« 彼岸花 | トップページ | 雨だね。 »

ウドに思う

   9月19日 (月) 晴れたり曇ったり夜の雨

 いつもの散歩は風花のお仕事である。

人は何気なく歩いているみたいだけど・・・。

歩いていないと歩けなくなるって想像できる?

坂道はちょっと怖いけど、これも必要なんです。

だから、今日も前へと一歩一歩進んで行きます。

そして、出会った2メートルはあるだろうウドの枝

花時期終えて実ができ始めていた一本だけの木。

昔、「ウドの大木」とあだなを付けられていた友に

最初は意味も分からないままで言ってたなあ。

背の高いお兄さんに今更だけど、ごめんなさい。

今日見たウドは、実がいっぱい広がって夜空に

輝く花火(スターマイン)に思えたんだけどね。

今頃はきっと「大きいことは良いことだ!」って

「大は小を兼ねる」って言っているかなあ。

一本のウド

|

« 彼岸花 | トップページ | 雨だね。 »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

ほんとうに花火みたいでおもしろいですねwink
ウドの花って、あらためて見たことなかったかもしれません~。

投稿: そらか | 2011年9月21日 (水) 16時20分

そらかさん、こんにちは。

台風の影響で午後2時頃は雨とすごい風でした。

ウドは若芽のうちに収穫してしまいますから
実や種まではあまり見ないですよね。
花と実だけ見たらヤツデに似ています。
種から増やすために置いてあったのかも?
今年はまともに花火見られなかったものだから
み~んな花火に見えてしまいますhappy01

投稿: 風花 | 2011年9月21日 (水) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸花 | トップページ | 雨だね。 »