« 春色 | トップページ | 思い出 »

阿智村探訪

   3月17日 (月) 晴れ

 4月3日まで行われているひな祭りの街道に再び。

駒場(こまんば)地区だけでも、お店や個人のお宅

73箇所に展示されているお雛様があるので一日では

とても廻りきれない、それぞれ工夫が凝らされている

手作りのお雛様や明治時代から昭和時代までのお雛様

そして変わり雛があり、オリジナルグッズの販売もある。

今日は一番奥の方の上町地区パンフレットの67番から

手作り雛飾り

お手製の箱入り雛や大小様々な作品が玄関にあふれ

毎年新しい作品が増えて観る人を楽しませている。

道端では松本から来られたと言う方たちに出会った。

次は無料駐車場のすぐ横の59番のお宅へ、いつもは

サッシを締めているが、本日はお仕事がお休みと言う

奥さんが、写真を撮るには開けた方が良いでしょうと

主役が居ない?

お座敷いっぱいに展示された段飾りとお内裏様とお雛様

の主役がどこかに行ってしまったと言う雛人形もあった。

次は、毎年欠かせないレトロな銭湯の中のお雛様たちも拝見

銭湯の女湯

この隣で産まれた熊谷元一さんが昔撮られた写真も展示され

休憩所になっている畳の部屋でお茶を頂いて帰ってきた。

|

« 春色 | トップページ | 思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春色 | トップページ | 思い出 »