« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

久々のスポット

   6月28日 (金) 晴れたり曇ったり

 いつものように午後は曇るかと思ったが、3時頃も

少し青空があったので出かけることにした。

ちょっと気になる場所に着いた時は曇ってしまい

帰ろうと思ったが、ここまで来たのなら寄ってみよう

と飯田線の撮影ポイントへ車を走らせた。

通過予定まで、15分ほどあり周りを見渡してみた。

これから咲くであろうノカンゾウらしいつぼみがあり

只今、花が見頃のバラが数本静かに咲いていた。

バラのある風景

一人で待つって長く感じたり、予定時刻にくるのかと

考えたりするのだが、そんなことなど関係なく無事通過。

春先には、車両がしっかり見られたが、木が茂ってきて

この時期には、かくれんぼしながら、列車は上って行った。

伊那路4号通過

| | コメント (0)

ビヨウヤナギ

   6月27日 (木) 晴れのち曇りのち雨

  梅雨らしい気候になってきたこの頃である。

我が家の庭も乾燥しきった地面が潤って、昨年まで

日影になり過ぎて、咲けずにいたビヨウヤナギの花が

やっと本来の姿を取り戻し咲き始めてくれている。

ビヨウヤナギの黄色い花

| | コメント (0)

オカトラノオ

   6月24日 (月) 晴れのち曇り一時雨

 この頃の雨で庭の緑が一段と濃くなった。

と、言うことは、草もしっかり伸びてるってこと。

咲き始めの頃のオカトラノオは弱弱しいのもあり

大丈夫かと思ったりもしたが、遅めに咲いたのは

割と元気に咲いている。

それを見上げているのはドクダミの花である。

「オカトラノオさんは、視界が広くて良いね」とか

「ドクダミさんは、友だちが沢山いて良いね」とか

我が家の庭でお話して欲しかったから、そのまま

にして置いたのです。もうしばらく仲良くしていてね。

庭の花

| | コメント (6)

青い空に。

   6月23日 (日) 晴れのち曇り

 午前中の空は晴れ渡り雲の天体ショウーのようで

久しぶりの思いっきりの青空で見られたものは・・・。

遠くの山を見ていたら、雲の変化とともに色の気配

「あっ、彩雲だ!」下を見ている内に消えたかと思ったら

また、現れての繰り返しで、空から目が離せなかった。

こういうのを、空に吸い込まれるようと言うのだろうか。

予定の時間で帰ろうと思ったが、帰りたくない気持ちに

なって少し歩いては、また空を見上げてばかりいた。

彩雲現る

今までは15分くらいで終わる彩雲との出会いだったが

30分以上の彩雲の変化にウキウキした午前中だった。

| | コメント (0)

ご無沙汰です。

   6月22日 (土) 曇りのち晴れ一時雨

 初めて訪ねた場所で、今年初めて会ったキアゲハ。

一段と大きく思ったのはなぜだろう。 

一昨日と昨日は雨でどこにも出かけなかったから

今日は何だか久しぶりのカメラ日和だったと思う。

キアゲハ

P.S ご無沙汰していたのは、PCを換えたから・・・。

今まで使っていたバージョン?が使えなくなると言う。

全く不便とは思っていなかったが、あちらの都合で・・・

換えるって大変な事で、自分ではできないから家族に

お願いして、元のデータ探したりとカメラの取り込みも

いざと思ったら、今までの様に画面表示しなかったり

表示も用語も違うのにとまどうばかりである。

これから、慣れるまでにもう少し時間が必要である。

| | コメント (0)

アジサイは?

   6月16日 (日) 最高気温29℃

 この所は雨が降りそうで降らなかったり

降っても、少ない雨で地面はカラカラである。

蒸し暑いばかりで、ちょっとバテ気味かも?

近所のアジサイも花芽は出てきたが…。

何だか元気が無いようで、水不足の顔してる。

植物って正直で、無理をせず維持を考えるが

人は欲張りで、盛り沢山の花を見たいと思う。

ガクアジサイ

この春大きな木を切ったら、それまでは全く想像

したことも無かった太い幹から、幾つもの新芽が

出てきて、必死さを思わずにはいられなかった。

勝手に切ってごめんなさいと心で思っているが

さあ、どの芽を残して、どこまで伸びたら剪定を

して行くのかそれが、育てる責任だと思った。

| | コメント (0)

ウスバシロチョウ

   6月11日 (火) 曇り一時雨

 期待された雨だったが、少なめだった。

出先で久しぶりに出会えたチョウの名は

「ウスバシロチョウ」である。

ここ数年めっきり減ってしまったチョウたち

離れた所からみつけた時、そっと近づいて

また一歩、それでも全く逃げる気配は無く

ひとり嬉しくなって、しばらく観察していた。

ウスバシロチョウ

| | コメント (0)

青いケシ

   6月10日 (月) 曇り

 信州・大鹿村の青いケシが咲き始めた。

昨年は行けなかったが、今までは満開になって

から、一番花は種になってからのご対面だった。

カメラ仲間からお誘いがあり、6日から開園と

なっている「中村農園」さんまでの長い道のりで

前を行くのは県外ナンバーの車であった。

同じポイントに立ち寄りながら、向かった高原。

何度訪ねても、他の花も増えて新鮮な出会い。

見ず知らずの方とも、自然に会話が弾んで

時間が経つのを忘れてしまいそうになる。

楽しい贅沢な1日にありがとうと言おう。

青いケシ

| | コメント (2)

いざ、松本城

   6月 9日 (日) 最高気温27.7℃

 空梅雨と言われてはいるが…。

一昨日の日帰り旅行に行った時は、何と

突然の夕立雨と雷の音に驚いたのだった。

傘も長靴も持っては行ったのだが、使わず

松本城行き組と松本大型店お買い物組に

別れて、勿論、松本城組を迷わず選択した。

着いた時は今にも降りそうな空模様に傘を

持って、お城の中へは悩んだ結果NOだった。

時間が掛かりすぎては困ると思ったからだ。

登ったメンバーが降りて来てすぐお昼を食べ

ようとお蕎麦屋さんに入った時に外は雨に。

少し陽差しがあったのがウソのようだった。

バスまで傘をさして戻ったが、後の行動は

無しにして、バスの中で雑談組が5人だった。

傘をさして外にお土産を買いに出たメンバーは

ヘトヘトになって出発時間ギリギリに帰ってきた。

雨は止んでいたのだが、歩き疲れたとか…。

目当てのお店が思ったより遠かったらしいのだ。

そんな、こんなで帰りの高速道路も雨が降ったり

止んだりで駒ヶ岳で休憩の時は豪雨になり一同

びっくりであった。バスが終着点に付いた時だけ

雨が止んでいて、事なきを得たバス旅行だった。

雨が降る前の松本城 

| | コメント (0)

日帰りの旅

   6月 4日 (火) 晴れ

 「そうだ、京都に行こう!」では無いが…。

良く有るお買い物ツアーの無料招待状が届き

同伴者も決まったから、行ってきました!!

今朝7時ちょっと前に家を出て、夜8時半まで

長時間のバスの旅はちょっと眠たかった。

分かってはいたが、肝心の平安神宮の参拝は

買い物含めて40分、バスから歩く距離もあり

早足で向かって旗も見えない位後を追い掛けて

晴れたから歩けたけど、もしも雨だったら…ネ。

ちゃんと、奥まで参拝に行った方も居たが大急ぎ

「早く、買い物行くよ」の知人に「先に行ってて」と

約5分、数回シャッターを切るのがやっとだった。

勿論、買い物もしましたよ。美味しいお漬け物を。

平安神宮

京都は毎日観光客が多いから静かそうに

撮るのは難しいものである。

この行程は一部で、他に2ヶ所のお買い物と

清水散策も有ったが、ご想像にお任せします。

| | コメント (6)

ラベンダー

   6月 3日 (月) 晴れ

 梅雨入りはしたが、雨は降らず…。

農家では田畑の水の管理が大変である。

少し早い梅雨入りに合わせるかのように

アジサイの花が開き始めて、ちょっと驚いた。

他のことに気を取られていると、花が咲くのも

気づかずに過ぎてしまいそうである。

そんな時に、ラベンダーの群生に出会った。

色は紫で、近くにいるだけで香りが漂ってくる。

観ているだけで、癒される花のひとつである。

これから、花が咲きしばらく楽しめそうである。

ラベンダー

| | コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »