« アカザその後 | トップページ | アレチウリ »

生きるために

   10月24日 (月) 晴れのち曇り

 きゃあ~、残酷物語のような光景を見た。

小さな虫を観察しているといろいろ見られるが

今日はちょっと驚いたことにカマキリの食事時に

遭遇してしまったのである。いつもならハエとか

なのだが、大きなイナゴさんを食べてしまうとは…。

生き物は全て何かを食べなければ生きられない。

大きな後ろ足を持つイナゴさんが片方無かったり

していたのは、もしかしてカマキリさんから逃れた

後だったのだろか?鳥さんにだったら逃げられる

元気も残されてはいないでしょうからね。

だけど、不思議だよね。子どもの頃嫌いだった

ニンジンやピーマンが大人になると食べられる様に

なるなんて、だけど大人になっても苦手な物もある。

ほんとは好き嫌い言ってちゃいけないのだけどね。

ボクのだよ

|

« アカザその後 | トップページ | アレチウリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きゃ~sweat01
見たくない、見たくない。
何度かこういう場面に遭遇したことはありますが・・・
どんな小さな生き物も生きるためにはいろんな試練がありますからね~
我が家の孫達に捕まった バッタやザリガニも「しまった!」っと思ったことでしょう(笑)

投稿: ペチャ | 2011年10月25日 (火) 17時23分

ペチャさん、こんばんは。

見たくないですよねえ~。
だけど、見てしまったんですぅ。
お孫さんたちに捕まったら、観念するでしょう。
遊びの一環だから、昆虫たちもほんとは
もっと遊んでもらいたいと思ってるのでは?

投稿: 風花 | 2011年10月26日 (水) 00時18分

生き物はすべて何かを食べて行かなければ生きて行けない・・

そう なんだよなぁ・・複雑・・

投稿: 奥 | 2011年10月26日 (水) 05時31分

奥ちゃん、おはようございます。

考えてみたら、イナゴの佃煮食べたことあるから
カマキリさんと私も一緒の物を食べてるって。
だけど…生では食べていませんから別かなあ。

あまり考え過ぎると何も食べられなくなりそうね。
山の幸、海の幸を食べて元気もりもりで、ネ。

投稿: 風花 | 2011年10月26日 (水) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカザその後 | トップページ | アレチウリ »