« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

ポピー園

   5月31日 (火) 晴れ

 先週クリンソウを観に行った帰りに寄った

ポピー園は丁度開園式があった後だった。

「あれ、知っとって来てくれたの?」

「そろそろかなあと思って来たんだけど」

今年は遅れていて、幾つか咲きだした所

「来週なれば良いと思うに」と帰ってきたから

再び行ってみた。大部咲いていたが風が吹き

カメラを片手に持った紳士が「難しいなあ」と

お花畑の通路をぐるっと歩き廻っていた。

今にも咲きそうな蕾がいっぱいのポピー園

6月中頃まで開かれているが昨年咲いていた

黄色のカルフォルニアポピーは寒さで育たず

蒔き直してやっと葉が出てきた所だった。

これから益々にぎやかに咲いてくるでしょう。

青空に向かって

| | コメント (2)

雨あがり

   5月30日 (月) くもり時々晴れ

 台風から温帯低気圧に変わっても風が強く

重たそうな雲が空をおおっていたが雨は止んだ。

この間訪ねたクリンソウまつりの森林公園へ再び

「雨が降っても良いように長靴を持って行こう」

駐車場には数台の車があって売店が出張中!

「お昼になるに~、五平餅食べて行かんかな?」

「は~い、頂いて行きますからお願いします」

先週満開だった桃色のシャクナゲは散り始めて

今度は赤いシャクナゲとピンク色が咲いていた。

昨年よりややおとなしい咲き方のクリンソウだが

黄色も存在をアピールして川の畔にはアヤメが

丁度見頃を迎えていた。それらを目の前にして

頂く五平餅は一段と美味しかった。

勿論、一人じゃなくてお隣には3人のご一行様が

一緒に居たから仲間に入れてもらっちゃった!

静かな森林公園

車も少なくなって、出張売店は引き上げて行った。

「ゆっくりして行ってな!」「ありがとうございます」

| | コメント (4)

雨宿り

   5月28日 (土) 雨

 早くも昨日は梅雨入り宣言があった。

雨降りの庭を見るとカタツムリさんがいた。

葉の上に居たかと思ったら「あれっ、いない」

静かに降る雨だけど、葉の裏にかくれんぼ?

雨が好きだとばかり思っていたが…。

ああ、分かった私がいたずらすると思ったの?

写真撮られるのがいやなんだね。ごめんね。

だけど、やっぱり「雨宿り」って思ってるからね。

カタツムリ

| | コメント (10)

見上げた空に

   5月26日 (木) くもり

 昨日のことが夢のような…。

遠出をするといろいろな場面に遭遇する。

以前からパラグライダーを行っているのは

知っていたが、滅多にタイミングが合わず

それが、昨日は「あっ、飛んでる」の合図で

駐車場に車を入れて、眩しい空を見上げた。

最初は一人だったが次にも高い山から

鮮やかな色のパラグライダーがやってくる。

歳を重ねる度に高所は苦手になっているが

雲に乗りたいとか、鳥のように空を飛びたい

等と無理な言葉が出てしまうことがある。

高い空をゆっくり方向を変えながら操作する

のを見てるだけでも飛んでいる様な気持ちに

飛んだことなんか無いのに思うのは…。

この時に空を自由に優雅に飛べているから

見るだけで充分であったがまだ見ていたい

これから先が長いから、この場を後にした。

パラグライダーの勇姿

| | コメント (2)

天空の花回廊

   5月25日 (水) 晴れ

 昨年知った県境の芝桜の丘。

2007年から5年計画で来年完成するそうだ。

行けるとは思っていなかったのだが…??

先週のある時、チャンス到来で決定したのだ。

開花情報はずっとホームページで毎日チェック

もしも雨だったら違う所の予定も立てていた。

標高1358mの冬はスキー場の高原である。

平日でも駐車場はいっぱいで渋滞を待てずに

途中でぬけて行く車のある中をひたすら待った。

2本あるリフトも近い方は40分待ちのアナウンス

軽い昼食を摂っているとスムーズになってリフトは

怖いと思いながらも楽しみな初めての場所だった。

広~い所へ来たものだと思いつつ必死で歩いた。

沢山の人で看板のある所では順番待ちであったが

やっぱり記念の一枚は撮って置きたくて待った。

リフトからの芝桜の丘

いつもは「あっ県外車が来てる」と言うのだが

ここは私たちの乗った車だけが県外車だった。

こんな事もあるとは「すご~く遠くに来たもんだ」

と同じ言葉が浮かび顔を見合わせたのだった。

| | コメント (4)

クリンソウまつり

   5月24日 (火) 雨のち晴れ

 夕べからの強い風と雨がやむのを待った。

21日から始まっているクリンソウが咲く谷へ

太陽がまぶしく照らした時、「さあ、行こう!」

入り口には車を誘導する人がふたりいて

「奥へどうぞ」と手を大きく振って案内があり

行ってみると思ったより駐車場が空いていた。

これからが楽しみな六分咲きと言ったところ。

ぐるっと歩道を巡っていると知り合いに会い

話をしながら見た。チョウが舞いトンボが飛ぶ

鯉やメダカも泳いでいる池に木々の緑が映る。

雨上がりの陽差しは強くてメリハリ有り過ぎ

だったが、帰ろうと思った頃には車が満車に

山の中にはシャクナゲが丁度見頃を迎えて

クリンソウを背に眺める人も「綺麗だねえ」と

声がして、しばらくは賑やかな憩いの場所である。

色とりどりのクリンソウ

| | コメント (10)

コムギセンノウ

   5月22日 (日) 曇りのち雨

 外に行こうと思うと降り出す雨。

散歩コースから見えるコムギセンノウは

今年初めて種を蒔かれて育てられている。

草丈が伸びてきた時から楽しみにしていた。

丈夫そうだが、雨に弱いと知った。

今日の雨粒が幾つか花びらに着いていたが

隣の花は雨粒が乾いた所は丸い跡になっていた。

ハナバチさんが飛んできて何をするかと思ったら

花びらの雨粒が目的で水分補給にきたのだった。

ハチさんも水分摂らないとやっていけないのね。

コムギセンノウ

| | コメント (0)

この木何の木

   5月20日 (金) 晴れ

 本日の最高気温29度と夏がきた。

そんな日は森林浴しなくては…。

訪ねたのは大きな大きな木のと・こ・ろ。

一番最初に教えてもらったなんじゃもんじゃ

土手に隠れているからこれで半分かも?

雄雌異株でこれは咲かない木なのですが

もしも花が咲いたらそれはそれは見事でしょう。

その昔は柵があって守られていたらしいが

いつしか朽ちて木が切られる危機もあった。

ずっと残して欲しいなんじゃもんじゃの木である。

ヒトツバタゴ

| | コメント (8)

バイカウツギ

   5月19日 (木) 晴れ

 我が家の「梅花空木」が咲いた。

一昨年剪定したら、昨年は花が少なくて…

それで昨年は剪定をしなかったから思いっきり

枝を伸ばして、風が吹くと揺れながら咲いている。

いいえ、風が吹かなくても重たそうなのである。

さて、今年は剪定しないと届かなくなってしまうね。

大空高く

 

| | コメント (2)

なんじゃもんじゃ

   5月18日 (水) 晴れ

 青空がとても似合うなんじゃもんじゃの花。

昨年より一週間ほど遅く咲き始めた。

ほんとは「ヒトツバタゴ」と言うのだが…。

図鑑に雪が降り積もった様に咲くと書いてあり

今年はその通りの真っ白な満開となった。

なんじゃもんじゃ

| | コメント (6)

電車は…

   5月17日 (火) 曇り一時雷雨

 昨日と同じ時間に通過する特急を撮った。

昨日は上からで本日は正面から連写してみた。

作業員の方が駅に居たので「今日は作業車とか

来ますか?」と聞いてみたが「通常通りです」と

答えが返ってきた。昨日は黄色い作業車を見た。

「まだ、時間ありますよ」と心配されたが撮る物は

他にもあったから大丈夫。またアラームセットで

間に合った。トンネルからやってくる電車って良いな。

特急通過

午後は雨が降ると言った通りの雷雨で

軒下で見ていたら、カエルさんが居た。

「雨は好きだけど、雷は恐いんだよなあ」

我が家のカエル 

さて、ガソリンも無いのに時間気にして

メーター気にしてエンプティー、おっとっと。

ちょっと足を伸ばしてガソリン入れて無事

帰って来れました。撮り鉄って大変ですね。

| | コメント (6)

新緑と…

   5月16日 (月) くもり

 空模様はすっきりしなかったが…

以前からずっと気になってた場所を訪ねた。

ブログの友に教えてもらってた憧れの場所。

携帯のアラームをセットしてポイントを探す。

滅多に使わない連写にして時を待つ。

「ポ-!」あっ、来る。来た~!興奮して

ずっとシャッターに力を入れて「ふ~」撮れた。

何も電車の先頭が隠れるまで撮らなくても

と思ったが瞬間を逃してはならずこれを逃すと

一時間半も待たなくては見られないからだ。

電車だ!

帰り道でも兼ねてから気になってた所へ

これまた交通量が多い道路沿いで妙に

緊張しながら、カメラを向けた。

川の流れがとても綺麗な此処は30年くらい

前から知ってはいたけど初の一枚となった。

新緑の中で

| | コメント (6)

カモミール

   5月15日 (日) 晴れ

 一年に一度だけこの場所を訪ねてみる。

まだ数回の出会いだけど今年も会えた。

何の影響か分からないけどちょっと小ぶりで

端っこの乾いた地面から草丈1センチでも咲いて

とっても甘い香りがあたり一面に漂ってくる。

天然のアロマテラピーが贅沢なひとときだった。

カモミールの群生

| | コメント (2)

夕暮れに思う

   5月14日 (土) 晴れ一時雨

 何とな~く、なんとな~く…♪

ハッピーなことがあっても、無くても

み~んな同じ24時間過ぎてく一日。

ボ~としてても良いじゃないそれも良い。

百円ショップで買い物いっぱいしちゃった。

いつもの必需品と食品まで買っちゃった。

久々の夕暮れ散歩、何も無い散歩道で

見つけたヒメジョオンがまぶしく光ってた。

もうすぐ山に沈む太陽を浴びてのシルエット

何でもかんでも今日も一日ありがとう!!

ヒメジョオン

| | コメント (2)

新名所

   5月13日 (金) 晴れ

 まだオープンしたばかりの広いお花畑。

名前は「スイートガーデン」5月1日に誕生。

ゴールデンウイーク中はミニバラのプレゼントが

あって気になってたけど、ひとりで行くには・・・。

併設されてる喫茶室でカレーライスを食べてから

斜面に造られた四季彩の丘を順路に従って歩くと

ツツジ、シャクナゲ、ボタン、チューリップが咲き

これからが楽しみなバラの苗が沢山植えられて

まだ本格的に咲いていないからと半額で入園した。

高台にあって眺めが良いから途中のベンチで休んで

ここに来た人としばし時間を気にせず歓談した。

売店にはミニバラの鉢植えや今まで観たことが無い

園芸種の花がいっぱいにあふれていた。

庭を綺麗に出来たら買って植えたいところだが…。

先の楽しみにして置くことにしようかな。

寄せ植えの鉢

| | コメント (2)

ライブハウス

   5月12日 (木) 雨

 東京在住で全国を廻っているシンガーソング

ライターの松山隆宏さんのライブに行ってきた。

20年ぶりに秋田からやってくる知人に会う為

だったが、いざ行ってその歌声に魅了した。

♪さすらい続けて風 何処まで続くか空…

淋しい人はいらっしゃい今夜ほうき星がでるよ

・・・哀しい人はいらっしゃい涙の星流して♪

こんな歌詞が入っていた。何だか良いなあ。

歌って良いなあ。哀し気な言葉もつぶやきも

笑顔で歌えばみんな元気になれるんだもの。

全国廻ってる時に89歳のおじいさんから

「心配ないさ、くよくよするな、なんとかなるさ」

って言われたそうで、そうですそうなんです。

この言葉が身にしみる本日の私でした。

舞台の松山さん

| | コメント (6)

宇宙人?

   5月11日 (水) 雨

 花は不思議な世界を持っている。

たんぽぽも良く見ると小花が集まっていて

一枚の花びらそれぞれに雄しべと雌しべが

備わっているのだと言う。

先っちょはくるっと丸まって「こんにちは」って

あいさつしているのかな?

5/9タンポポの接写

| | コメント (6)

おっとっと!

   5月10日 (火) 雨

 気温が高い雨の日となった。

昨日見かけたてんとう虫さんは…。

「そんなに見ないでよ、恥ずかしいからさ」

じっと見てたから思わず手を離してそのまま下に

いつもだったら、羽を広げて逃げる所なのに…。

下には草のクッションがあって大丈夫だったけど

「ほっといてよ。見ていても誰も見ていなくても

私はてんとう虫として生きているんだからさ」

昨日のてんとう虫

ごめんね。もしかしたら息をひそめたつもりでも

強くかかってしまったのかも知れません。

| | コメント (8)

阿智村巡り

   5月 8日 (日) 晴れ一時雨

 連休最終日の日曜日にはにぎわうのは

当たり前と思って出掛け手前から渋滞だったが

山の新緑とちらほら見える花桃で苛つく事は無い。

今日はカメラ仲間の同行では無いから一人で

歩き廻ったが、中々ポイントがみつからなかった。

人が多過ぎて切り取れないから見てるだけ…。

それでもちょっと離れた所からこいのぼりを見た。

花桃まつり

ほんとは今日まで交通規制で車両進入禁止の

駒つなぎの桜は満開を過ぎたこともあってか

通れると情報がありワクワクしながら向かった。

駒つなぎの桜

やっと会えました!今年の駒つなぎの桜。

田んぼには花びらが浮かんで葉が出だしていた

まわりの新緑と豪華な組み合わせが素敵で

カメラマンも少なくゆっくり見ることができた。

満開過ぎても魅力ある桜に会えて良かった。

| | コメント (6)

シャガ

   5月 6日 (金) 晴れのち曇り

 連休の合間のお仕事の方々お疲れ様。

やりたいこといっぱい、やらなきゃいけない事も

いろいろあるけれど…やっぱり一日は短いね。

シャガは一日花だが繊細で白の中にオレンジと

紫の模様が美しく羽ばたく鳥のようにも思える。

中国から輸入されたようだが日本に来てから

染色媒体が代わって種ができなくなったらしい。

根っこを伸ばして増えて緑の葉は一年中ある。

太陽の光を浴びながらまぶしく輝くシャガが好き!

輝くシャガ

| | コメント (8)

風力は?

   5月 5日 (木) 晴れ

 昼頃には青空が広がって来たこどもの日。

四月が桜なら五月はこいのぼりが主役である。

普段は風があるとちょっと止まってと思うのだが

今日は思いっきり吹いてと心で叫んで空を見る。

午後の方が風が強いからと向かった桜街道。

八重桜は少し時期を過ぎてしまった様だったが

散歩や桜見物に来る人が絶えなかった。

風向きに合わせてこちらも位置を変えながら

ずっと空を見上げていた。

風がこれでもかと言わんばかりに吹き続けて

こいのぼりさんは「もう休みたい!」と言いたげ

…とは解らないけどお疲れ様って言わせてね。

こいのぼり

| | コメント (2)

祭りだわっしょい

   5月 4日 (水) 晴れ

 むか~し、昔はお城があった場所。

明治45年からは公園として集いの高台となる。

今まではゴールデンウィークに一日だけの催しが

行われていたが今回は特別の二日間となった。

大震災に遭われ避難されている南相馬市の方を

招待して大勢の観客に湧いたお祭り日和となった。

「がんばろう日本」の大きな旗が風に吹かれている

中での太鼓演奏や屋台獅子、民謡クラブの踊り等

芸達者な地域の皆さんの発表に拍手喝采である。

ハーモニカクラブの「ふるさと」の演奏に合わせて

南相馬市の皆さんと合唱をした…テレビ報道でも

こんなことがあったが、涙が出そうになるのを

こらえながら歌った。いろいろな人と久しぶりに

会って、ツツジ、藤、八重桜が満開で良かった。

祭りの一コマ

先ほど踊った着物を着た子どもさんたちが

お姉さんたちが踊る「よさこいソーラン節」を

何を思いながら見ているのだろうか。

| | コメント (6)

シャクナゲ

   5月 3日 (火) 曇り一時雨

 今年もやって来たシャクナゲ咲く季節。

ここ何年か見させてもらっている花だが

今まで以上に多くの枝先に咲いている。

手まりのようにまん丸できれいな色である。

そろそろ咲く時期かなと思っていたら

「もうじき散っちゃうに!」と声が掛かった。

シャクナゲ

| | コメント (8)

元気いっぱい!

   5月 2日 (月) 晴れ

 黄砂が舞い白く霞んだ空気の日。

毎年ゴールデンウィークにこいのぼりが泳ぐ

3日と4日は式典と催し15時からもち投げもある。

沢山のこいのぼりは風の吹き方でからんで

しまうから区の役員の人たちが直す作業もある。

黄砂が舞って来るほどの風があるから勢い良く

こいのぼりもここぞとばかりに風を受けて泳ぐ。

元気いっぱいのこいのぼり

| | コメント (4)

五月の花

   5月 1日 (日) 雨

 雨の合間にスズランを見ていた。

花言葉は「純粋」「幸福」「意識しない美しさ」

いろいろあるが、「幸福が帰る」と言うのもある。

「大きな一粒は涙なのかなあ」「感動の涙だよね」

白くて可愛い清楚な花だけど気楽に触れないで

実は毒を持っているんだって言いますからね。

別名キミカゲソウ「君影草」何だか意味深いね。

あなたの影にそっと隠れているから「幸福だ~!」

等と叫ばずに静かに葉っぱに覆われているのね。

すずらん

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »