« 植物に学ぶ | トップページ | 春本番 »

よっこらしょ。

   4月 6日 (水) 快晴

 良い天気が続いているけど本日は通院の日。

昼まで病院でいつもの様にリハビリしていた。

作業療法士さんは子どもさんの入学式でお休み

自主トレと言う所だがこの時間を使って先月に

病院で知り合った大先輩の患者さんを訪ねた。

明治生まれのおばあちゃんは退院されて89歳

のおばあちゃんはリハビリ病棟に移っていた。

「こんにちは」「あれえ、わざわざ来てくれたの?」

「毎週来ているから会いたいと思って探しちゃった」

熱があるから、リハビリはお休みだと言うが元気な

様子で「少し歩けるようになったんだに」とにっこり。

我が家に帰る途中の公園では満開の桜があった。

遅い昼食を済ませ、カメラを持ってお目当ての場所

すると、泥をかぶったまま出て来たつくしの坊やが

「ねえ、お日様が見ているよ。今日は咲かないの?」

「昨日まで精一杯咲いていたからもう良いんだよ」

隣のたんぽぽさんは「頭の土は重たくないの?」

「大丈夫。お日様が乾かしてくれたから軽くなったよ」

頑張る植物

|

« 植物に学ぶ | トップページ | 春本番 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つくしさん、力持ちですね(^^)
なかなか巡り会えないショットだと思います。
創刊号、いろんな人のいろんな個性で撮ってあって、とっても勉強になります。

投稿: やや | 2011年4月 6日 (水) 22時56分

ややさん、こんばんは。
初めての出会いのつくしさんでした。
越の彼岸と言う桜の写真を撮りに行って見つけました。

創刊号のはコンテストでは無いと言うので気楽に
出したらコンテストのような作品が出ていましたね。
気楽と言っても3枚選ぶのに結構考えたんですけどね。
選ばれるかも分からないからボツかと思ったし…。

投稿: 風花 | 2011年4月 6日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物に学ぶ | トップページ | 春本番 »