« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

大晦日

   12月31日 (火) 晴れ

 あと少しで一年の節目を迎える。

毎年恒例のおせちのお重箱も詰めた。

25日からカメラはお休み状態でおせちの写真

も納めてはいない…。一年を振り返ってみると

アクティブさが何時からとも無くスローになって

お歳頃と言うか、呑気さが増したと言うのか…。

はっきり言うと、ずくが出せなくなったのだと思う。

ストレスから発症した病に、この10年やっと右から左へ

流せるようになったと言えば良いのか、逃げなのか。

これじゃ、いけないと思っていても思わなくても日々は

着実に過ぎて行くことだけは実感している。

色々なことがあった年の瀬に自分はこんなのでも

生かされているのだから、感謝せねばと思い返す。

今年の反省は語りきれないが、新年に持ち越さず

今年を終わりにしたいと思います。

ブログにお起こし頂いた皆様ありがとうございました。

25日の夕暮れ時"

| | コメント (4)

イルミネーション

   12月26日 (木) 曇り時々雨

 昨日の続きの街のイルミネーションのこと。

昨年まで、拡大化してきていた旧測候所には…

只今工事中のため、管内の公民館へ移動していた。

ご存知の方も増えてきた「LOVEベンチ」は健在だった。 

だが、車道に面した人通りも多いところで座れるかな?

                                                                  

                         by 風花

| | コメント (4)

メリークリスマス

   12月25日 (水) 晴れ

 クリスマスと言ったらイルミネーションである。

昨年の今頃は色々なところで輝いていたのだが

目当ての三ヶ所には電飾の光が何も無かったので

車を一時間無料の駐車場に止めて少し歩いてみた。

灯りがあると、元気をもらえる気がして見入っていた。

知らない人が通りすがりに「こんばんは、綺麗ですね」

「ほんとうですね」それだけで、イルミネーションを探して

歩いた甲斐があったと思ったクリスマスの夜だった。

店先のイルミネーション

| | コメント (0)

冬空

   12月20日 (金) 晴れ一時雪

 寒くなると動くのにすごくパワーが必要になる。

雨降りと言うだけで、家の中に閉じこもってしまう。

そして、今日のように青空を観られると元気百倍。

自分の単純さにあきれてしまうほどである。

数日ぶりにカメラを持ち出して水辺に行ってみた。

川の向こう側にカモさんが一羽ダンスのレッスン?

カモさんのダンス

近くの山も雪が積もって白くなっていた。

冷たい風が吹いて「冬だなあ」と実感して帰った昼前。

午後の用事で出掛けようと思ったら、雪が舞いはじめ

目的地に近くなると、益々大きなボタン雪になった。

用事を済ませて帰宅する頃には、雪はやんでいて

真っ白い新雪の仙丈ケ岳だけが夕焼けに染まっていた。

雪の仙丈ケ岳

| | コメント (0)

決断の時

   12月16日 (月) 晴れ

 先月の続きの地域紙のこと。

休刊になってしまい、ライバル紙でもあった

他紙に切り替えて読んでいたのだが…。

どうにも気が入らないと気づいてしまった。

知人が読んでくれた?と言った記事があっても

見出しは記憶に残っているが、内容が頭に

入っていなかった。紙面の構成も当然違う。

少し購読すれば慣れてしまうと思っていたが

妙な違和感が消えることは無く本日を迎えた。

あの一字一句読んだ気合いはどこに行ったのか

迷った末に、受話器を手に新聞店に電話した。

「やっぱり無理でした、真剣に読みたくなるまで

お休みします」。突然では申し訳ないので数日後

と言ったのだが、「無理しなくても大丈夫だから」と

明日から配達されないことになった。

明朝から、空っぽのポストを開けるのが多くなるが

どうなるのか自分でも解らない。寂しくなったら一部

ずつ必要な時だけ購入するのも良いと思っている。

この決断に適した写真は無いのであしからず。

| | コメント (0)

魔法?

   12月15日 (日) 晴れ

 ここ三日ほど、冬らしい寒さで外には出ずじまい。

勿論、カメラもお休みで全部お休み状態になっていた。

このままだと、冬眠状態と思いはじめていたのだが…。

洗濯機がまた故障して、修理しようか迷った末に買い替え

と家族会議で決定、いつものお店へと向かう途中で発見

したのは、「東京ディズニーリゾート・ドリームクルーザーⅠ」

カタログで予めみていたので、早々に購入手続きを済ませ

帰宅して、カメラを持って出直した大型店の駐車場には長い

列ができ順番を待っていた。外観は自由に撮影となっていて

ほとんどの方がスマホを係員に渡してベストショットをゲット。

子供では無いが、今日だけの企画に偶然遭遇してラッキー!

これで、自分の中の暗い気持ちがいっぺんに吹き飛んだ。

世界に一台だけ

さあ、新しい一週間、気合いも新たに頑張ることにしよう。

明日の朝、夢からさめたとしても、写真は消えないよね。

| | コメント (0)

初めてのお店

  12月10日 (火) 雨時々晴れ

 お友だちとふたりで久しぶりのランチタイム。

あまり食べるところを知らない風花はお任せで

本日の場所を決めて頂き午前11時集合…

入り口が狭いから、注意してと言われていたが

あれ~、外で待っててくれているのに通り過ぎた。

2車線の道路では、後戻りできずにぐるっとUターン

雨がまだ残る中で、虹を眺めてお店の中へと入った。

可愛い雑貨が置かれているこじんまりした可愛いお店。

コースメニューを選ぶのにすごく時間が掛かったが…。

まず前菜そして次は、大根と人参のスープが運ばれて

1210_3475"

その後はメインのパンケーキ、これは初めてだった。

それぞれのパンケーキ

結構食べず嫌いが多い自分だったとまたも気づいた。

もっと「食」を楽しんで良いのだと思った日となった。

初めてのお店の話は尽きないので、また続きとします。

お店の名は川路駅の近くのKitchen 608 homeと申します。

| | コメント (2)

しばしの休息

   12月 8日 (日) ・・・

 今日の天気も解らないほど静かな休日。

その訳は…先週の金曜日にちょっと茂った草むらで

写真を撮ろうと思って撮れた後のことだった。

おや!何か顔の前を飛んでいると思った瞬間

おでこに手をやると、指先に付いた血液が三点ほど

昼は随分暖かだったので「蚊」に刺されてしまったと

思っただけだったが、昨日の朝になって右のまぶたが

思いっきり腫れて、目を開けるのがやっとの状況に

家族から「お岩さんみたい」と言われたが、その通りで

何も言い返す言葉は浮かばず、益々腫れるばかり

目を開けるのってこんなに疲れること?目の下までも

腫れてきたが、かゆいのを我慢すれば治ると信じた。

熱も無いから大丈夫だが、もしかしたら「ブヨ」だった?

前髪一本がさわってもかゆいので前髪を結わえ家に

二日間閉じこもっていた。夜になってやっとカーテンを

開けて外を見ると、低いところにお月様がみえていた。

ゆりかごの様な月

何だか「ゆりかご」の様で、癒された。

少しだけ腫れが引けてきたので、やっぱり「蚊」の仕業と

思うが、明日は用事があり外に出掛けるのだが…。

朝までにどこまで治るかな?いや、パワーで治すのだ。

| | コメント (2)

師走の風物詩

   12月 2日 (月) 最高気温13℃の晴れ

 ひとつ新聞社が減ってしまったから…では無いが

天竜舟下りの取材に行ってみた。ほんとは昨日からの

コタツ暖房舟のことだが、船頭さんは「あったかコタツ舟」

と言っている。今朝は-1℃と寒さが厳しかったから厚着で

昼前に弁天港に行くと、暖かいと言うより暑いくらいだった。

もうすぐ出港する準備中の舟を観させて頂くと広~い!!

暖房舟の中

安全点検を済ませると、お客様が乗り込みロ-プを外すと

陽ざしが濃い中、ゆっくりと舟は時又港へ向かって進んで行った。

逆光の天竜川

その内35分間の舟の旅を楽しむ日がくるかな?

 **本日の提供は「風花新聞社」でした (*゚ー゚*)

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »