« 一枚の葉 | トップページ | 睡蓮と蓮の池 »

夏の花火

   8月 1日 (月) 曇り時々晴れ

 夏と言えば、花火が思い浮かぶが…。

三脚担いで、夜の人混みは行けなくなった。

それでも花火の音がすると心が躍ってしまう。

いつもの散歩道を歩いていると、花火が見えた。

まず、百日草の咲き始めはとても雰囲気がある。

百日草

それから、少し先にあるヒマワリの花の花芯も

良く見ると小さな花がいっぱい思いっきり開いて

これも花火の様である。格好つけて「華火」とか題を

付けるところだが、今日は「花美」としておこう。

ヒマワリの花芯  

足元が明るくて青空でも「はなび」は見られる。

音はしないが何処かで「ヒュ~ン、ドンドン」。

|

« 一枚の葉 | トップページ | 睡蓮と蓮の池 »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

なるほどぉ~花火だ。
オイラも写真見た瞬間、感じました。
さしずめヒマワリは尺玉かな?
ポンポン咲いてて欲しいね。

投稿: 寅 | 2011年8月 2日 (火) 08時40分

寅さん、こんばんは。

花火だと思って見ていると結構あります。
あじさいに「墨田の花火」と言う種類が
ありますから、他にもありそうですね。
ほんと、ヒマワリ尺玉沢山出ていますcrown

投稿: 風花 | 2011年8月 2日 (火) 19時12分

昼の花火探しも楽しそうですね。
感性を磨きながら花々を見る、観察する事を心がけなきゃです。

投稿: やや | 2011年8月 2日 (火) 19時50分

ややさん、こんばんは。

昨年、百日草が花火のようだと気がついて
今年もやっぱり似てるなあと思って撮りました。
写真的な旬とは違うと思いますが、花火として
見れば「旬」だと、やっぱり自然観察は面白い
から、写真も楽しく撮っておりますnote

投稿: 風花 | 2011年8月 2日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一枚の葉 | トップページ | 睡蓮と蓮の池 »