二日目の夜は一時間だけ見た。PCは触れないし。

三日間のカリキュラムの点滴は昨日で終了した。

針が刺しっぱなしで左手は使えないし握力下がると

心配しながら、三時間の予定でも血管が細いから

早くしようにも限界に達し四時間以上かかった日も。

家に帰る訳では無く入院しているのだから自分だけ

が焦るだけで、看護師さんも「頑張って、耐えてね」

差し替えてもらった方が早いかも?でも痛いしなあ。

仕方ないから病院生活で上げ膳据え膳楽しんでます。

さあ、これで夕食までに戻らないと時間が足りないよ。

点滴中の手

| | コメント (12)

雨あそび

   3月 1日 (火) 曇りのち雨

 午前中のうちに散歩に行こうと思ったら

ポツポツと雨が降り出し「カメラが濡れる~」

さて、どうしたものかとしばらく考えた。

「雨には雨の写真を撮ろう」それも濡れないで

さっきまで、ずぶ濡れになっていた車を車庫に

入れて自分も車の中で窓ガラスに付いた雨を

眺めると「あれ?マウスがいっぱい並んでいる」

「新デザインで良いんじゃない?」どうでしょう?

窓ガラスの雨粒

| | コメント (6)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »