« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

旅の記憶

   11月30日 (金) 

 記憶などと言っても、ほんの一日前のこと。

朝4時過ぎに起きて、集合場所出発は午前6時。

東京方面へ向かって、高速道路を走るバスの中

眩しい日の出を観てから、車窓から富士山の姿

車窓からの富士山

この場所で8時40分とても早い気がしていた。

少しは、休めれば良いのだが、バスの中では

車窓の景色を観られるのが楽しみなので…。

横浜から昼は品川そしてお台場に着いたのは

午後2時半である。日本の自由の女神を初めて

観ることができたのだが、カラスさんがずっと居て

自由の女神

もしかして、カラスさんを見にきてると思ってた?

お台場散策時間は2時間あったのでフジテレビの

展望台まで、行って高い所から東京タワーと

スカイツリーをと思ったが、生憎の曇り空になって

スカイツリーは遠く微かに観られただけだった。

最後の楽しみの20分間の東京ベイクルージング

5時からの乗船は思ってもみなかった夜景だった。

パンフレットは昼間の景色だったから想像もせず

なのに…クロスフィルターを持って行ったのは?

出発の場所に着くのが22時だったから、それだけ

船上からの夜景

それにしても、レイボーブリッジがレインボー色に

輝くのを、観られるとは良い旅の思い出となった。

今日一日中、ねむたかったのは言うまでも無い。

| | コメント (4)

半影月食

   11月29日 (水) 晴れ

 早めに休もうと思ってニュースをチェック。

本日から明日にかけて半影月食と知った。

22時頃はいつもの様に明るいと思ったが

21時12分頃からはじまっているらしいのだ。

そして、先ほど23時頃も眺めると若干暗い?

微妙と説明があったから、そりゃそうだ!

言われてみれば、うん、暗くなってるかも?

日が変わって01時53分までと言う。

最大となるのは、これから23時33分だそうな。

寒いから、本日はこれにて、おやすみなさい。

満月

| | コメント (2)

銀杏

   11月27日 (火) 晴れ

 もう散ってしまったかと思いながら出かけた。

近くの駐車場に車を駐めて、一番奥まで行った。

ありました!イチョウの落ち葉とモミジの落ち葉。

上を見上げると、半分位の葉が時を待っている。

昼前だと言うのに、この位置から太陽の光がくる

と言うことは…太陽が低くなったのか、それとも

このイチョウがあるところが、高いところなのかな?

大きなイチョウの樹

| | コメント (0)

早い日暮れ

   11月25日 (日) 晴れ

 のんびり過ごした連休の最終日。

観光で訪れている方たちは寒く無かったかな?

列車の旅「秘境駅号」も最終便が「伊那路」となり

帰って行く頃、線路はすっかり日陰になっていた。

いつもの散歩道ではホトケノザが夕陽を浴びて

お話しをしていた。「随分、日が短くなったね」。

「まだ4時を少し過ぎたところだと言うのにね」。

ホトケノザ

そんな声が聞こえて来そうな日暮れであった。

| | コメント (0)

「千代駅」にて

   11月22日 (木) 曇りのち晴れ

 はてさて、秘境駅号を追いかけて3日目。

昨日、初めて訪ねた停車駅の「千代駅」だったが

ちょっと躊躇して、戻った為に列車を撮るには

時間が足らなかったのである。

落ち葉でいっぱいになっていた坂道を降りて

10分前に着いた。ここは踏切が無いから

突然やってくる列車にカメラを構える。そして

「秘境駅」で「秘境駅号」を撮ることができた。

千代駅にて

通過する秘境駅号は何ヶ所かで撮らせて頂いたが

この素敵な絵をしっかり確認することが無かったから

乗客の方たちの邪魔にならないように撮ることに

気を付けながら、やっと撮ることができた。

明日からの3連休は、混雑するだろうから

本日を最終撮りと決めることにした。

小和田駅と119系の絵

| | コメント (4)

秘境駅号

   11月20日 (火) 晴れ

 飯田線秘境6駅探訪の旅が17日(土)から

25日の日曜日まで日帰りで行われている。

豊橋から天竜峡そして飯田駅までの往路急行。

パターンがふたつ有り飯田から豊橋の復路も。

ビューポイントではゆっくり走るとのことである。

秘境駅には車で入れないから、行った事が無い。

本日は川路駅と決めて待つことにした。

天竜峡から間も無く通過であるが、やっぱり速い。

頑張っています!

巡ってみたいけど、豊橋駅から豊橋駅まで…。

う~ん、難しい問題である。

| | コメント (4)

紅葉狩り

   11月19日 (月) 晴れ

 春には桜で有名な愛宕神社の紅葉。

大きなイチョウの樹が一本と沢山のモミジがある。

まず、鳥居をくぐると大きな赤い葉っぱが迎えて

境内の周りには色々な種類の木が植えられている。

独り占めと思ったら、カメラを持った人がひとり

ふたりと足早に眺めては、帰って行く。

そして「車から見えたから、回り道してきました」と

初めての紅葉に「綺麗だから、お母さんにみせたい」

私も嬉しくなって「一緒に観られて良かったです!」と

帰ろうと思ったら、古木の桜をスケッチする方が居た。

紅葉色の中で、樹形のスケッチとはお洒落と思った。

彩りの壁

| | コメント (4)

色あそび

   11月16日 (金) 晴れ

 青空が広がる寒い朝だった。

毎年、同じ木に会いに行っては写真を撮る。

一番最初はこの木の紅葉が、和服の柄の

様な気がして、見上げたものだった。

今年はこれからも変化しそうな頃合いだ。

水色は青い空、黄色はイチョウの葉っぱ

色とりどりの紅葉が柔らかい色になって

秋だけど…何となく春を思わせる色あそび。

優しい色模様

| | コメント (0)

虹色

   11月14日 (水) 山に雪あり

 気温が上がらず、晴れたり曇ったり

雨が降ったりと忙しいお天気の日だった。

その中で、午前と午後の2回虹が出現!

何か良いことありそうな…と思うより

虹を観られたことが良かったことだと思う。

レインボーカラーの空

| | コメント (4)

落ち葉の絨毯

   11月13日 (火) 晴れのち曇り夜は雨

 夕方から、雨になるとの予報で、それならば

先日の森林公園の一番大きなモミジに会いに行った。

すると、どうでしょう。目の前に広がる落ち葉の園。

赤と黄色の絨毯

| | コメント (0)

錦秋

   11月12日 (月) 曇りのち晴れ

 雨上がりの霧が濃い朝だった。

昨年は何回か観に行った泰阜村の紅葉

良い時期と知って会いに行くことにした。

一人で観るには、ちょっともったいないほど。

これも、地元の方に教えて頂かないと

時期を逃してしまう絶好のチャンスである。

これから、落ち葉の絨毯になるまで楽しめる。

情報があって感謝しながら、またも見上げた

上空はまだ霧に覆われている紅葉真っ盛り

ここを後にする頃、陽が差しはじめてきた。

金野の紅葉

| | コメント (2)

大きな秋

   11月10日 (土) 晴れ

 少しだけ時間があったのでまっしぐらに

向かった秋色真っ盛りの森林公園。

ちいさな秋と言うのはあるけれど、これは

これこそ、大きな秋と思わずにはいられない。

何本もある紅葉の木の真ん中で真上を見上げ

今後も、彩りが変わって行く秋色天井である。

ずっと、見上げていたら、首が疲れそうだが

毎日でもみていたい、大きな秋模様であった。

秋色

| | コメント (2)

柿すだれ

   11月 7日 (水) 晴れ

 昼過ぎまでのリハビリ通院を終えて

伊那谷の風物詩である柿すだれを観に行った。

皮を剥いたばかりのピカピカまん丸の柿すだれ

いったい幾つあるのだろう、作業をしている方は

知っているのだが、これはほんの一部である。

毎日柿剥きして吊す作業に追われてすごいね!

部屋いっぱいの柿すだれ

忙しい中で、楽しそうな話し声がしていた。

| | コメント (4)

秋も…

   11月 5日 (火) 雨のち晴れたり曇ったり

 天気予報通りの朝は雨が降っていた。

午前中のうちに雨が止み用事を済ませ

午後から、向かった阿智村の名所の

駒つなぎの桜、春は車が入れないほどの

混雑になるのだが、今は車で行かれる。

近くのヘブンス園原は紅葉シーズンで

ゴンドラが行ったり来たり忙しそうだった。

静かな桜を見ながら、「秋も健在ですね」。

紅葉したであろう葉はほとんど無かったが

周りの山々は紅葉真っ只中、晴れていれば

なお、綺麗でしょうけど今日は今日の輝きを

雨上がりに観られて、ちょっと温もりの秋。

秋の駒つなぎの桜

| | コメント (2)

惣菜レストラン

   11月 4日 (日) 晴れ

 本日オープンしたランチバイキング『風と土』

入り口の看板

9月末まで、写真の個展でお世話様になった

農産物直売所内に社長さんがトンカチで手作り

した古民家の建材も使ってあり良い雰囲気で

新たに誕生した和の空間のお店である。

午前11時半から午後3時まで(受付は2時まで)

フリータイムで直売所の野菜や加工品の料理を

堪能できる。大人1150円・65歳以上は1050円

お子様はもっとお値打ちになっている。

初日の今日は時間前から待っていたとか?

…で、同時に写真展も開催されていて5人展

なぜか、風花も4点ほど展示している。

『風と土』の店内でだが、ランチタイム以外は

写真だけも観られるので、高森町までドライブ

そして、「安直や」さんに行ってみて下さいね。

ランチタイムに行けない方も午後3時以降は

惣菜コーナーでのパック売りで購入可能です。

ランチタイム後の店内

「安直や」さんの営業時間は朝7時から夕方6時まで。

| | コメント (4)

プチ追っかけ

   11月 3日 (土) 晴れ

 ブログの知人からの情報で臨時列車を

撮ろうと飯田駅より北側の駅へと向かった。

予定時刻より早めにと着くと「列車がきます」と

アナウンスで回送の飯田駅に向かう列車が通過。

列車の後ろ姿

待つことも無く10時12分発の伊那北行きが

通過し、誰も居ない駅から何ごとも無かった

かのように、車に戻る風花であった。

列車の顔

さちどんさん、ありがとうございました。

| | コメント (4)

もうすぐ冬

   11月 2日 (金) 晴れ

 風が強く、落ち葉が舞い散った日。

我が家のハナミズキの葉が何時になく彩り

やっと紅葉らしい光景が見られたと思ったが

寒くなってしまい、少々心寂しくなってきた。

「飯田線の駅の無人化計画」のニュースを

知り、余計に寒くなってしまうのである。

12駅の内の9駅まで候補にあがっていると。

昔は何処にも駅員さんが居て切符を買えたが

電車の中で切符(乗車券)を買うのにひと駅だけで

ハラハラしたり、降りてから現金で払ったりした。

温かくなるようなニュースがあれば良いのだが

せめて、本日みた山の中の紅葉で温まろう。

紅葉の彩り

| | コメント (4)

秘境は気温7℃

   11月 1日 (木) 曇り時々晴れ

 この頃はすっかり有名になったビューポイント。

下栗の里が一望できる天空の里へと向かった。

案内看板

雲が厚かったが、先週から本日と決めていたから

カメラ仲間の車に乗り込み長いトンネルを抜けて

目的地の駐車場に着いたのは昼少し前だった。

ここから、15分ほどの遊歩道があるのだが・・・

数年前に、入り口から100M足らずの所で無理

と、判断して引き返した経緯がある場所である。

ポスターや写真やブログでも見続けていた絶景

やっぱり自分で行って撮ってみたい気持ちが

優先されて、本日を迎えたのであった。

下栗の里

一度は諦めた山の歩道は大勢の人に踏み締められ

イメージが変わっていて平日だが、すれ違う人と

追い越される人の多いことに驚くばかりであった。

細い道では、張られたロープに捉まっては止まり

上ったり降りたりの道では、手を借りながらで随分

時間が掛かったが、念願叶って嬉しい旅だった。

| | コメント (12)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »