« 料理は芸術 | トップページ | 大晦日 »

名和昆虫博物館

   12月28日 (月) 晴れ

 今年はクリスマスの日のブログも更新せずに。

後3日もすれば、新しい年になってしまうのだが…。

一昨日は岐阜にある日本では最も古い昆虫研究所

として大正8年に開館された歴史ある建物を訪ねた。

2階の奥にはモルフォチョウがいっぱいの青く光る壁

世界中の珍しい昆虫や蛾が所狭しと展示されている。

世界の美チョウ

本当は生きたままの元気なチョウたちに会いたいが

とても、海外の生息地まで会いに行くことは出来ないので

標本になっている姿に日本で会えるのは嬉しい限りである。

何回も公言してきたが、風花がカメラを始めたきっかけの

チョウの標本との出会い、あれから40年になろうとしている。

数年前に知った日本では見ることが無いミイロタイマイも居た。

ミイロタイマイ

主人は1回来たから、もう十分と言うが…

そんな人が大勢いるから、経営も大変と言う。

是非、皆さんにも訪ねて頂きたいと思いながら

本年の最後のお願いとします。

生きているのは、素晴らしいことだと改めて思った。

そして、残すことはもっと大変だと再認識した年の瀬。

|

« 料理は芸術 | トップページ | 大晦日 »

風花のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

今年も終わりですねぇ。

風花ちろゃんの今年最後は岐阜の蝶 博物館でしたのね。

時々 珍しい蝶を求めて海外にってテレビで観た事あったが
いろんな蝶 いますもんね。

私も学者肌でないから 主人と一緒かなぁ(笑)

何度も行ってあげたい気持ちも判るが・・・

お互い 今年も いろんな場所か楽しめましたねぇ

これも 出歩けれる健康に感謝ですね。

来年も 良き一年で あります様に。

ブログを開き 楽しませて頂き ありがとうございました~。

投稿: 奥 | 2015年12月30日 (水) 05時38分

奥ちゃん、こんばんは。

残すところ後一日になってしまいました。
蝶はとても興味があって、ネパールに行ってみたいと
思ったことがありますが、凡人には無理ですね。
ほんとは、海外に行く勇気が無いのです。
諏訪に有った温泉植物園にも行ったけど、閉館に
なってしまって、生きたままの蝶を観られなくなってしまいました。みんな経営が大変なのですね。
自然が一番良いのですが、それも変化しつつあります。
まあ、いずれにしても、出歩けるのは感謝の一言です。
お互いに、穏やかに来年も過ごせますように。
さぼりがちなブログですみませんが、訪問そして
コメント頂き、大変励みになり感謝しています。

投稿: 風花 | 2015年12月30日 (水) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 料理は芸術 | トップページ | 大晦日 »