« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

水辺

   6月27日 (水) 曇り時々晴れ

 昼過ぎて、訪ねてみたスイレンのある池。

雲が多い日は、花は思いっきり開かない。

花が咲かなくても、小さな生き物に会えるから

イトトンボやトノサマガエルそしてメダカも居る。

広い池に今年初めて現れたような小さな葉っぱ

その上に、やってきたイトトンボのおふたりさん。

水の中には何が居るのか、時々波紋が現れる。

色々な生き物が棲みにくくなったのか減っているが

ここは澄んだ水がいつも湧いていて生き物の楽園。

午後の水辺

時間を忘れて、長居してしまう楽しい水辺である。

| | コメント (2)

ラベンダー

   6月25日 (月) 晴れのち曇りのち雨

 晴れたら、行こうと思っていたラベンダーの咲く丘。

やや見頃を過ぎた株が多かったが、これからのもあり

優しい香りが風に吹かれて、この場所に漂っていた。

帰ろうかと思ったら、ひとり、ふたりと観に来る人あり

吾妻屋には三人ほど、お昼を広げて笑い声があった。

ひとりで、おにぎりを食べる勇気は無いのだが…。

これからは、涼しいこの場所でお昼を食べたり読書も

良いのではないかと、思いながら我が家に帰ってきた。

ラベンダー園

| | コメント (2)

そば畑

   6月22日 (金) 曇りのち晴れ

 皆さんのブログで見ていたそば畑に行った。

ひとりドライブと思ったら、案内して欲しいと

頼まれて、ルームミラーで確認しながら車を

走らせ、何だか久しぶりの遠出気分だった。

午後の陽差しは結構強かったが見頃を迎え

何台か車がきて、眺めて帰って行く姿もあった。

下條村のそば畑

| | コメント (6)

オカトラノオ

   6月20日 (水) 曇り時々雨のち晴れ

 台風4号の影響で飯田線は一部終日運休に

なり高校は休校になったところもあったそうだ。

そんな時だが、雨にも負けず我が家の庭では

ドクダミの次に元気に咲いているオカトラノオ。

何年前になるだろうか、5本くらい分けて頂き

増えたらと思っていたら、数えきれないほどに

可愛い白い花を咲かせて庭をにぎわせている。

オカトラノオ

| | コメント (4)

梅雨の合間

   6月18日 (月) くもり時々晴れ

 梅雨時って何となく憂鬱って思うのは普通?

いろいろな用事があるけれど、上手く回せない。

少しだけ風邪気味だからなのか、やる気無し。

「明日やれば良いや」がたまって来ている。

そして、また増えるやらなければいけないこと。

どれからやればの順番も段取りできていない。

さて、明日は何かできるようにしなければ…。

ゴチャゴチャと考えているようで考えていないのか?

こんな時は、ちょっと心の一休みで散歩に出てみた。

青空には白い雲がいっぱいに広がっていた。

空や雲を、ずっと見ていてもあきないないのはなぜ?

この時だけは『無心』になれそうな梅雨の合間の空。

昼過ぎの空

| | コメント (4)

アジサイ

   6月15日 (金) 晴れのち曇りのち小雨

 梅雨入りはしたものの、思ったほどの雨は

降らず大地はちょっぴり乾燥気味のようである。

この時期に目立つ花と言えば…紫陽花である。

いろいろな色が混ざっているこれぞ紫陽花と言う

ような大きな株が今年も可愛い花を咲かせている。

アジサイ

ちょっと見ない間にツバメのヒナたちが大きくなって

エサを運ぶ親ツバメさんが忙しく飛び交っていた。

ツバメの子育て 

| | コメント (8)

ツバメの親子

   6月10日 (日) 晴れたり曇ったり

 一昨日、初めておじゃました子育て中のお宿。

カメラレンズを向けると警戒して近寄らないから

いけないと思いながらも何羽いるのか気になった。

あきらめて、家路に着いたのだが…。

本日は、少し重たい望遠レンズに換えて向かった。

親ツバメの気配は無く、どこかで見ているのかな?

しばらくすると、エサをくわえてやってきたのだが

すぐに飛んで行かずに、何やらポーズを取っている?

「私のことは気にしないで良いから、エサを運んでね」

「お腹を空かせて、小さなツバメさんが待ってるよ。」

あっ、そうでしたね。ツバメさんに挨拶していなかった。

「すみませんが、またおじゃましても良いですか?」

ツバメの巣

| | コメント (2)

金星だあ。

   6月 6日 (水) 曇り時々晴れ

 予定では、朝七時頃から見ようと思っていた

金星が太陽面を通過するところを…。

だけど、厚い雲が空を覆っていて、光は無かった。

それと本日は通院日で昼過ぎまで帰って来られない。

あきらめ気分で出掛けたら、10時頃には青空になり

いつものカリキュラムを終えて急いで帰宅した。

青空はあるものの大きな雲が太陽を隠していた。

風が強いから、雲が動いて行くのをしばらく見て

やっと、見え始めカメラを構えた「何処かな?」

太陽面から出てしまう寸前で見ることができた。

金星通過

| | コメント (12)

ブルーベリー

   6月 5日 (火) くもり

 まだ青い実のブルーベリーがあった。

これから、段々に熟して行くのだが…。

こんなに可愛い形していましたっけ?

まん丸の実の先で、花が咲いたあとに

お星様みたいのが見えるんだけどなあ。

これからも色が七変化しながら成長する。

ブルーベリーって目に良いんですよね。

ブルーベリー

| | コメント (6)

ご対面

   6月 4月 (月) 晴れのち曇り

 昨日から「ドクター東海」がやってきていると

情報があったので、出会えるかもと待機した。

踏切の遮断機が下りて…急行はさっき通過して

行ったから、ひょっとしたら、もしかして??

黄色の顔が見えて、やっと会えました!!

滅多にお目に掛かれない「ドクター東海」さん。

ドクター東海

撮り終えて帰ってくると近所のおばさんが

「さっき変わった電車が通って行ったなあ。」

畑作業をしながら、見られたのだと言う。

今度はいつ会えるのだろうか。会えると良いな。

| | コメント (8)

竹宵まつり

   6月2日 (土) くもり

 100万人のキャンドルナイトin南信州。

でんきを消して、スローな夜を。と題してあり

初めて見に行くことにしたのだが・・・。

りんご並木に並ぶ竹

夜まで街中に居られないから、5時半頃の準備中に

見て回った。これに灯りが灯ったらどうなるのかな?

そんな想像をしながら、ぎりぎりの6時半まで居たが

それぞれに点灯する頃がタイムリミットである。

やっと点灯し始めると女の子が「私もやりたい!」

竹の先に火を付けるが風が吹き消してしまったのだ。

それでも「大丈夫だからもう一回」と挑戦していた。

点灯開始

これからが、本番と言う時この場を後にした。

| | コメント (6)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »