« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

花フェスタ記念公園

   5月31日 (木) 晴れたり曇ったり

 日帰りの旅に29人で向かった可児市まで

貸し切りバスの中ではカラオケ大会だった。

最初はしばらく唄って無いからと思ったが…。

やっぱり、歌わないと参加した意味が無いと

「世界にひとつだけの花」をリクエストした。

そして着いたのは「花フェスタ記念公園」である。

今はバラまつりで5000品種が咲く季節なのだ。

展望台より

お昼をはさんでの3時間足らずでは巡りきれず

食事のフロアーの隣で営業しているショップに

立ち寄って、素敵な商品をしばらく見ていた。

並ぶ動物たち

森の工房 blossom(ブロッサム)さんと言う。

店先には、木やブリキで作られた動物が並び

道行く人は、足を止めて近くで見て微笑む。

見てるだけの風花も買い求めショップを後にした。

楽しい出会いが沢山あった日帰りの旅だった。

| | コメント (8)

ポピー園と

   5月28日 (月) 晴れ時々雷雨

 朝のうちはすっきり晴れていたが、用事を

済ませているうちに空模様が怪しくなってきた。

晴れていないとパッと咲かないポピーを見たいと

車で向かった。雨がポツリ、大丈夫かと思ったが

ザーッとひと雨降って、また晴れて忙しいお天気。

クリンソウで有名になってきた喬木村にある花は

地元伊久間原の有志でつくる「ポピーの会」で

遊休農地を活用するために育てられている。

協力金200円で10本まで摘み取りもできて

小さい黄色のカルフォルニアポピーも咲いている。

6月10日までの午前9時から午後4時半まで。

真っ赤なポピー

しばらく見させて頂いて、摘み取った花を持っての

帰り道で青いラフティングボートが並んでいるのを

見かけたので、遠回りして待っていると来ました。

体験学習の中学生が「キャーッ」の声と共に

インストラクターの指導のもと、次々とやって来る。

下流側の長い道のりをいつまでも見送っていた。

ラフティング

| | コメント (4)

プチバス

   5月27日 (日) 晴れのち曇り

 皆さんは知っていたのかなあ?

丘のまちをのんびり走る電動小型バスのこと。

初めて出会ったのだが、「プッチー」と可愛い

名前も付いていて、土日と祝祭日のみの運行で

無料で乗れるそうだ。朝9時に駅を出発して

夕方5時過ぎまで、街中のコースを廻っている。

「乗りませんか?」と言われたが次の予定があり

乗ってみることはしなかった。4月から6月までと

運行表にあったから、近いうちに乗ってみたいと思う。

小型バスの「プッチー」

「ブログに載せても良いですか?」 の声に皆さん笑顔をありがとう。

| | コメント (4)

国際ロードレース

   5月23日 (水) 晴れのち曇り

 ツアー・オブ・ジャパン 南信州ステージ観戦!

2年ぶりに開催された「国際サイクルロードレース」

観戦するのは初めてだった。交通規制が始まる前に

本部近くの臨時駐車場に車を駐めて、さあ歩こう。

出勤前にパレードだけ観にきたと言う友に会った。

少し移動して、難所のヘアピンカーブで待機した。

先導車が通過すると、合間があって第一集団がきた。

ヘアピンカーブ

下り坂のカーブは迫力の走行である。

その後を大型バイクとチームカーが通過する。

周回コースは12周で1周は約20分ほどだ。

ここで2周観てから、次の場所へ大回り移動

知り合いの玄関先におじゃまして、目の前を

下り坂

通過する選手を心で応援しながら、シャッターは連写。

待ってる時間は待ち遠しいが、あっと言う間に…

勢い良く走る各国の選手であるが、この日に合わせて

「焼き肉会」をしながら観戦もあるのだそうで、色々な

楽しみ方で、午前8時半から午後2時までの熱い時間。

| | コメント (4)

太陽から

   5月21日 (月) 晴れのち曇り

 今朝は6時半頃から、みんなで太陽を観た日。

「金環日食」が観られるから、いろいろ実験しよう。

勿論、日食メガネは購入してあり家族で観察。

短い時間の「金環日食」であったが、観られた。

いろいろな天体ショーがあるとテレビで言っていた。

午後は曇っていたが、少し高台に行ってみると

雲間から、光のシャワーが地面まで伸びていた。

光のシャワー

太陽に注目して始まり太陽で終わる一日だった。

| | コメント (8)

クリンソウ

   5月20日 (日) 晴れのち曇り

 午後になって、喬木村のクリンソウを見に行った。

昨日から6月3日まで、クリンソウ祭りが開催されて

売店のテントでは、五平餅が販売され、クリンソウの

苗や野菜苗も購入することができるのである。

木道も補修された所もあり、大勢の人で賑わっていた。

奥の山際には、シャクナゲの花も綺麗に咲いていた。

九輪草

| | コメント (4)

よこね田んぼその後

   5月18日 (金) 曇りのち晴れ

 今週は毎日のように大勢の人の手に寄って

続けられているよこね田んぼのお田植えであるが

本日の午前中は保育園児さんたちの出番だった。

どろんこ遊び

初めての子は泣いている子もいたのだが…。

昨年も植えた年長さんは、せっせと植えて

最後は恒例の田んぼの中でどろんこ遊び。

先生もこの日ばかりは泥まみれの体験である。

そして、午後は千代と千栄の小学校と竜東中の

3校合同体験学習、こちらは慣れた手つきである。

お田植え

子供たちにとって、田植えと秋の稲刈りは

大人になっても良い体験となることでしょう。

| | コメント (6)

ヤマモミジ

   5月17日 (木) 晴れのち曇り

 秋ではありませんが、紅葉みたいだね。

普通に見ると、葉がエンジ色に見えていたので

ひょっとしたらと下から見上げてみると…。

何と真っ赤かに見えるではありませんか。

秋には、どんな紅葉が見られるのでしょうか。

ヤマモミジ

| | コメント (2)

雨上がりの朝

   5月16日 (水) 曇りのち晴れ

 昨日は雨が降り気温が低かったが、本日は

気温が高くなり夏のような陽差しになった日。

こう言う時は朝露が見られるのだが、太陽は

まだ顔を見せず、煌めきを見ることは無かった。

新聞を取り込む頃は、もっと露が多かっただろう。

食事をしている間に風が吹いて半分位になったと

思われるが、これからはタイミングとの勝負になる。

雨上がりの葉

| | コメント (0)

田植え体験学習

   5月14日 (月) 晴れ

 棚田百選のよこね田んぼに修学旅行生ご一行様。

午後の陽差しを受けて、初めての田植えに挑戦!

はじめは、「キャー!!」の悲鳴が聞こえていたが

150人ほどの中学生はしばらくすると静かになり

苗を投げる先生から上手にキャッチしては植える。

1時間半ほどで本日の予定終了となり地元の方々と

挨拶を交わして、大型バスで田んぼを後にした。

よこね田んぼにて

| | コメント (4)

カモミール

   5月13日 (日) 晴れ

 あちらこちらの田んぼで代掻きが行われる頃。

この時期だけ寄り道するカモミールのあるお庭で

小さくて可愛い花が沢山咲いているのが見られる。

優しい香りが漂う場所にミツバチさんもやってくる。

風に吹かれる花を見ていると時間を忘れるひととき。

カモミールがいっぱい

| | コメント (2)

ケマンソウ

   5月11日 (金) 晴れのち曇り

 霜予報が出た気温が低かった朝だった。

風が強かったが、空は晴れ渡り気持ちが良かった。

ケマンソウを育てているお宅まで出掛けて行った。

タイツリソウとも言われているが、ハート型が可愛い

女の子がお下げ髪でおしゃれしているようにも思える。

ケマンソウ

| | コメント (4)

久しぶりの飯田線

   5月10日 (木) 曇り・雨・晴れ

 新緑と言うよりは青々とした木々になった。

ちょっと行ってみようかな?時間は間に合いそう。

ほんとはトンネルから出て来る方向が良いのだが

午後では、列車が通過するのは少ないから…。

この次はトンネルから出てくる列車を撮りに行こう。

走る213系

| | コメント (8)

モッコウバラ

   5月 9日 (水) 曇りのち時々雨

 いつも通っている道から少し入った場所で

モッコウバラが見頃を迎えていた。

最初はカメラを持ち合わせていなかったので

一端帰って、少しだけ雨が降りはじめていたが

もう一度、車を走らせてモッコウバラのもとへ

着くと優しい香りがして二年ぶりの再会であった。

黄色いミニバラは葉の緑に栄えて綺麗だと思う。

モッコウバラ

| | コメント (2)

スズラン

   5月 7日 (月) 晴れたり曇ったり

 5月の誕生花であるスズランが咲いた。

花言葉は幸福・清らかな愛・繊細と言う。

草にまみれていたので咲き始めてから慌てて

草を取り、太陽の光を浴びて少し元気になった。

スズランの思い出は、その昔に友が北海道に

行ったお土産にと可愛らしい小瓶に入った

スズランの香水を頂いたことがあった。

「沢山咲いている群生地を見られて良かった」

と言っていたのも忘れられない一言である。

スズラン

| | コメント (2)

ギョイコウ

   5月 6日 (日) 雨

 雷が鳴り響いたゴールデンウイーク最終日。

皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は連休直前に体調をくずし3日間病院通いと

自宅療養の日々。連休の合間にも病院に行き

主治医の先生との相談で合わないと思われる

お薬を中止して、後はこの先の結果を待つことに。

前おきが長くなったが、今年の桜の最後のひとつ

ギョイコウ(御衣黄)を忘れるところであった。

緑色の桜として知られてきたが、珍しさは変わらず

見頃を迎えると中心から赤い色が出現してくる。

毎年のことだが、見上げて写真を撮っていると

「何て言う桜ですか?」とか「これも桜ですか?」と

通り過ぎる人たちに聞かれるのである。

忘れてしまいそうだからと、メモを取られる方もいた。

自分も最初は知らずに珍しい桜があるのですが…

と人に聞いて覚えた一昔余り前を思い出している。

数日前のギョイコウ

| | コメント (10)

お月さま

   5月 5日 (土) 晴れ

 今宵の満月は「スーパームーン」と言うらしい。

通常の満月より14%大きくて30%明るいとか

月が地球に一番近づくのは昼の12時34分と

言うから、それよりは少し離れたってことかな?

超望遠は持っていないから少しトリミングしたが

「スーパームーン」を撮ってみた夜であった。

お月様

| | コメント (4)

鯉のぼり

   5月 4日 (金) 晴れ

 昨日は春まつりでにぎわっていた公園。

曇りで元気無さそうに思えた鯉のぼりだったが

今日は晴れて勢い良く泳ぐ鯉のぼりに会えた。

やっぱり青空が似合っている。ずっと見上げて

いたけど、絵に描いたようには並ばず乱舞する。

鯉のぼりの乱舞

青空のピクニック日和で今日も大勢の人がきていた。

| | コメント (4)

ウワミズザクラ

   5月 1日 (火) 曇り時々晴れ

 八重桜が咲く頃、雑木林の中にポワ~ッと

突然に姿をあらわす高い木の白い桜がある。

これも、バラ科の「ウワミズザクラ」と言う。

ずっと前のことになるが、名前を知った時に

初めて見た!と思って母親に報告したが

「それなら、裏山に昔からあるに」との返事。

名前を知らないと言うだけでちゃんとあったのだ。

体調がすっきりしない日々だがほっとする桜である。

ウワミズザクラ

| | コメント (4)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »