« 記念きっぷ | トップページ | イチゴ狩り »

駅舎

   3月 7日 (木) 晴れのち曇り

 杉花粉が飛散し始めて視界がはっきりしないが

いつ行けるか分からないので、思い切って訪ねた

元善光寺駅。今度の時刻改正と伴に引退する

115系列車を待ってカメラを向けた。乗降客10名

ほどで、人を入れずに撮るのは困難であった。

列車を見送ってから、駅舎を外からみつめた。

4月から無人化になると、どう変わるのかと…。

中の掲示物が減って、近くの高校は統合して

別の場所に移ってしまうから、静かになるだろう。

今日電車を観にきていた男の子は4月から保育園

に入園と言うから、お休みの日にしか来られない。

駅員さんが居ないと乗務員さんたちは、忙しくなって

大変になることだろうと、要らぬ心配をしている。

元善光寺駅

|

« 記念きっぷ | トップページ | イチゴ狩り »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

天竜峡より南の秘境駅ばかり行っていると、元善光寺とかまだ駅員さんが居たんだ!とビックリしてしまいました。
そんな事じゃいけないですね。
逆に駅管理が大変になってしまいそうな気がしますね。
全く居なくなるんじゃなくて、時間決めて来るだけとか出来なかったのかな?って思ってしまいます。

投稿: やや | 2013年3月 8日 (金) 23時28分

ややさん、こんにちは。

3月から4月は色々と変化が有る時期ですが
無人化への移行は無い方が望ましいですね。
地域の方々がどう利用するかが課題です。
風花の最寄り駅では、春になると花を植えて
毎日当番を決めて水やりに通われている
グループがあります。

投稿: 風花 | 2013年3月 9日 (土) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記念きっぷ | トップページ | イチゴ狩り »