« お蕎麦屋さん | トップページ | トノサマガエル »

夕方の空

   7月16日 (月) 晴れ

 この頃は気温が高く暑いばかりである。

ちょっと散歩に出てみるが、風が無い。

川の水は雨上がりで濁ったままである。

「何か良いことないかなあ」。

散歩の帰り道、振り返ると雲の上には

太陽の光が思いっきり放たれていた。

『希望の光』というところでしょうか。それとも

見上げる空に

「わお~!」って誰か叫んでいるのかなあ。

|

« お蕎麦屋さん | トップページ | トノサマガエル »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お蕎麦屋さん | トップページ | トノサマガエル »