« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

夕焼け

   9月29日 (日) 晴れ

 早いもので、後1日で9月も終わってしまう。

夕暮れも早い時間になったので、久しぶりに

散歩道で出会えた夕焼けの空、飛行機雲も

夕焼け色に染まって、伸びて行った。

| | コメント (2)

今日の一枚

   9月28日 (土) 晴れ

 秋祭りの花火大会は、残り少なくなってきた。

我が家の近くから、見えた花火は四ヶ所あり

どちらを撮ろうか迷うほどだったが、寒かった。

二ヶ所の花火

始めとは、場所を移して、二ヶ所一緒に撮ってみた。

流れ星も幾つか観られて、至福の時を過ごした夜。

| | コメント (0)

見頃です。

   9月26日 (木) 晴れのち曇り

 今朝は晴れてはいたが、北風が強い日だった。

いつもの散歩もどうしようか迷うほど強く吹いて

斜面では、止まっていないと飛ばされそうになった。

近くにある彼岸花も折れそうになりながらも満開に

土手にあるのは、ほとんどが赤い花であるが、

これは、白でも無くクリーム色という感じである。

花びらの中央は薄いオレンジかピンク色のように

何とも言いがたい色の花が咲いている。昼前は

青空が広がっていたが、昼からは雲が現れて

相変わらずの北風が吹き渡っていた。

彼岸花さん、また明日お会いしましょうね。

秋空に

| | コメント (2)

アサギマダラ

   9月24日 (火) 晴れ

 ここ数年、会いたくても会えなかったチョウ。

アジサイの咲く頃訪ねた場所で、「秋になったら

アサギマダラがここに来るで、おいなんよ」と

あれから、3ヵ月本日付けの新聞に載ったのだ。

今しか無いと、用事を済ませて、いざ出発!!

記事になった場所は分からなかったので最寄りの

支所(自治振興センター)で、聞いてから向かった。

3ヶ所あると言われる内の2ヶ所には看板があり

「アサギマダラの里」と大きく掲げられていて

フジバカマの花が沢山植えられている里だった。

チョウが居れば、ハチや色々な虫も元気に飛び交う

誰も居ない里で、言葉に出さずひとり感動のひととき

誰か居たら「わあ~、すごい、会えた~」と叫ぶところで

カメラを向けると、舞い上がり頭の上や目の前を舞う。

日本で唯一旅をするチョウにやっと会えた『夢』では

無い『夢』のような「これだあ、これだよ」と観察できた。

千代地区のアサギマダラ
もう一ヶ所はまだ訪ねていないが来月初旬には旅立つのだ。

「おいなんよ」の方に「会えました!」の報告をして帰ってきた。

| | コメント (0)

文化祭で

   9月20日 (金) 晴れ

 映画で大鹿村歌舞伎が知られているが

下條村歌舞伎も毎年11月に公演が行われている。

一昨年初めて、観る機会に恵まれ保存会の皆さん

そして子供たちも演じていることを知った。

今年は中学校の文化祭で歌舞伎クラブの生徒の

発表会があり、11月の公演には参加しないと知って

是非とも鑑賞したいと、下條村に向かった。

幕が開くと「絵本太功記 尼崎の場」立派な発表会に

おひねりが飛び拍手が沸く、カメラを置き私も遅れて

拍手を送る。その繰り返しの50分はあっという間に過ぎ

大舞台で

記念撮影に応じる生徒の皆さんのきらきらした笑顔

それはとても輝いてやりきった満足感に満ちていた。

| | コメント (2)

彼岸花

   9月19日 (木) 晴れ

 今宵は中秋の名月、そして満月となった。

色々なこと(オリンピック招致やリニア駅の決定)が

あるが、時は刻々と過ぎていると植物に教えられる。

近くの土手にある彼岸花は、数日前は姿が無かった

それが、ニョキッと芽を出したと思ったら咲き出した。

明日は、どこまで咲き揃い成長するのだろうか。

毎日見ていないと、すぐ時期が過ぎてしまうのである。

赤い彼岸花

| | コメント (2)

台風一過

   9月17日 (火) 晴れ

 台風18号が各地に被害をもたらした。

飯田線は土砂崩れのため、一部運休しており

平岡駅から天竜峡駅までバスが運行されている。

復旧までしばらくかかると思われるそうである。

我が家は、少しの雨漏りと近くの水路があふれて

あわや、浸水かと気がきではない時を過ごした。

夕方には何事も無かったように、水かさは元通り

これ以上の雨が無いことを願うばかりである。

今朝は雲ひとつ無い青空で午後は秋の雲が現れた。

夕暮れ

念のためにと、タンクに溜めた水は庭の花たちに

ゆっくりあげることにしよう。川が氾濫して水道が

使えない皆様早く復旧すると良いですね。

| | コメント (0)

修理完了

   9月14日 (土) 晴れのち曇り

 先週カメラ屋さんに預けた一眼レフカメラは

メーカー受付9日で本日修理を完了されて帰ってきた。

割りに早い方だと思うが、清掃と点検もお願いしてあり

ほんとは本日撮りたい花火大会があったので、もしも

遅くなったら、撮るのは諦めようかとも思っていた。

夕方から、落ち着かないのは花火が上がり始めたから

芯あり花火

いつもの場所は自分ひとりだけで静かな時間だった。

三箇所から花火が上がっていたが、欲張るとダメ。

今日は三脚をしっかり固定できて、カメラもしっかり

修理確認できて花火のようにめでたし、めでたし!!

| | コメント (2)

ツユクサ

   9月13日 (金) 晴れ

 今日もとても暑い日だった。

こういう時は青い花を見るのも良い。

朝から昼頃まで頑張って咲いていた。

ツユクサ

| | コメント (0)

たまにはマクロ

   9月12日 (木) 晴れ

 暑い一日で31℃を超えたようだ。

秋の気配を感じてきたところだったので

どっと疲れてしまった気がしている。

今朝は朝顔が元気な内にとマクロレンズで

覗いてみると、朝顔ってこんな顔していたのだと

沢山ある花のそれぞれがみんな違う顔だった。

朝顔のクローズアップ

| | コメント (0)

そば畑

   9月10日 (火) 曇りのち晴れ

 今日は・・・曇り空だったのと荷物待ち

だったから、昼近くになってから、地元の新聞と

ブログで紹介があった下條村のそば畑に行った。

午後からは晴れると言っていたが、雲の厚さから

”曇り空の下條村にて"

晴れるのが信じられなかったのだが、しばらく居ると

あらまあ、何と雲の切れ間が出来てお日様が顔を

出して、やっぱり光があると広々と撮りたくなる風景。

晴れてきたそば畑にて

| | コメント (0)

カタツムリ

   9月 8日 (日) 雨

 雨の日曜日、夕方には雨も上がって

元気に動くカタツムリさんに会えた。

小さなカタツムリ

| | コメント (0)

「信玄のろし」リレー

   9月 7日 (土) くもり

 今朝は、戦国時代の武将、武田信玄が情報伝達の

手段として利用したのろしを再現するイベントがあった。

南は下伊那郡根羽村から北は箕輪町までのルート。

この辺からは、3ヶ所は見えるのだが、生憎の曇り空。

東に見える神之峰は、こんな感じであった。

”空に伸びる狼煙"

次の喬木村にリレーが繋がりこちらは良く見られた。

喬木にリレー
2008年から始まった取り組みであるが、エリアが

拡大し、2011年には上伊那、昨年は諏訪も参加。

今年は何処まで繋がったのだろうか。

伊那谷の歴史を学ぶ良い機会になると思った。

| | コメント (2)

ついに故障

   9月 6日 (金) 晴れ

 先月と先日のリベンジに好天に誘われて出向く。

張り切り過ぎて、早く到着したまでは良かったが

あれっ、あれれ?シャッターが、切・れ・な・い!!

半押しまでは、いつもの様に反応するのだが…。

時間があったからと目の前に居たトンボさんを撮り

”田んぼバックのトンボ"
いざ、サプライズゲストさん登場の寸前に「???」

連写がいけないの?とワンショットにしてみても「NO」

考えてみると、前の機種でも経験していた故障である。

折角だから、撮れないカメラで追いかけた良い光景!

さあUターン、間に合わなくても良いから一部の可能性に

安全運転に心がけながら、家路を急ぐ、別のカメラで

撮るために、きっとレンズを交換している時間も無い位

信号で工事中で停まる度に、何とも言えない焦りが襲う。

無事到着したが、近所の畑に来ていたおばさんに聞く

「変わった電車通ったかなあ」。「さあ、分からんなあ」。

過ぎたら仕方ないと、少し移動してカメラを構えると

警報機が鳴りはじめ「ゴー」先ほどのおばさんの声が

「良かったなあ、初めて見たで何か良い事あるかなあ」

「うん、あるにきっとあるに」そしてカメラ屋さんに直行。

後は心身ともに疲れて休んでいましたとさ。おしまい。

| | コメント (2)

水石展

   9月 5日 (木) 曇りのち晴れ

 夕べの荒れた雨模様から、秋晴れの空に。

午後は一段落してから、昨日から開催されている

中電ふれあいギャラリーでの「水石展」を観賞した。

自然の中で、見つけられた「たかが石されど石」だ。

ちょっと失礼な言い方で申し訳無いのだが・・・。

本当に自然?と思われる石の数々が展示されている。

まずは、「霊峰」すごいと言うしか無い姿である。

見つけた時の感動が伝わって来る、どう観ても富士山

全体が見えていた訳では無いと言うが、驚くばかりである。

他に「八」の文字がくっきり見える題して「末広」ほ~!

10日の火曜日まで展示されて会員の方のお話も聞ける

興味のある方は是非行って来られると良いと思った。

大自然からの発見

| | コメント (0)

実りの秋

   9月 4日 (水) 不安定なお天気

 久しぶりに田園地帯に列車を撮りに行った。

怪しい雲が上空にあったが、何とか上下2本通過。

そして、この下り列車を撮った時だけ小雨だった。

荒田踏み切り通過

| | コメント (2)

ツバメ

   9月 3日 (火) 曇り一時雨のち晴れ

 この頃はとても不安定なお天気である。

午前中は突然の雨だったが、夕方はまぶしい

ほどの良いお天気と言うところであった。

夕方になると近くの電線にやってくるツバメさん。

ずっと見上げていても、逃げることも無く三羽で

ひたすら毛繕いに励んでいるようである。

今日はお話していないけど、忙しいんだってさ。

三羽のツバメ

| | コメント (0)

雨降り

   9月 2日 (月) 降ったり止んだりの雨

 今朝の運勢では、良い方だったが・・・。

生憎の雨で、気持ちがトーンダウンしてしまい

予定通りの行動が出来ずに夜を迎えてしまった。

明日は、今日の分まで出来るかなあ。

明日も雨の予報だが、気合を入れて頑張ろう。

雨に濡れた葉
庭の片隅にあった草の葉っぱ、明日はどんな姿かな?

| | コメント (0)

秋です。

   9月 1日 (日) 曇りのち雨

 防災訓練から、はじまった日。

曇り空だったが、蒸し暑く眠気と戦かっていた。

なぜかと言うと「フォトブック」の編集をして発注まで

昨日の内にすると、少し安くなるための作業だった。

切羽詰まらないと出来ないと言う自分の短所なのだ。

ガソリンが上がると言うから、昨日久々の「満タン」に。

雨が降る前にと散歩に出掛けてみると、稲穂の色も

変わってきて、トンボさんたちが、飛び交っていた。

仲良しトンボ
家に帰ったとたんに、音をたてて雨が降り出した。

「セーフ」とひとりでつぶやいたお昼時だった。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »