« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

シラサギ

   1月30日 (月) 晴れ

 最低気温-8度はこの冬の記録的な寒さで

最高気温は3度、これが昨日より2度高いと言う。

それでも、青空が『出ておいでよ』と言っていた。

寒さに強いと言えば、水辺の鳥さんたちだよね。

ちょっと車を走らせて大きな川の畔に行ってみた。

静かな流れの向こう側でカモの群れが休んでいた。

しばらく眺めていると、目の前に着水する白い鳥が

『近づいてくる?』逃げて行くのしか見たことが無い。

足を折り曲げて足浴ですか?そして何事も無かった

ように下流に向かって大きく遠く羽ばたいて行った。

白い鳥

| | コメント (0)

メジロ

   1月29日 (日) 晴れ

 いつもの散歩道では見られない小鳥たち。

歩いて行ける距離だが、滅多に行かない小道で

初めて会ったメジロさんだけど、逃げなかった。

声がして見上げたが逆光で良く見えなかったから

そおっと、柿の木の下を通りぬけて再び見上げた。

通る時「何もしないから大丈夫だよ」って心で言う。

それが通じたのか、よっぽど残り柿の熟柿が

美味しくて夢中になって食べていたからなのか

初対面にしては、警戒心無く撮らせてもらえた日。

メジロ

| | コメント (2)

空飛ぶ魚

   1月28日 (土) 晴れ

 山の頂きにある雪を眺めていたら

右上に何やら気配を感じて見上げると

「あれは、何だ!」「あっ、魚クンだあ」

空飛ぶイルカさん?それとも鯉の滝登り?

魚雲

誰かが釣り上げたのか、あっと言う間に消えた。

| | コメント (4)

雛飾り巡り

   1月26日 (木) 晴れ(所により雪)

 薄っすら残る雪を見ながら訪ねた街道。

毎年恒例になってきた2月1日~4月15日までの

中馬ぬくもり街道のおひな巡りであるが、すでに

阿智村昼神温泉郷にある「石苔亭いしだ」さんと

根羽村の「ねばーらんど」には二千体の雛飾りを

1月15日から4月3日まで無料で観ることができる。

「石苔亭いしだ」さんでは能舞台いっぱいに飾られた

雛の吊し飾りがあり、売店にも可愛いのが沢山ある。

能舞台にて

そして、「ねばーらんど」では初めての企画で

二千体吊し飾りくぐりができる展示になっている。

目の前に並んだ吊し飾りの通路の奥にあるのは

なんと、「トイレの神様」のお雛様がお賽銭箱と

一緒に鎮座していた。左手にほうきを持って

右手にはバケツ、雑巾まであって凝っていた。

顔は…行って見てのお楽しみだから内緒です。

新お雛様

 

| | コメント (2)

春を待って。

   1月25日 (水) 晴れ時々曇り

 今日はいろいろな予定があって散歩は無し。

それで、昨日見かけたオオイヌノフグリさんたち

きれいな花を咲かせて空を見上げていた。

♪春よ来い、早く来い♪って歌っているのかな?

これからが冬本番で、まだ遠いんだよね。

だけど、お日様が当たらないと咲けないから

咲いているってことは充分な陽光があるってこと。

私たちもお日様に当たると骨密度が下がるの

防げるんだって、一日30分は必要なんだってね。

赤ちゃんが日光浴するみたいに家の中でも良いと言う。

三つ並んだ花

| | コメント (4)

冬の花

   1月23日 (月) 曇り時々晴れ

 青空が見えていたが山は雲に覆われていた。

最高気温10度とポカポカ陽気で春のようだった。

それが、明日は最高気温3度とか?違い過ぎ!

野にある植物たちもびっくりするのではないかな?

本日出会ったのは、花のような形を残した花殻たち

多分、ノコンギクかヨメナだと思うが定かでは無い。

こんなにきれいな形のままとは、知らなかったなあ。

後ろでVサインしているのは誰かな?

あれっ、外が荒れ模様になってきた。霙かな?

と思ったら、10時には雪で車が白くなっていた。

冬の花みたい

| | コメント (0)

梅の開花宣言

   1月22日 (日) 曇り時々晴れ

 このところ青い空に出会えていない。

数日前から、梅畑に白い花が咲き始めた。

桜の開花宣言は標準木に五個の花が咲いたら

「開花宣言」になると言うから梅も開花宣言なのかな?

この所の雪や雨で、凍えた跡も見られるけど

いつになったら、青空バックにして撮れるのかなあ。

梅の花

| | コメント (4)

雨です。

   1月21日 (土) 降ったりやんだりの

 昨日の朝の雪と雨で木の枝が折れるかと

思ったが、この辺りでは雨になり雪は流された。

外は水たまりが出来て、出る気になれなかったが

庭の南天の実にいくつかの水滴が午後まであり

まん丸の赤い実の形が変わって見えるのがあった。

カプセル型になってる。もしかしてタイムカプセル?

誰が入っているのだろう。いや誰も入れないかな?

もしも、タイムマシーンがあったら、考えたことは

無いけど、いつの時代に行ってみたいのかなあ。

南天の実

| | コメント (6)

霜の華

   1月19日 (木) 晴れのち曇り

 毎朝、霜が降りていたのは知っていたが

寒さに負けてカメラには納めていなかった。

今日こそはと思ったが、散歩に出たのは

午前十時頃で真っ白な霜は消えかけていた。

それでも、残っていたのはツツジの葉だった。

ツツジの葉

バラの花にも思えるが、もっと早い時間なら

また挑戦してみたい朝だけの霜の華である。

| | コメント (2)

報告です。

   1月18日 (水) 晴れ

 傷だらけの十円玉が6720円になった。

エヘヘ、増えれば良いのですが…。

?? これは…

先週末に故障?した

洗濯機のドラムの奥

にあり、先ほど取り出されたものである。

月曜日に見にきてくれたが時間が取れず

本日の出張修理となり修理代が必要となった。

コインランドリーの出費と合わせると…。

この傷だらけの硬貨にとっても誠に迷惑なこと。

洗われただけなら、まだ許せただろうに。

痛い目に遭わせてすみませんでした。こちらも

そして洗濯機の何処かにも大変な傷がついた

ことだろう。もうこりごりだね。

結果、洗濯機使えない騒動は幕を閉じました。

| | コメント (4)

初積雪

   1月17日 (火) 晴れ

 晴れたのは良かったのだが…。

朝起きると、予想もしなかった積雪だった。

雪景色も撮ってみたいと思っていたが

いざ積もるとどうしようかと迷ってしまう。

それでも、足を伸ばすチャンスがあった。

車に乗っていれば良いだけだからと出かけた。

足元をぬらしても撮りたい風景がそこにあった。

積雪の山肌

| | コメント (2)

もうお済みですか?

   1月15日 (日) くもり

 ずっと前から通達があった携帯のこと。

「7月22日をもってサ-ビスが終了します」。

それは、大変だけどまだ先の事と思っていた。

時折0120-○○…から携帯に「お客様の」

と直接電話がかかってきては、催促があった。

本日重い腰をあげて「無料機種変更」となった。

こんな無料サ-ビスがありますがどうされますか?

では、と契約しかけて「手数料金は毎月○○円です」

「それなら結構です」「こんなサ-ビスも増えました」

と次から次へと提案されるが、全部却下であった。

無いと困る携帯だけど、余分には要らないのです。

PCがあるから、Eメール契約もしていません。

今時?って言われてもこれから説明書読まないと

全く分かりません。いつになったら自分の物になる

のでしょうか?今までのだって使いこなせないまま    旧携帯

終了と

なりました。

結構、

機械には

疎いんです。

今までありがとう。傷だらけになっても

何も文句言わずにそばに居てくれましたね。

これから、新しい携帯にバトンタッチしますね。

| | コメント (2)

洗濯機が…

   1月14日 (土) 晴れ

 突然の爆音がし始めて洗濯機が故障?

それは脱水がはじまってすぐだった。

見ても入れ過ぎでは無いのだが…。

一端OFFにして様子をみるが電源入れると

ガタガタと音がして、何かのネジがゆるんでる?

購入したお店にすぐ連絡したらメーカーへと

「メーカーの方から連絡が来ると思います」。

待っても待っても連絡無し「休みだからかな?」

変にあわてたりしないのはコインランドリーと言う

強い味方があるからなのか、故障が初めてでは

無いと言う妙な慣れがあるからなのかな?

連絡来るまで待とうホトトギス??の気分である。

明日も日曜日だから期待はできないね。

いつもの散歩に行って見たものは、雪が少ない

仙丈ヶ岳がほんのり夕焼けに染まっていた。

そして、カラスが二羽声高らかに飛んで行った。

夕暮れ時

| | コメント (4)

昼の空

   1月13日 (金) 晴れのち曇り

 お昼を美味しく食べるためには食前散歩。

ポコポコと山の上には幾つかの雲が浮かび

どんどん姿を変えて行くのをボーッと見入る。

そんなに寒さを感じないのは南風だからかな?

空には飛行機が北から南へ白い姿で通過する。

昼ちょっと前の空

こんなに晴れていた昼頃だったが、午後三時を

過ぎた頃から、大きな雲がどんどん湧いてきて

本日の天気予報通りの晴れのち曇りとなった。

| | コメント (4)

何も無い空

   1月12日 (木) 晴れ

 寒いからとじっとしている訳も無く。

気まぐれ散歩にでかけて行った。

すでに太陽はかくれんぼした後だったが

雲一つ無い空がくすんだ心を洗ってくれる。

一番星が輝きはじめて、夜の散歩となった。

星ひとつ

| | コメント (2)

鳥の詩

   1月10日 (火) 晴れ

 ちょっと、鳥さんたちに会いたくなって

大きな川の畔まで、でかけて行った。

空を見上げると、トビがゆっくり旋回している。

「ピーヨロ、ピーヨロ」何て言っているのかなあ。

二羽のトビ

真下の水辺を見るとコガモが何かついばんでる。

「こっちもたまには見てよ」って思っていても

上流から流れてくるのを待っていた方が口に

入りやすいのだろうか。じっと見ていると対岸に

遠ざかって、こちらが見えなくなるとまた近くまで

やってきては、エサを探し求めている。

まあ、初めて会ったから危険人物だよね。

今度、会う時は覚えていてくれるのかなあ。

三羽のコガモ

| | コメント (4)

電車だあ。

   1月 8日 (日) 晴れ

 家の中ばかりに居ては身体がなまってしまう。

さて、電車の時刻は?ある、ある、あります。

近所の奥様と「相変わらずよろしくお願いします」

遅ればせながらの挨拶をしていたら一本撮り遅れ

次はと向かうと、逆光からの電車がくる、きた~!

電車の顔

これが、3カット目で電車の顔だけである。

そして、今度は反対側からやってくるのだ。

いつもより近くに行ってみようと通過までの

時間歩き廻るがちょっと間隔がつかめずに

わあ~、入りきらなくなっちゃった。

走る電車

| | コメント (4)

昼の散歩

   1月 6日 (金) 晴れ

 今朝はいろいろなところが凍って寒かった。

氷の結晶

昼頃の太陽はまぶしくて暖かだったから

いつもの生活に戻っての散歩にでかけた。

小鳥の声も聞こえてきたが姿は見えず

天然のドライフラワーとなったススキがあるだけ。

どう撮ろうかとファインダーを覗いていると

さっきまで見えなかった飛行機雲が大きくなって

「僕も、入れてよ」と低い空を横切って行った。

ススキと太陽

| | コメント (8)

みかんの味

   1月 5日 (木) 晴れ

 日陰に雪が残っていた昼さがり。

食べ物に音楽を聴かせると美味しくなるとか

みかんひとつにバイオリンの響きを…。

すると、今では珍しくなったヤマガキくんが

「ボクの甘さを分けてあげるよ」とやってきて

「何かな?」と97才のおばあちゃんが作った

水引細工の亀さんものっそりやってきた。

「これは、美味しくなったにちがいない」と

冷たいみかんを食べたのは、誰でしょう。

雪の上で

| | コメント (4)

赤い実

   1月 4日 (水) 曇り時々雪

 今年初めてのボタン雪が舞った日。

昼過ぎに訪問したお家にあった真っ赤な実。

「ホーリーって言うんだけど実が沢山成っとるら」

図々しくも、分けてもらえませんかと尋ねたら

「良いに」と、早速枝を切り二本持たせてくれた。

「ホーリー」初めて聞いた名前に和名はあるのか

気になって、調べると「クリスマスホーリー」とか

和名はヒイラギモチ(柊糯)別名支那柊だと言う。

おまけに通称はチャイニーズホーリーともある。

何だか難しいなあ。いっぱい呼び名があるってね。

枝の下側にあった小枝をひとつカーネーションの

盛り花の仲間入りにして玄関に飾ってみました。

花の中のホーリー

| | コメント (0)

辰年のはじめに

   1月 3日 (火) 晴れのち曇り

 新しい年がはじまっているが…。

本日の昼過ぎまで来客ありで、夕食でやっと

平常の食卓になったのだった。フーッ!

我が家の恒例行事は家族揃って二年参りに

行っていた頃もあったが、昔話になりつつある。

何はともあれ、雪も降らず風邪をひくことも無く

お正月の三日が過ぎようとしている。

ゆっくりスタートの「あわてない、あきらめない」

の精神でやって行くことにしよう。

本年もどうぞよろしくお願いします。

龍の絵手紙

| | コメント (7)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »