« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

うるう年

   2月29日 (水) 雪のち晴れ

 土曜日からのハードスケジュールでちょっとだけ

お疲れモード、早寝してたからブログ更新しなかった。

今朝は予報通りの積雪ありだったが昼頃には溶けた。

ところで、本日生まれの人はどのくらい居るのでしょう。

4年に1回だけほんとの誕生日が巡って来るのって

子どもの頃はさみしかったでしょうね。大人になったら

年をとらない方が良いなんて思ったりしているのかな?

そんな方に『お誕生日おめでとう!』3月1日には何も

無かったように「○○歳になりました」と言うのですね。

雪のプレゼントは要らないかも知れませんが、雪の上で

小さな編みぐるみさんたちも祝ってくれています。

「どうぞ、元気に楽しい日々を過ごして下さい」 birthday

みゆさんの編みぐるみ

| | コメント (0)

エンターテイメント

   2月26日 (日) くもり

 午後の出来事を紹介します。

ミュージック★クラウンって知っていますか?

ピエロでは無くて音楽的道化師と言うそうな。

「ましゅ&Kei」さん名前はずっと前から知ってた

だけど、実際のショーは、初めてだったんです。

とってもテンポが良くって、汗をかきながら熱演

普段こういう室内の撮影は禁止だが本日は地元

のイベントでお願いしたので、撮影OKとなった。

ショータイム

その後、登場したのは落語協会真打の芸人さん

橘家圓十郎さんで大きな身体で「笑顔が一番!」

のキャッチフレーズで、笑いを振りまいてくれました。

落語家さん

それぞれ1時間あったのだがあっという間の終了。

こんなに間近で撮影することも夢のようだった。

笑い声がいっぱいに広がって会場に居た皆さんは

圓十郎さんが言ってた5歳くらいは若返ったのでは

無いのかな?風花も若くなれたかしらねえ。

家に帰ったら夢から覚めて、元の年齢に戻りました。

| | コメント (4)

芸術三昧

   2月25日 (土) 雨

 あいにくの雨模様だったが朝から大忙し。

午前9時には地区の文化祭の展示に写真で参加。

1時間ほど、他の展示作品を観て一端帰宅し昼食。

間も無く、撮り鉄に変身して某駅に向かった。

雨で止めようと思ったが、心が動いた「臨時急行列車」

それから、昨日から開催されている創造展に移動。

毎年この季節に1Fから4F全てを会場にする展示で

55グループ600点の丹精込めた作品が観られる。

陶芸・生花・七宝・日本画・油絵・書道・木彫・籐工芸

まだまだ沢山の会があり、時間が足りなかったから

月曜日にもう一度行ってゆっくり観たいと思っている。

301の絵画

| | コメント (2)

春の陽気

   2月24日 (金) 晴れ

 最高気温13度と3月下旬の温かさだった。

いつものように襟巻きをして行くと途中で暑くて

外したいくらいだった。元気いっぱいに花びらを

広げた近所の庭先の福寿草が目についた。

さあ、撮ろうとカメラを向けると「ブ~ン、ブ~ン」

ミツバチさんがやってきて、花の上を飛び交う。

何だか嬉しそうで気分良くモデルになってくれた。

フクジュソウとミツバチ

明日から、また気温が下がる様だけど元気でね。

| | コメント (6)

クリスマスローズ展

   2月23日 (木) 雨のち晴れ

 本日から始まったクリスマスローズ展を見に行った。

ホールの花たち

松本市梓川からあずみ野花園さんの展示即売である。

高森町にある「くましろホール」で26日午後4時まで

約200鉢が揃っていて、販売された分は追加される。

色も花びらの形状も多彩で見ているだけで楽しい。

「ゴールド」と「ネオン」の名前だけ覚えて帰ってきた。

クリスマスローズ

下向きに咲くのが多いから天井をバックに一枚。

| | コメント (2)

朝の顔

   2月21日 (火) 晴れ

 霜を見た朝だったが-2度で寒さが緩いと思えた。

家を一歩出た所にあるオオイヌノフグリにも霜柱が

「冷たいでしょう」に、いつもの綺麗な色をしていた。

氷が付くオオイヌノフグリ

少しだけ散歩に行って帰りにもう一度見たら

開き始めた花びらに一粒の水滴だけが残っていた。

最高気温は10度と春も遠くないと思った。

| | コメント (0)

胃カメラ

   2月20日 (月) 晴れ

 長い間の不安から解き放たれた日。

前回の診察の時「そろそろやって置きましょう」

と主治医から言われたのが1月16日だった。

初めてで、大変としか思えなかった検査である。

近づくにつれて不安が募り眠れない日もあったが

時は来て、検査室の中に呼ばれると知り合いが

居て「何回かやってるけど」と苦痛の顔をしていた。

まずはシロップを飲む「これは大丈夫、美味しい!」

次は麻酔の為の薬を口に含んで5分「これは長い」

そして、胃の動きを止める鎮静剤の注射をして

いよいよドアの中に案内されて横になるポーズを

指導され、本日担当の外科の○○先生が横に登場。

待合の時、とにかく力を抜いていれば大丈夫の言葉

を思い出しながら、ちょっと喉元はきつかったが、

思ったよりは楽だった。結果よりも終わってやれやれ。

やってみて思うのだが、一番確実な方法と言う通り

目で身体の中を見られる検査だから受けて良かった。

ポスターにもあった「胃はエンジン」だとその通りだ。

壁のポスター

怖がってる人は居ませんか?

やってみれば分かります。何てこと無いから大丈夫。

| | コメント (2)

つらら

  2月19日 (日) 晴れ

 最高気温4度で最低気温は-8度だった。

-5度までは何とか凍らずに済んでいたのだが

今朝は、またもや台所の水道が「うんともすん」とも

寒いだけあって、晴れ渡った空に午後は車で散歩。

ちょっと気になる所があり、訪ねてみたのだ。

日陰には雪が残る坂道を竹の枝が立ちはだかるが

道があったはずと進んで行く途中で凍る川を見た。

「あれ~、龍の口から水が流れてる?」つららが

するどい歯のように思えた。それとも恐竜だった?

凍る川で

| | コメント (0)

夢列車

   2月18日 (土) 晴れ

 ここ2週間あまり、この瞬間を待っていた。

だけど、にわか鉄道ファンには難しかった。

北の方のビューポイントまで行けば良いが

いえ、行ったとしても撮れたかどうかは??

まあ、観られただけで良しとしておこう。

臨時列車が走るとしか情報が無かったから

どんな色なのかも知らずにじっと待っていたら

あれ~、アルプスの絵が描いてあるではないか

「観る」か「撮る」か考える間も無く通過して…。

(クハ372-5)近くで撮れたから後で確認できた。

臨時急行列車は七久保駅で5分の停車のみだが

こんなのがいつも走っていたら素敵だと思った。

初対面の電車

| | コメント (2)

時は流れて

   2月17日 (金) 晴れ時々雪

 久しぶりに市街地に行く用事ができた。

それで、カメラ散歩してみようと出かけた。

郊外のように無料駐車場が各所に無いから

閉店が相次ぐ静かな街を歩いて巡ることにした。

いざ歩いてみると、結構活気があり動いている。

いろいろな場面に遭遇しながら気が付けば昼時に。

最初に出会ったのは、昨年10月tenten-3さんの

ブログで紹介されていた大きなビルの解体現場。

1967年完成から44年の時を経て歴史を閉じた。

ここは、若い頃毎日のようにお世話になっていた

バスターミナルがあった所で放送局もあったのだ。

その後は高速バスの始発と終点としても使われて

今度はどんな建物に生まれ変わるのだろうか。

解体作業中 

| | コメント (0)

未完成その後

   2月16日 (木) 曇りのち晴れ

 『やっと、完成しました』と言いたいのだが…

ずっと未完成なのかも知れないと思いはじめた。

写真もそうであるが「これは完璧」は今だに無い。

だから、ずっと続けられるのだと言う結果に成った。

「絵手紙」はこれ以上手を加えないところまできたが

これも「色をぬり過ぎ」と聞こえてきそうである。

原田泰治さんの絵の様に重ねて重ねて出す画風も

良いなあと、模索しているが自分には何が合うのか

分からないから、いつも気まぐれ自由が良いなあ。

知れば知るほど、奥が深く難しくなる趣味の世界だ。

シクラメンの絵

| | コメント (2)

一日遅れの…

   2月15日 (水) くもり

 お天気がすっきりしないと気持ちまで…

ほんとは昨日がバレンタインデーだったが

雨と言うだけの理由で買いに行かなかったのだ。

一日遅れると価値は下がってしまうと思ったが

無いのも寂しかろうと『残りものには福がある』

今流行の「感謝チョコ」ってところでしょうか?

バレンタインチョコ

それで、この中のひとつは美味しく頂いたnote

| | コメント (0)

マガモ

   2月11日 (土) 晴れ

 いつもは低い川面を飛んで移動するが

今日はちょっと違った移動の仕方に出会った。

グェッグェッと大きな声がしたかと思ったら、大空を

思いっきり高くて遠くまで飛んで行ったのである。

♪カモメが飛んだあ~♪いや、カモの歌は無いかな?

そうだ、冬鳥だから北寄行の準備してるのかなあ。

マガモの群れ

| | コメント (0)

ハクセキレイ

   2月10日 (金) 晴れのち曇り

 寒い朝だったが、迷わず川に向かった。

それは、ずっとあなたに会いたかったから…

何回か遠くから、見ていたのは知ってたでしょ?

やっと、私の前に姿を見せてくれましたね。

最初は「あれっ、水の上を歩いてる?」と思ったが

良く見たら、川面は薄い氷が張っていたんですね。

チョコチョコと小走りですべらないように歩いていた。

ハクセキレイ

| | コメント (0)

夕暮れ散歩

   2月 8日 (水) 晴れ

 この頃は、日本各地で天気が不安定である。

植物もどうして良いのか迷ったりしてないかなあ。

何ってことは無いけれど、気分転換の夕暮れ散歩道。

風も吹いて寒いが、空気が澄んでいて空は深い青だ。

太陽がもうすぐかくれんぼする山の上には低い雲が

じゃましてる。空の上の方にはひとつふたつ小さな雲が

浮かんで、枯れたススキが風に吹かれてゆれていた。

久しぶりに言ってみた。「今日も、一日ありがとう」

夕暮れの青い空

| | コメント (2)

冬の雨

   2月 6日 (月) 雨

 曇りのち雨の予定だったが朝から雨。

・・・明日も雨が降ると言うのだが・・・

雨を必要としている動物や植物もあるけれど

さてと、久しぶりに出してみた編みぐるみたち

昨年の干支だった「卯」に合わせて友にお願いして

編んでもらったウサギさんとカメくん、その後仲間入り

したパンダくんも呼んできて並んで記念撮影をした。

たまには、じっくり見て触れて楽しむのも良いと思った。

友の作品たち

| | コメント (0)

日曜日の朝

   2月 5日 (日) 晴れのち曇り

 最低気温は-5度だったが最高気温は7度

これでも少しは、落ち着いてきた様である。

寒かったが午前8時前に外に出る用事があり

そこで元気で可愛い小学生の姉妹に出会った。

ふたりの手には、手袋の人形が踊っていた。

「ちょっと見せてね」懐かしい思い出が甦る。

手袋のミッキーマウスも嬉しそうに笑っていた。

手袋人形

| | コメント (2)

未完成

   2月 4日 (土) くもり時々雪

 昨日は節分、豆まきの後で歳の数だけ食べた。

最低気温は-12.2度と記録的な寒さを実感した。

気持ちまで凍りついてしまうことは無いはずだが

ちょっと気分が上がらない事に気がついてしまった。

「絵手紙」もう十日も過ぎたが途中で止まっている。

「よく見て描こう」に従って・・・実物が元気無いみたい

シクラメンの花が重たいのか、水分不足なのかな?

思いっきり大きく描いたら字はどうやって書くのかな?

何か元気になれそうな言葉を考えないと完成しない。

シクラメン

| | コメント (0)

寒波

   2月 2日 (木) 曇り時々晴れと雪

 まだ、最高気温は下がる一方である。

本日は0度と言う最高気温でちょっと低過ぎである。

最低気温は-4度だったとか?冷蔵庫より低いね。

これは動いた方が温かくなるかと散歩に出た。

雪が薄っすら積もる道には幾つかの足跡があり

愛犬と散歩した飼い主さんやカラスのと…

これは、誰のかなあ。可愛い小鳥さんのだよね。

小鳥の足跡

振り返ると自分の足跡もしっかり残っていた。

良い間隔で歩けているじゃん!と思った。

小幅だけど、思ったより規則正しいなんてね。

| | コメント (2)

小鳥さんは?

   2月 1日 (水) 雪

 雪が舞った一日で、最高気温1度とは…

先日会ったカモさんたちはどうして居るのかな?

みんなで仲良く集まってじっと耐えているのかな?

何度か会っているから、目の前を飛んで行ったり

来たりして元気な姿を見せてくれましたよね。

「パタパタッ」と音がして一斉に飛び立ったと思ったら

今度は「シャバシャバッ」とみんな一緒に着水してた。

あんなに大きな水音がすると思ったことも無かったよ。

カモの仲間とは思うけど、ほんとの名前は知らない。

知らない事ばかりだから、これから教えて下さいね。

また、晴れた日に会いに行きますから…ね。

着水の時

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »