« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

湯屋守様

   1月29日 (木) 晴れのち曇り

 久しぶりの愛車ドライブで訪ねた阿智村昼神温泉郷。

毎年この時期に藁で造られた大きな湯屋守様を観に

建物の玄関先に有るから、すぐ分かるのだが…。

10体以上ある全てを観たことは無いのである。

3月はじめの土曜日には、一ヶ所に集められて

お炊き上げがあり、その時に行けば観られるチャンス。

それぞれ違う顔をしているから、観察してみるのも良い。

湯屋守様

| | コメント (2)

昨日は…

   1月27日 (火) 曇りのち晴れ

 長引いていた風邪も通り過ぎて気持ちも新たに

美味しいランチから始めようと知人を誘ったが「NO」との

返事に仕方ないと思っていたら、「ちょっと時間かかるけど

一緒に行ってみませんか?」とのお誘いが珍しく有り

向かったのは木曽方面で、貨物列車を撮るのだと言う。

飯田線しか撮らないとずっと言っていたが「撮れないだけ」

チャンスが無かったからで、興味が無かった訳では無い。

残念ながら雲り空になってしまったが、長~い見事な連結には

何とも言えない感動が有った。飯田線では最高でも3両編成。

専門誌などでしか観たことが無かった列車に会えて元気百倍!

JR貨物列車

| | コメント (0)

冬眠?

   1月24日 (土) 晴れ

 長~い、沈黙の日々を過ごしてしまった!

何をして居たかと言うと、風邪でダウンしていた。

自分でもびっくりするくらい布団から出られなかった。

10日のブログからずっと、カメラもPCも忘れるほどの?

熱は無かったが、喉の痛みとセキ、そして鼻づまりで

何もやる気が起きず、こんなに歩かなくて大丈夫かと

思う位休んでしまった。日月の連休明けに病院に行き

半日ぼ~っと、水曜日のリハビリもお休みに、それでも

中々全快せず、今週のリハビリでやっと復活のきざし。

21日にカメラをさわったが、今日もひとコマも無いのだ。

「信じられない」の一言、私からカメラを取ったら…無言。

だけど、こんな事もあるのです。やる気になったら撮るでな。

今夜はお組合の新年会、美味しい物を食べに行ってきます。

写真が無いので、昨年のを引っ張り出してみました。

追っかけました115系

| | コメント (8)

昨日の夜は…

   1月10日 (土) 晴れ

 寒い一日だったから、家から出ないまま過ぎてしまった。

昨日は、午後になってから出掛けて行ったのだが

午後9時過ぎに、何と名古屋駅の新幹線ホームに居た。

新幹線が行く

30分以上居たが、「こだま」も「のぞみ」も700系なのね。

| | コメント (0)

冬の天竜川

   1月 8日 (木) 晴れ

 昨日のことになってしまったが…。

遅ればせながら、新年初の弁天港を訪ねた。

丁度2艘が出航する準備をしているところだった。

この「天竜舟下り」では、新年から2月末までは

宝船に七福神の法被と舳先には、熊手を付けて

寒さ対策の囲い付きで、中にはあんかの炬燵船になる。

昨日は風がとても強い午後で、船頭さんたちは力いっぱい

舵を漕いで進んで行った。定時便は午前10時のみだが

10人以上で予約すれば、川の流れを楽しむことが出来る。

ちなみに、10時は一人でも貸切状態で運航できるのである。

出航前の後ろ姿

雪見船も良いのだが、船頭さんたちは風をまともに受けて

波しぶきをかぶったり、大変なのに笑顔で到着すごいです。

| | コメント (0)

初散歩

   1月 5日 (月) 晴れ

 昼に近い時間だったが、凍りついた道路は

溶け始めて、地面は少しぬかるんだ状態だった。

ゆっくり進んで行くと、あら?顔がある木をみつけた。

「そこに居るのは誰ですか?」「あっ、ひつじ年だから

羊さんてことにして置きましょうか?」と初のひとりごと。

誰ですか?

| | コメント (0)

新しい年

   1月 1日 (木) 元旦

 2015年がはじまりました。

短い睡眠時間で、向かったのは諏訪湖畔。

運転手は主人ですから、大丈夫と思いながら

何とか間に合ったが、雲がどんどん出現。

初日の出直前の富士山

遠くに観える富士山も雲の帽子をかぶっていた。

日の出は何とか光が差して、静かな歓声が聞こえ

陽光をあびるカモ

湖面を泳ぐ水鳥は新年初の光を浴びて満足そうだった。

皆様、本年も相変わらずよろしくお願いします。

| | コメント (12)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »