« 早朝散歩 | トップページ | ツユムシ »

アメリカフウロ

   6月 5日 (日) くもり

 ゲンノショウコとばかり思ってた。

調べてみると葉っぱが違うのだ。

小さな桃色の花が咲き終わると

とってもとんがった種が出現する。

・・・て言って良いのかなあ。

そのとんがった元に黒い種が見えた。

その茎からも花からも想像できない造形で

植物の神秘はほんとに不思議である。

秋でも無いのに…。

恥ずかしそうに赤くなるなんて可愛いね。

種が実る

|

« 早朝散歩 | トップページ | ツユムシ »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

風花さん、おはよー!
今朝は梅雨時らしい、どんよりと曇った空だね。
ところで「アメリカフウロ???」初めて聞く名前だ。
最初見たときカメリカフクロウって読んでましたよ。
変わった植物だ。
東北の方のお祭りで鹿の頭みたいなのかぶって踊る祭りがあったが、そのお面みたいなのに似てる。
種?
鬼の角みたいだね。
面白い。

投稿: 寅 | 2011年6月 7日 (火) 08時27分

寅さん、おはようございます。

左後ろ側に見えてるのが終わりかけの花です。
これも何処にもある草花です。
我が家の庭にもありますからね。
園芸種にはフウロソウとかもあるんです。
昨日は暑くて今日はどんより何か重たいですね。
鬼の角は面白い発想ですねhappy01

投稿: 風花 | 2011年6月 7日 (火) 09時45分

同じ茎に赤いのと緑色のといっしょにあるのがまた不思議ですね。
ほんと、ゲンノショウコかと思いました。

投稿: そらか | 2011年6月 7日 (火) 15時15分

そらかさん、こんにちは。

そうなんです!全部同じ色になっていませんでした。
そう言えばゲンノショウコは何処に行ってしまったのか
見なくなりましたねえ。
昔は薬草で各家にあったような気がしますが使わなく
なったのかなあ。

投稿: 風花 | 2011年6月 7日 (火) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝散歩 | トップページ | ツユムシ »