« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

年度末

   3月31日 (月) 晴れ時々曇り

 昨日の春の嵐が過ぎた後は晴天になった。

明日から消費税が8%になってしまうが、対策は?

ガソリンを満タンにして、カメラのメモリーカードを一枚

これは、備蓄では無くてほんとに必要だったからだ。

それより、あちらこちらで桜をはじめとする花が咲いて

この春115系列車に替わり211系列車が飯田線に入り

この天気の良い時に撮ろうと元善光寺駅に向かった。

いつもより、道路は渋滞して大げさでは無く倍の時間で

駅には数人の方が列車を待つところへ颯爽とやってきた。

211系列車

列車が伊那上郷駅に向かって行くのを見送り、ホームの奥で

見頃を迎えようとする彼岸桜があった、1番ホームに居れば

桜と一緒に撮れたのだが、近くで見たかったから2番に居た。

サクラサク

昼の用事を済ませていると、雲がどんどん広がったが

正永寺

市内では、早く咲く正永寺のしだれ桜を観に行った。

花は早くも2部咲き、年々枝が枯れて少なくなっているが

しだれた枝には、しっかり花を付けて頑張っていた。

| | コメント (0)

ヒュウガミズキ

   3月29日 (土) 晴れのち曇り

 春の陽気になり、あちらこちらの庭先が賑やかになる。

我が家では、昨日出かけているうちにヒュウガミズキが

開花宣言をしないまま、本日2部咲きになっていた。

ヒュウガミズキ

三寒四温の時を耐えて、一気に咲き出したのである。

この春は、梅も桜も桃も競演しそうな春である。

| | コメント (0)

飯田線の旅

   3月28日 (金) 快晴

 年に一度のカンザクラを観に行く列車でGO!

昨日の天気と打って変わった晴天に恵まれた。 

二人旅の予定だったが、天竜峡発の列車に乗って

から出会った家族連れと話しているうちに予定変更

カンザクラ見学ツアーとなり、トンネルを数えながら

あっと言う間に伊那小沢駅に到着した。手前の鶯巣

駅のホームで取材陣を見かけたと思ったら、一緒に

降りたので、なるべく映らないようにと思ったが…。

後ろ姿だけでもと,まあTVと言うのは、沢山撮っても

カットがほとんどだから、まあ、良いかと協力した。

さあ、本命のカンザクラとメジロさんは、やっぱり難しい

カンザクラとメジロ

途中で、唯一通過するワイドビュー伊那路2号を撮り

この時には、人が増えていて静かに真剣に見守る。

そして、乗車する列車がトンネルから現れて乗り込んだ。

帰りの下り列車

今年は「ゆき」も「かえり」も213系となっていた。

| | コメント (2)

造船所

   3月27日 (木)  晴れから小雨

 気温が高くなる予報だったが、強風で荒れた日。

昨日の雨が上がったと思って、出掛けたが…。

昼前にポツポツと雨が降ったりやんだりになり

台風かと思うくらいの北風で、車も揺れるほどだった。

建物の中なら、濡れることは無いと天竜舟下りの船を

造っている造船所へ行ってみた。ベテランの棟梁と

修行2年目の若いお兄さん二人だけで冬場に造船。

後一ヶ月もしない内に、新造船で初運航となるのである。

ここでは、話す言葉は少なく真剣に取り組む姿があり

カンナで削る姿の背中には「あばれ天竜」の文字があった。

もうすぐ完成

この船が完成したら、二人とも船頭さんのお仕事が待っている。

| | コメント (0)

外は雨

  3月26日 (水) 雨

 先週のできごとを思い出している。

滅多に夜はカメラを持って出ないのだが…

この日は特別な日だったので、傘をさして向かった。

目的の場所に着いて少しすると、雨はやんで

時刻表には無い車両が通過して行く…

ヘッドライトが眩し過ぎて車両はほとんど見えない。

だけど、このライトで分かる方には分かるはず。

誰かな?

| | コメント (0)

空模様

   3月25日 (火) 晴れのち曇り

 晴れている午前中にと、いつもの散歩道。 

カメラの電池が切れたので、帰ろうと思った時に

いろいろな雲が現れて、電池を入れ替えて空を見上げた。

今日の空

しばらく見入っていると、雲がどんどん多くなり空を覆いつくした。

| | コメント (2)

春色探し

   3月24日 (月) 晴れ

 朝の-1℃から19℃と一気に春の陽気になってきた。

上着を一枚減らしても、日焼けしそうなほど暑かった。

知り合いのブログでアップされた「善心光梅」を見て

訪ねてみようと向かった。元善光寺の境内の横にある

参道を登ると見えてくる大きな八重咲きの梅の木がある。

優しい桃色の花は六~七分咲きと言ったところだろうか。

善心光梅

満開に成るまでに、もう一度訪ねてみたいと思う。

| | コメント (2)

紅梅

   3月23日 (日) 晴れ

 今年もやってきました!

紅梅の花が咲く季節になりました。

春の訪れは桜も咲く予感の開幕です。

紅梅

あらら、花びらの一枚がハートマークになっていた。

| | コメント (0)

続・根羽村探訪

   3月22日 (土) 晴れ

 昨日は寒くて雪も舞っていたが、本日は晴れ。

少し遅れての更新になったが、残り10日ほどになった

中馬ぬくもり街道ひな祭りの続きを紹介したいと思う。

根羽村では18ヶ所に展示されているが抜粋して3ヶ所

ネバーランドを右に見て進み157番の郵便局の中へ

大きな土雛

立派な鯛を掲げる土雛を含め段飾りのお雛様もあった。

少し戻って162番の商工会の建物に入るとずらりと並ぶ

土雛となぜか水の中で泳いでいる「どじょう」が数匹いた。

聞いてみると、良く分からないけど、これも名物だからと

沢山の土雛

先ほどの郵便局には沢山泳いでいたが、そこから

分けてもらったとか?結構大きく育ったものだった。

そして144番ネバーランドへ、二千体の吊るし飾りを

通路の天井一面にも展示してあり、くぐり雛としてある。

通り抜けた先には、大きなトイレの神様?が待っている。

お賽銭箱が置いてあるので、小銭を入れ手を合わせた。

ネバタゴガエル

ワンと鳴くカエルで有名なネバタゴガエルもあるのだ。

他にもここだけにしか無いイノシシやシカそしてブタも

名前が付けられて、可愛いから探してみるのも楽しかった。

| | コメント (2)

続・ひな祭り街道

   3月19日 (水) 晴れ

 このところは、一日おきに雨と晴れの繰り返し。

先週から決めていたお雛様めぐりで平谷村へ向かう。

一人ではちょっと遠くて寂しいので、運転はお任せした。

先日の阿智村駒場を横目に通り過ぎR153をひたすら走る。

遠いとばかり思っていたが、助手席にいるとあっと言う間だった。

道の駅に到着して、パンフレットの136番ひまわりの湯へと。

外からは見えなかったので、中に入って行くと受付の奥に

見えたのは大きな土雛だった。色も綺麗でしばらく受付の

方とお話をしながら、楽しいひと時を過ごすことができた。

土雛

ここまで来たら、あとは根羽村へ長くなるので続きは後日。

| | コメント (0)

思い出

   3月18日 (火) 曇りのち雨

 午前中のうちに雨が降り出してカメラはお休み。

こんな日に思い出すのは、飯田線から撤退した115系。

もう走っている列車は観られないのでしょうか?

先月末に手作りの葉書に描いた列車が走っている所だが

絵手紙

はてな?115系に見えるのか、それが問題である。

| | コメント (0)

阿智村探訪

   3月17日 (月) 晴れ

 4月3日まで行われているひな祭りの街道に再び。

駒場(こまんば)地区だけでも、お店や個人のお宅

73箇所に展示されているお雛様があるので一日では

とても廻りきれない、それぞれ工夫が凝らされている

手作りのお雛様や明治時代から昭和時代までのお雛様

そして変わり雛があり、オリジナルグッズの販売もある。

今日は一番奥の方の上町地区パンフレットの67番から

手作り雛飾り

お手製の箱入り雛や大小様々な作品が玄関にあふれ

毎年新しい作品が増えて観る人を楽しませている。

道端では松本から来られたと言う方たちに出会った。

次は無料駐車場のすぐ横の59番のお宅へ、いつもは

サッシを締めているが、本日はお仕事がお休みと言う

奥さんが、写真を撮るには開けた方が良いでしょうと

主役が居ない?

お座敷いっぱいに展示された段飾りとお内裏様とお雛様

の主役がどこかに行ってしまったと言う雛人形もあった。

次は、毎年欠かせないレトロな銭湯の中のお雛様たちも拝見

銭湯の女湯

この隣で産まれた熊谷元一さんが昔撮られた写真も展示され

休憩所になっている畳の部屋でお茶を頂いて帰ってきた。

| | コメント (0)

春色

   3月16日 (日) 晴れのち曇り

 午前中のいつもの散歩道で出会えたものは

あちらこちらに咲く、オオイヌノフグリである。

梅畑では、真っ白い花が咲きはじめていた。

そして、いつもの時間帯に通過する列車は…

昨日からのダイヤ改正で213系が313系でやってきた。

色々の変化が早速のお目見え…春ですねえ。

フキノトウも顔を出したり、マクロレンズの季節が

やってきて、これからはオオイヌノフグリさんたちと

「にらめっこ」して遊べる楽しみな散歩道である。

爽やかな青い色の花が風に吹かれながらも元気だった。

オオイヌノフグリ

| | コメント (2)

遅い春

   3月15日 (土) 晴れ

 我が家の庭に、やっとロウバイの花が咲いた。

満開の状態だが、2月の大雪で蕾のまま折れた枝は

家の中に入れて、玄関に切り花として挿しておいた。

すると、次の日には咲き、優しいほのかな香りがした。

木は西側にあるので、朝日が当たらず遅咲きなのかも

可愛そうだから、中庭に挿し木してみようかなあ。

大きく伸びてきたから選定を必要としている。

ゆっくり見上げる枝の中に、Vサインと思える枝があり

「このままで、良いよ」って言っているのかな?

ロウバイのVサイン

えへへ…そんなこと言って無いよって叱られるかな? 

年度末で卒業などでお別れのある春ですが…

それぞれの道を歩む春のスタートラインの日も、もうすぐ!

| | コメント (2)

中馬ぬくもり街道

   3月11日 (火) 快晴

 今年もやってきました中馬ぬくもり街道ひな祭り。

阿智村昼神温泉郷では2月1日から始まっていて

阿智村全域では3月1日~4月3日まで行われている。

昼神温泉郷だけでも36ヶ所のお雛様を観られるが

回りきれないので、代表としては2000体のつるし雛を

観られる「石苔亭いしだ」さんがお薦めである。

「いしだ」さんにて

能舞台があるお宿としても有名であるのだが

正面からは、毎年撮らせて頂いているので

本日は舞台の横側から、失礼して撮ってみた。

この他も何件か観て駒場地区も立ち寄った。

昼を過ぎたので、久しぶりに「うどんやこいけ」さんへ

今の時期だけのメニューの「ゆうじろう」を食べた。

子持ち鮎が丸ごと一本入った温かいうどんである。

美味しいうどん

大きなハマグリが入った「ななこ」と言う名のうどんもある。

是非、この機会にそれぞれのお雛様を観にお出かけてな。

 

| | コメント (2)

いちご狩り

   3月10日 (月) 曇り時々雪

 朝起きると積雪があり、午後も風に荒れる雪が舞った。

今日は楽しみにしていた喬木村のいちご狩りツアー。

団体のひとりとして参加したがハウスが沢山ある中で

昨年と同じ番号の場所を受付で案内されて車三台で

向かった。時期的にはほぼ同じだったが、昨年より

粒が大きくて、数より質と言った感じでしょうか?

「紅ほっぺ」「あきひめ」「ゆめのか」どれも美味しかった。

イチゴって三角型にとがったのより四角っぽいごつい形が

とっても甘いんです。食べた人が言うからほんとなんです。

大粒のイチゴ

いくつ食べたかと言えば、昨年より10個少ない数ですが 

自分の歳より多く食べましたとさ。その後友人とランチに

フルーツは別腹が存在することを再確認した日となった。

 

| | コメント (0)

はだか祭り

   3月 9日 (日) 晴れ

 毎年この時期に行われている初午はだか祭り。

いつだったか忘れてしまうくらい久しぶりに行ってみた。

一番の撮影スポットは逆光になってしまうので、順光でと

…やっぱり後ろ姿になってしまって、上手く撮れなかった。

天竜川の冷たい水につかり「オンスイ」と掛け声が響く。

一昨年前に深みにはまり流されて救助されてから水辺の

浅瀬で御神輿が順番に入って行くので、重なってしまった。

写真の中には5基の御神輿が、進んで行くのが見える。

水温は何度あったのでしょう。年男の皆様おつかれさま。

今年は女性陣の観音様御神輿の参加もあり、法被姿に

肩をのぞかせて、はなを添えていた。時代は変わっている。

川の中へ御神輿

| | コメント (2)

サボテンの花

   3月 7日 (金) 晴れたり曇ったり

 最低気温-5℃、最高気温5℃と寒かった日。

どこか暖かいところは…そうだ!行ってみよう。

しばらくぶりで、たどり着いたのはサボテンの園である。

黄色やオレンジ色そしてピンク色の花が咲いていた。

まだまだ、春の花が少ない時期に鋭いトゲや綿毛の

中から、思いっきり咲くサボテンの花、すごいなあ。

サボテンの花

| | コメント (2)

雨降りに思うこと

   3月 5日 (水) 雨・あめ・雨

 昨日の旅が、今日では無くて良かったと思いつつ

雨降りはどうしてか、時に憂鬱な気分になってしまう。

近頃の悩み?と言うと、思わぬ病が発症してから

元気になった様に思われているが…本音としては

治ることは無いとされているが維持をする為に薬を

毎日かかすことが出来ない。それも色々な作用があり

飲用することで、違った症状が出てそれを抑えるために

また新たな薬が必要となってくる。解ってはいるが…。

それを避けるために、必要最低限にしてきたのだ。

病気と付き合うって断れないのよねえ。薬と上手にって

難しく考えると負けそうになるから、負けたくないと思う。

維持できる薬も無かったらと思うとそれよりはときりが無い。

昨日のツアーの最後に寄った御殿場のイルミネーション。

点灯してから見られる時間が短くて、暗くならないと意味が

無いのである。せっかく遠くまで行ったのに、いや行けたから

良かったと思えばそれもそうだ。どんなことでも無い物ねだり

人のことが良く思えたりするが、みんな悩みながら生きている。

人間って不思議だなあ。としみじみ思う雨の日の夜である。

たまには、う~ん、やっぱり溜息はやめて深呼吸をしよう。

明日は明日の風と会うことが生かされている証だから…。

イルミネーション

| | コメント (2)

富士山

   3月 4日 (火) 晴れのち曇りのち雨

 今年初めて富士山を見ることができた。

バスの車窓からだったが、どう見ても偉大な富士山。

なぜ、見られたのかは長くなるので、またの機会に。

朝5時起きは早くて疲れたので、これにておやすみなさい。

富士山

| | コメント (0)

弥生

   3月 1日 (土) 雨のち曇り

 2月はあっと言う間に過ぎて…。

大雪の影響があり、3月にずれ込んだ予定ありで

3月も色々な予定がぎっしりと詰まっている。

昨日までの「五人の出会い」俳句を添えた写真展は

お陰様で、延長の関係もあって大勢の方にご覧頂き

片付け後、女性陣ふたりでお茶タイムでほっとした。

気温が高くなり、道端の雪も大分溶けて春が顔を出す。

これから、様々な花が咲くのが楽しみである。

春のイメージで、テーブルフォトを撮ってみたが…。

水滴と遊ぶ

また、挑戦してみたいと思う。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »