« 「駒ヶ根トレイン」 | トップページ | 二千体吊し雛 »

ひと~り旅

   2月21日 (木) 晴れのち曇り

 思い立ったが吉日で、「乗り鉄」しよう!

何処に行くのかは、ここ数日考えてた「田切」

意気込んだのは良いのですが、何しろ素人で

いつもの駅は撮る時には誰も居なかったが

今日は10人以上列車を待っていて少々驚いた。

流れに乗って席に座ったが、切符が購入できず

途中で声を掛けると「後で来ます」の忙しい車掌さん

手にしたのは、高森町に入ってからだった。

さあ、これからとカメラを準備してまずは先日知った

ビューポイントのカーブ、ここもゆっくり走行である。

鶴部のカーブ

次は七久保を過ぎるとすぐのカーブに来た。

荒田にて

運転士さんが前方確認しながら快調に進み

目的の田切駅に時刻通りに到着した。

約1時間、近辺を散策してあっという間に過ぎ

田切駅の階段

この天空に昇れそうな長い階段を一歩一歩上り

ぎりぎりセーフと思ったら「6分遅れています」と

アナウンスが流れたので駅に置いてあるノートを

見て書き込みをしながら列車を待った。

元善光寺駅まで来ると1分遅れになっていた。

乗ってみると、車両によって走る音が違うと知った。

|

« 「駒ヶ根トレイン」 | トップページ | 二千体吊し雛 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

田切駅まで行かれたのですね(^^)、しかも電車で行ったと言うのがすごいです。
上片桐の撮影ポイントもよく撮れているし、荒田も。
飯田線も乗ってみるとまた別の楽しみが出来て良いですね。

投稿: やや | 2013年2月22日 (金) 21時59分

ややさん、こんばんは。

ずっと前から、駅名だけは知っていましたが
車では、数年前から行ってはいますが…
列車で乗降したのは初めてです。
普段は通れない線路を見ているだけでも…
いや、写真を撮るのはカーブでは捉まりながら
片手でカメラ構えてシャッター切って、後で
考えても不思議なくらいです。
乗ってみると、いつも見て居る表通りと違う
風景が見られて楽しかったです。
ほんとはひとり旅でない方が楽しいと思います。
列車編「はじめてのお使い」感覚でした。

投稿: 風花 | 2013年2月22日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「駒ヶ根トレイン」 | トップページ | 二千体吊し雛 »