« 一日遅れの… | トップページ | 時は流れて »

未完成その後

   2月16日 (木) 曇りのち晴れ

 『やっと、完成しました』と言いたいのだが…

ずっと未完成なのかも知れないと思いはじめた。

写真もそうであるが「これは完璧」は今だに無い。

だから、ずっと続けられるのだと言う結果に成った。

「絵手紙」はこれ以上手を加えないところまできたが

これも「色をぬり過ぎ」と聞こえてきそうである。

原田泰治さんの絵の様に重ねて重ねて出す画風も

良いなあと、模索しているが自分には何が合うのか

分からないから、いつも気まぐれ自由が良いなあ。

知れば知るほど、奥が深く難しくなる趣味の世界だ。

シクラメンの絵

|

« 一日遅れの… | トップページ | 時は流れて »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

風花さん、こんばんは。 
ちょっとお邪魔させて頂きました。
とてもやさしい色使いの絵ですね。 絵手紙ってこんな感じに描くのか,と勉強させられました。 
自身が書くと・・イラスト風になってしまいf^^;

自身にとっても思いで深いビルが壊されて・・複雑な心境ですが・・市街地も 壊されていく家屋がいくつかありました。  これからどんな風に街が変わっていくのか?? 楽しみなような・・悲しいような・・
そんな感じです。

投稿: 舞姫 | 2012年2月18日 (土) 02時02分

舞姫さん、おはようございます。

はじめましてと言う所ですがやっと会えましたね。
「絵手紙」とは数年前に出会ってその頃は年4回
昨年からは毎月教えて頂く機会を得ました。
「下手がいい」って言うけれど…ねえ。

街中も随分変わってしまいましたね。
私の思い出の建物は現在はありません。
大きなビルの谷間に行ったら、ここは都会?
と思う風景にも出会いました。
そんな中で昔のままあるとほっとします。

また、遊びに来て下さいね。よろしくお願いします。

投稿: 風花 | 2012年2月18日 (土) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日遅れの… | トップページ | 時は流れて »