« たまには。 | トップページ | 草の綱引き »

真似っこさん

   6月15日 (水) くもり

 昨日の続き…いきなりの大作に挑戦した。

先生と一緒にリズムに合わせるように

いつか描いてみたいと思っていた麦の穂。

先生が「描いてみませんか?涙のしずくを

重ねて重ねて…」えっ、涙なの?

「大きいのから上へと段々小さくなって行くのよ」

言葉の表現に吸い込まれるように納得して

葉書二枚を合わせてひとつの絵にする。

二枚で完成作品

先生のお手本の素晴らしさは想像してね。

こだわりとして、言葉はオリジナルです。

|

« たまには。 | トップページ | 草の綱引き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

麦って細く スーと長く伸びてるから
大作には ピッタリでしたね~

そう云えば 今年は麦も見に行かなかったなぁ

重ねて完成の言葉 嬉しそうなの伝わりますよ~

投稿: 奥 | 2011年6月16日 (木) 02時45分

奥ちゃん、おはようございます。

麦畑見たいですねえ。
この言葉も割り箸で描いたものだから…
筆ペンでも下手は一緒だとは思いますが
言い訳はいっぱい言えるものですねえ。
やっぱり字がきれいに書ける人が羨ましいな。

今度はススキを描いてみようかな?

投稿: 風花 | 2011年6月16日 (木) 08時29分

やっぱり風花さんの絵は素敵ですlovely
顔彩絵の具は乾いたとき、まったく違った色になるのでそれも楽しみですheart02
作品とじっと向き合っているのは、カメラをかまえることとも似ているよね。細かいところもみえてくるものねeye
私も昔このやり方で葱を描きました。上手下手の世界じゃないところが絵手紙の良さだね~あっ、もちろん風花さんは上手だよscissors

投稿: 空 | 2011年6月16日 (木) 08時40分

空さん、おはようございます。

麦を…って言われた時から、やったあ!と嬉しくなって
ワクワクしながら描くことができました。
初心者だから何も考えないまま描けるのかなあってね。

写真は「見てもらいたい」って欲望があるから…
これがいけないのかも知れません。
いつも初心に返って自分の好きなものを撮ることで
自然観察ができるレベルでやっています。
葱も絵になりそうですねshine
これからもたま~に描いて行きたいですsnail

投稿: 風花 | 2011年6月16日 (木) 10時17分

麦秋にふさわしい絵ですね。
写真でもよく観察するマクロを撮っている風花さんですが、そういう点では、写真撮っている事が生きていると思います。
じっくり観察が大事ですよね〜、風花さんの作品は勉強になります(^^)。

投稿: やや | 2011年6月16日 (木) 21時22分

ややさん、こんばんは。

カメラレンズを通してみる時はピント重視で取り込んだ
後で再び観察って感じですね。
色は単色から作るのが難しく色作りも勉強しないとね。
何をやっても奥が深いから、あきることは無いと
思いますが進歩するかは分かりません。
写真を撮っていると邪魔な物があったりポイントが
無かったりして絵ならその点はと思ったこともあるけど
構図も写真からの発想でこんなの撮りたいと言う絵を
描いて行くと思います。

投稿: 風花 | 2011年6月16日 (木) 21時54分

うまいッスねwinkshineupshine

投稿: シナモン | 2011年6月17日 (金) 11時00分

シナモン・さん、ありがとうございます。

そうだ!!字はシナモン・さんの真似っこすれば
良くなると思うけど、真似してもいいですかpencil

投稿: 風花 | 2011年6月17日 (金) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまには。 | トップページ | 草の綱引き »